" />

Mayataka

▶︎『Mayataka Blog』(まやぶろ) の管理人「マヤタカ」です。運営4年目▶︎建築科大学院 修了▶︎建設会社 取締役▶︎Twitter (Twitter Pro 認定) お陰様でフォロワー様1.1万人超え 運営4年目 ▶︎『美容・健康』、『レビュー記事』、『キャンプ情報』や『生き物 関連』、『自己成長』etc…発信しています。▶︎『自己成長』では「マインド セット」や「ストレス」に関して解説いていますので、参考にしていただければ幸いです。▶︎どうぞよろしくお願いします。

アウトドア

空前のキャンプブーム!『流行キャンプスタイル3選』ご紹介

テントと男女の写真
Pocket

 

キャンプ」って聞くとどんなイメージを持たれますか?

 

家族で行くアウトドアを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。

 

いま空前の「第三次キャンプブーム」なんです。

 

2021年のキャンプはひと味違います!

 

流行キャンプスタイルで贅沢で幸せなひと時を味わいましょう!

 

では早速、いってみましょう!

 

キャンプブームの「背景」

ハンモックの写真

キャンプブームの「背景」には、いくつかのことが考えられます。

 

以下の背景を順に解説しますね。

 

キャンプブームの背景

◎「忙しすぎる日常」からの解放

◎「SNS」の発達と「情報拡散力」

◎ コロナ禍における「オアシス」

 

「忙しすぎる日常」からの解放

ネクタイをしめる男性

現代社会では、残業や負担の多い仕事、家族・友人関係はもちろん呆然とした将来への不安など、一人ひとり様々な悩みや葛藤を抱えています。

 

特に日本人は真面目な人が多いと言われる中で、ストレスをうまく発散できている人は少ないのではないでしょうか?

 

一般的に、5人に1人がこころの病気になっているとまで言われます。

 

キャンプは現実の悩みから距離をおける絶好の機会となるでしょう。

 

人間は「緑がある所」に行くと、自然とストレスが解消されるという実験結果も存在します。

 

『SNS』の発達と「情報拡散力」

スマートフォンの写真

SNSが発達したことで調べたいキーワードを検索すれば情報が一気に手に入ります。

 

本当に便利な世の中ですよね。

 

実際にインスタグラムで、”#キャンプ”と検索してみました。

 

すると486万件の投稿がヒット!投稿を見ると、おいしそうなキャンプ飯にキレイな風景・仲間との楽しそうな姿…眺めているだけでも行きたくなります。

 

最近では、かわいくてポップなアウトドアグッズが人気なんだとか!

 

さっそくECサイトで「キャンプ道具」を探してみたのですが、早々にわたし好みのハンモックを発見!

 

失礼ながらこんなにおしゃれだとは思いませんでした(笑)

 

コロナ禍における「オアシス」

太陽を眺める女性

2019年以前でも根強い人気があったキャンプですが、2020年にかけて一気に知名度が増しました。

 

その背景には、『コロナ禍』が大きく影響したと考えられます。

 

例えば、コロナ禍における将来への不安や、自粛のストレスをキャンプで癒すという人が多かったのではないでしょうか。

 

2020年での自粛期間では、ECサイトでキャンプ道具を購入し家の中で活用するというSNS投稿もありましたよね!

 

おうちキャンプ』と『ベランピング』について以下の記事にまとめていますので、よろしければご覧ください。

キャンプの画像
『おうちキャンプ』を最高に楽しむコツ【徹底解説!】

続きを見る

ベランピングのようす
ベランダでキャンプ?!お家にいながらキャンプを楽しむ『ベランピング』とは?

続きを見る

 

おかげでキャンプ場は大混雑という矛盾はありますが…。

 

普段のストレスに加えてコロナの影響により社会環境の変化によるストレスや大きな悩みを抱えた人が多いかもしれません。

 

それによってキャンプの需要が高まったと言えるでしょう。

 

流行の『キャンプスタイル3選』

キャンプファイヤーの様子の写真

以下では流行中の『キャンプスタイル3選』を順にご紹介しますね。

 

キャンプスタイル3選

◎『グランピング』

◎『ロースタイル』

◎『女子キャンプ』

 

『グランピング』

グランピング テントの写真

グランピング』とは英語で”魅力的な・華やか”などを意味する「Glamorous(グラマラス)」と「Camping(キャンピング)」を組み合わせた言葉となります。

 

従来のキャンプでは、自分でテントを設営して自分たちで食事を作るというのが一般的ですよね?

 

グランピングなら宿泊設備を自分たちで行う必要はないんですよ!

 

これってキャンプのイメージが覆されませんか!?

 

大自然を味わいつつ、ラグジュアリーで非日常な空が楽しめます。

 

一番のメリットはテントを持参しなくていいこと!テントって結構かさばるし、持ち運びにも折りたたむとはいえ地味に大変…。でも手ぶらで行けるならありがたいですよね。

 

『グランピングの宿泊形態』は主に5つに分かれます。

 

宿泊形態 5つ

「テント」

「キャビン」

「コテージ」

「トレーラー」

「ツリーハウス」

 

一般的にテント形式が1番人気です!

 

個人的には木の上に建てられているツリーハウスに強く惹かれました!

 

 

『ロースタイル』

ロースタイルの写真

ロースタイル』って聞くとどんなイメージを持ちますか?

 

そうなんです、キャンプ地で“地面により近い”場所に目線を持ってくるよう、低いテーブルやイスなどを設置することです。

 

そうすることにより自然と一体化しやすくなります。

 

キャンプでぼーっとする時間も増えてリラックス効果も多く見込めるでしょう。

 

いつもより空が広く感じられるのもロースタイルの醍醐味!

 

ポイント

一番のメリットは、荷物が軽いことです。

 

ロースタイル用のテーブルやイスは背丈が低いため標準のものよりもコンパクトな設計になります。

 

コンパクトなぶん軽さも軽減されるので持ち運びがラクになるんです!

 

ミニ焚火台」についてレポートしていますので、よろしければご覧ください。

アイキャッチ画像
キャンプのお供にコンパクトな「ミニ焚き火台 」CP-KPL 206【「仕様」と「組み立て方」を解説】

続きを見る

 

『女子キャンプ』

女子キャンプの写真

名前の通り、女性だけでキャンプに参加するのが流行ってるんです。

 

今では機能性はもちろんおしゃれなデザインのキャンプ道具が年々増えています。

 

写真映えするようなテーブルコーディネートで、女性たちの気分は最高潮!

 

ポイント

『女子キャンプ』の魅力は、なんといっても気兼ねなくおしゃべりできるところ。

 

大自然で行われる男子禁制の女子会では、普段は言いづらいことも思いのまま語ることができますよね。

 

おしゃれなキャンプ飯においしいお酒、非日常な体験は一生の思い出になること間違いなし!

 

番外編! キャンプ初心者の「ハウツーアニメ」

テントとテーブルの写真

以下では個人的におすすめしたい『キャンプアニメ』をご紹介します。

 

キャンプに興味はあるけど、まだ参加するほどでもないかな~なんて人も多いでしょう。

 

でもそんな人にこそキャンプアニメ「ゆるキャン△」を観て頂きたいです!王道かもしれませんが、初心者がキャンプ事情を知るにはまさにうってつけ!

 

特にアニメで出てくる「キャンプ飯」がめちゃくちゃおいしそうなんですよね。

 

アイキャッチ画像
【福岡】グリーンパル日向神峡の「コテージの詳細」 と「国道からの道のり」【施設画像多数あり】

続きを見る

 

リバーパークの写真
【福岡】五ヶ山クロスの『リバーパーク』で自然を体感してきた【施設情報 詳細あり】

続きを見る

 

フュアーハンドランタンのアイキャッチ画像
『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【「パッキン」と「芯」の交換方法も解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
キャンプのお供にコンパクトな「ミニ焚き火台 」CP-KPL 206【「仕様」と「組み立て方」を解説】

続きを見る

 

ベランピングのようす
ベランダでキャンプ?!お家にいながらキャンプを楽しむ『ベランピング』とは?

続きを見る

 

テントと青空の写真
キャンプの『需要』って何なの?「キャンプ」の楽しみ方【3ステップ】

続きを見る

 

キャンプの画像
『おうちキャンプ』を最高に楽しむコツ【徹底解説!】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『ACE BEAM(エースビーム)E70』の魅力を解説【夜間作業や暗所作業、防災用ライトに最適】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『ACE BEAM TK18 LEDライト』はコンパクトでタフなライトだった。【パーツ詳細と使用例】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
【福岡】モンベル 五ヶ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』に泊まってリフレッシュしてきた。【施設情報 詳細あり】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
「ストレス解消」には『ドライブ』がオススメ!知っておきたい『ドライブの魅力』

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『ポジティブ思考』で暮らすことで幸福は引き寄せられる?【メリット・デメリットを解説】

続きを見る

 

空前のキャンプブーム!『流行キャンプスタイル3選』ご紹介:まとめ

キャンプのようす

ポイント

◎ キャンプブームの背景には、忙しすぎる日常、SNSの発達、コロナ禍におけるオアシス
◎ 流行のキャンプスタイルはグランピング、ロースタイル、女子キャンプ
◎ キャンプ初心者にはアニメ「ゆるキャン△」で学ぶべし!

 

キャンプでは非日常を味わうことができます!

 

一方で騒音やごみのポイ捨てなどのトラブルも報告されています。

 

それぞれマナーを守って楽しいキャンプライフを送りたいですね。

 

最後までご覧いただき、有難うございました(Mayataka)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

▶︎『Mayataka Blog』(まやぶろ) の管理人「マヤタカ」です。運営4年目▶︎建築科大学院 修了▶︎建設会社 取締役▶︎Twitter (Twitter Pro 認定) お陰様でフォロワー様1.1万人超え 運営4年目 ▶︎『美容・健康』、『レビュー記事』、『キャンプ情報』や『生き物 関連』、『自己成長』etc…発信しています。▶︎『自己成長』では「マインド セット」や「ストレス」に関して解説いていますので、参考にしていただければ幸いです。▶︎どうぞよろしくお願いします。

-アウトドア

© 2022 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5