" />

Mayataka

ブロガー▶︎Mayataka Blog運営▶︎経歴:建築科大学院 修了▶︎建設会社・取締役▶︎Twitter(お陰様でフォロワー様1.1万人)▶︎イケア / レビュー / キャンプ情報 / 動物関連 / 自己成長(マインド・ストレス)etc ●運営実績などの 詳しい内容はプロフィールをご覧ください。どうぞよろしくお願いします。

お出掛け アウトドア キャンプ(コテージ)etc

グリーンパル日向神峡の「コテージの詳細」 と「国道からの道のり」【施設画像多数あり】

アイキャッチ画像
Pocket

 

『グリーンパル日向神峡』(ひゅうがみきょう)は福岡県の八女(やめ)市黒木町にあります。

 

『グリーンパル日向神峡』には、「7棟のコテージ」と「25区画のオートサイト」、「23区画のキャンプ場」があります。

 

家族連れでもゆっくりとできるキャンプ場は季節問わず人気のエリアです。

 

さらに屋内でゆっくりと過ごしたい方には最大10人まで利用できるコテージもあります。

 

ポイント

『グリーンパル日向神峡』には売店や集会場もあるので、手ぶらでも楽しめる空間も多いので初めてのアウトドアにもオススメです。

 

またグリーンパル日向神峡のキャンプ場はダムの湖畔沿いにあるので、自然の景色を楽しみながらキャンプを楽しめます。

 

『アーチ型になったコテージ』は外観もオシャレなだけでなく、内観も清潔感がありまるで別荘に来ているような気分が味わえます。

 

グリーンパル日向神峡(ひゅうがみきょう)のコテージに的を絞って室内や設備と「国道からの道のり」をていねいに解説しますね。

 

どのような施設なのか、参考していただけましたら幸いです。

 

こんな方におすすめ

  • 『グリーンパル日向神峡』の「コテージ」はどんな室内になっているの?
  • 『グリーンパル日向神峡』の「コテージ」はどんな設備になっているの?
  • 『グリーンパル日向神峡』の「国道からの道のり」は?

 

では早速、行ってみましょう!

 

INDEX

『グリーンパル日向神峡』はどんな所にある?

グリーンパル日向神峡 案内図

出典:グリーンパル日向神峡 パンフレットより

 

グリーンパル日向神峡』はこのよう松瀬ダムの湖畔 (こはん)にある施設です。

 

松瀬ダムは福岡県内で唯一の発電専用ダムであり、発電所を併設している多目的ダムもこのすぐ上流の日向神ダムだけのようです。

引用:ダムサイト「松瀬ダム」より

 

「コテージ」はパンフレットに向かって右側の「管理棟・売店」の近くに6棟あります。

 

『グリーンパル日向神峡』の「コテージ」の外観

コテージ外観

日向神峡・コテージ外観

 

コテージ」の外観です。

 

片流れアーチ型のユニークな屋根をしています。

 

ポイント

2階の窓の外壁は丸くカラフルに塗られていますので目印にもなりますね。

 

「グリーンパル日向神峡」の『コテージ』の室内は?

 

『グリーンパル日向神峡』のコテージは2階建てです。

 

コテージは設備も整っていてエアコンや浴室、キッチンなども完備なので釣り場で釣った魚を家族や友人と食べるのも良いですね。

 

さらにキッチンから直接ベランダへ移動する事も可能なので、夜はベランダに出てバーベキューをするのもオススメです。

 

それでは「コテージ」の以下の項目を順に説明しますね。

 

『コテージ』について

◎ 「コテージ」の『玄関』と『リビング』

◎ 「コテージ」の空調と水まわりの『設備』

◎ 「コテージ」のリビングから『ベランダ』への出入りは?

◎ 「コテージ」の2階へ

 

「コテージ」の『玄関』と『リビング』

コテージの玄関

「玄関」の写真です。

 

ポイント

靴箱の上には感染防止用殺菌ジェルが設置されています。

 

コテージのリビング

「リビング」の写真です。

 

コテージの内線

各コテージの玄関には「インターホン」があります。

 

あまりないかと思いますが来客時には、こちらで対応することができます。

 

管理棟・売店」の緊急時の連絡用としても使うことができます。

 

「コテージ」の空調と水まわりの『設備』

 

『エアコン』

コテージのエアコン

リビングには「エアコン」が設置されています。

 

ポイント

四季に関係なくいつでも快適に過ごすことができますね。

 

『洗面脱衣室』

コテージの洗面脱衣室

洗面脱衣室」の写真です。

 

向かって右側は「トイレ」、左側は「浴室」です。

 

ポイント

「洗面台」の左下にはカゴがありますので入浴時などで使うタオルや衣類を入れることができます。

 

『洗面台』

コテージの洗面台

洗面脱衣室に入ると正面に「」と「洗面台」があります。

 

ポイント

洗面台の「ボウル」は2つあるので、ゆったり使うことができますね

 

『トイレ』

コテージのトイレ

「洗面脱衣室」の右側には「トイレ」があります。

 

コテージのトイレ

トイレの便座は「温水洗浄便座」が設置されています。

 

とてもきれいに掃除されています。

 

『浴室』

コテージの浴室

トイレと向かい合わせで「浴室」があります。

 

コテージの浴槽

「浴槽」もきれいに掃除されていますね。

 

『キッチン』

コテージのキッチン

キッチン』廻りの写真です。

 

ゴミ袋

「ゴミ袋」は受付の際に2枚受け取ります。

 

コテージの消火器

キッチンの近くには『消火器』が設置されています。

 

コテージのガス台

ガスコンロ」と「ヤカン」です。

 

ポイント

ヤカンも無料で使うことができます。

 

『水切りかご』と『おけ』も無料で使えます。

 

コテージの冷蔵庫

キッチンの左側には『冷蔵庫』があります。

 

コテージの電気ポットと急須

冷蔵庫の上には茶器が常備されています。

 

電気ポットには水は入っていませんので各自で水を入れます。

 

ポイント

とても美味しいご当地の「八女」です。自由にお茶を入れることができます。

 

「コテージ」のリビングから『ベランダ』への出入りは?

コテージのベランダ出入口

キッチン側から『ベランダ』へ行き来が可能です。

 

ポイント

バーベキューをする際は、食材をキッチンから速やかにベランダに持ち出せますね。

 

後片付けの際も『ベランダ』からキッチンのシンクへ速やかに運ぶことができますね。

 

掃き出し窓

リビングには『掃き出し窓』がありますので『ベランダ』への行き来は自由にできます。

 

テーブルとコンロ

テーブル」と「バーベキューコンロ」がありますね。

 

ポイント

コテージでは『テーブル』と『バーベキュー用のコンロ』がレンタルできるので、こちらも便利です。

 

バーベキューの様子

ベランダでの「バーベキュー」はとても美味しかったです。

 

「コテージ」の2階へ

コテージの階段

階段」があります。

 

青色の袋

階段を上がると「青色の袋」が掛けられています。

 

青色の袋のアップ

青色の袋には「宿泊後の布団のシーツ」をいれます。

 

コテージの2段ベッド

2階へあがると2段ベッドのある部屋があります。

 

ポイント

この部屋にも「エアコン」が設置されています。

 

布団は係員さんが予約人数分を用意します。

 

コテージの和室

2段ベッドのお隣りの部屋は「和室 (8帖)」になっています。

 

ハンガーの写真

ハンガー」も設置されています。

 

ポイント

この和室にも「エアコン」が設置されています。

 

コテージの和室2

和室の窓からは「松瀬ダム」を眺めることができます。

 

「グリーンパル日向神峡」の『管理棟・売店』

管理棟・売店の外部写真

管理棟・売店』の外観です。

 

『管理棟・売店の』の出入口まで「スロープ」と「階段」の2方向から出入口に向かうことができます。

 

身体の不自由な方や車椅子ベビーカーをご利用の方もゆっくりと楽に向かうことができますね。

 

『管理棟・売店の』から最短の「駐車場です。

 

『管理棟・売店』の出入口前の「感染対策」

管理棟・売店の店内左側

管理棟・売店」の店内左側の様子です。

 

出入口には消毒用アルコールと、体温を測定できる「非接触式検知器」が設置されています。

 

管理棟・売店の受付

「管理棟・売店」の「受付」です。

 

受付の右側には「感染防止用のシート」が設置されています。

 

管理棟・売店の様子

管理棟・売店」の様子です。

 

向かって右側が「出入口」、真ん中は「テーブルの受付」、その左奥が「対面式の受付」になっています。

 

「飲料水」など

管理棟・売店の飲料水

出入口の近くには「飲料水」の他にバーベキューなどで使う「調味料」なども販売されています。

 

管理棟・売店の右側

管理棟・売店の出入口を入って右側には「アイスクリーム」や「氷」、「食品類」や「お菓子」なども販売されています。

 

『民芸品』の販売

管理棟・売店店内左奥

管理棟・売店の出入口の左奥には『民芸品』も販売されています。

 

焼き物やまな板、テーブルなどさまざまな民芸品です。

 

アウトドア用品などのレンタル

管理棟・売店のレンタル品

『管理棟・売店』には鍋やフライパンなどの調理器具やレンタサイクルなどもあります。

 

「グリーンパル日向神峡」の『釣り桟橋』と『遊歩道』

グリーンパル日向神峡 案内図

出典:グリーンパル日向神峡 パンフレットより

 

「松瀬ダム」の湖畔 (こはん)には『釣り桟橋』と『遊歩道』があります。

 

『釣り桟橋』

釣り桟橋への道

『釣り桟橋』はコテージ側にあります。

 

「コテージ 4」と「コテージ 5」(パンフレット参照)には『釣り桟橋』への傾斜路がありますのでそちらを進みます。

 

釣り桟橋の写真

傾斜路を少しおりると『釣り桟橋』があります。

 

自然に囲まれている所なので夜には綺麗な星が見られますし、思い出作りにも最適でしょう。

 

釣り桟橋の階段

「釣り桟橋」の手前側には『階段』がありますので、そちらからアクセスできます。

 

木製ベンチ

木製ベンチ』がありますのでこちらで小休止できますね。

 

釣り桟橋』ではその名の通り「釣り」をすることもできます。

 

釣り桟橋からの景色

釣り桟橋』からの景色です。

 

のんびり「松瀬ダム」と「自然」を眺めることができますね。

 

釣り桟橋

釣り桟橋』の写真です。

 

釣り桟橋2

それぞれの『釣り桟橋』は階段で繋がっています。

 

ポイント

『釣り桟橋』はそれぞれ「高さ」が異なるので、少し違った景色を眺めることができますね。

 

『遊歩道』

遊歩道

『遊歩道』の写真です。

 

『遊歩道』は「フリーサイト」と「林間広場」側にあります。

 

国道442号から『グリーンパル日向神峡』への道のりを見てみる

 

八女インターチェンジ」から国道442号線を八女市・黒木方面へ向かいます。

 

『黒木の大藤』

 

国道442号の途中には『黒木の大藤』がありますので、そちらを通過します。

 

黒木の大藤

出典:「黒木町観光協会」事務局ブログより

 

『黒木の大藤』について

黒木大藤は、1395年、後征西将軍良成親王のお手植えと伝えられ、幾多の戦と大火に見舞われながらも、樹齢600年以上を数える今でも力強く、また、たくましく生き続ける長寿の藤として全国に知られるようになり、国の天然記念物に指定されています。

出典:「八女市ホームページ」より

 

「黒木の大藤」から20分ほどで『グリーンパル日向神峡』の門があります。

 

では道のりを見てみましょう。

 

グリーンパル日向神峡』の門

『グリーンパル日向神峡』の門

グリーンパル日向神峡』の門の写真です。

 

この門の右側は国道442号です。

 

松瀬ダムのえん堤

「門」をくぐり道なりに進むと『松瀬ダム』の堰堤 (えんてい)が見えてきます。

 

堰堤の写真2

堰堤」が見えてきました。

 

松瀬ダム 手前

さらに進むと『表示板』見えてきます。

 

『グリーンパル日向神峡』の「表示板」です。

 

天端通路

左奥の「天端道路」(てんばどうろ)を進みます。

 

『松瀬ダム』

グリーンパル日向神峡の標識

「日向神ダム」の調整池の『松瀬ダム』があります。

 

松瀬ダムは福岡県内で唯一の発電専用ダムであり、発電所を併設している多目的ダムもこのすぐ上流の日向神ダムだけのようです。

引用:ダムサイト「松瀬ダム」より

 

川沿いの道路を進むのでわかりやすいです。

 

グリーンパル日向神峡の様子

松瀬ダム」の眺めです。

 

奥には『グリーンパル日向神峡』(ひゅうがみきょう)のキャンプ施設です。

 

コテージの眺め

こちらは『コテージ』です。

 

天端道路

『松瀬ダム』の天端(てんば) 道路を進みます。

 

松瀬ダムの下流側

『松瀬ダム』の「下流側」の眺めです。

 

鳥越隧道』(とりごえすいどう)トンネル

トンネル

『松瀬ダム』の天端道路を進むと『鳥越隧道』(とりごえすいどう)トンネルがあります。

 

日向神ダムの調整池である松瀬ダムの堰堤脇に建設されている短いトンネル。

出典:tunnnel web 「鳥越隧道」より

 

トンネル2

長さ14m、幅5mの短いトンネルです。

 

橋と表示板の写真

トンネルを過ぎると右手に「」が見えてきます。

 

『グリーンパル日向神峡』の「表示板」が見えますね。

 

橋の写真

橋の下を流れる川は『水遊び場』になっています。

 

水遊び場の写真

「橋」から見た『水遊び場』の様子です。

 

水遊び場』に降りてみました。

 

透明度が高くとてもきれいな川です。

 

check

「水遊び場」の上流は『管理釣り場』がありますので、有料で釣りをすることができます。

 

傾斜路の写真

橋を過ぎて傾斜路を進むと『グリーンパル日向神峡』のキャンプ施設が見えてきます。

 

 

さらに進むと『オートサイト』があります。

 

25区画あります。

 

1区画は約9m×9mあり、車両の乗り入れ可、電源付きです。

 

道路をさらに進むと「オートサイト」の出入口の近くには『炊事場』があります。

 

サニタリーハウスの写真

反対側は『サニタリーハウス』になっています。

 

『サニタリーハウス』は温水シャワー・男女トイレ・身障者用のトイレがあります。

 

林間広場の写真

さらに進むと右手に『林間広場』があります。

 

林間広場の様子

林間広場』の様子です。

 

広い芝生になっています。

 

ゴミ置き場の写真

「林間広場」の道路を挟んで反対側には『ゴミ置場』があります。

 

「コテージをご利用の方」もゴミはこちらで処分します。

 

ゴミ置場と林間広場

少し進んで見返してみました。

 

右奥には先ほどの『ゴミ置場』、左側には『林間広場』が見えますね。

 

『ごみ置場』の前後には「駐車場」があります。

 

ではさらに進んでみましょう。

 

岩玉稲荷神社の写真

岩玉稲荷神社』があります。

 

霊験あらたかなる「岩玉稲荷社」。総本山は京都の伏見稲荷大社。五穀豊穣・商売繁盛などの神様です。特にこの岩玉稲荷社は、失せもの探しの御利益が、あることは、知る人ぞ知るです。

引用:黒木町観光協会「黒木の文化」より

 

駐車場の写真

『岩玉稲荷神社』を進むと「駐車場」があります。

 

フリーサイトの写真

「管理棟・売店」の道路を挟んで松瀬ダム側には『フリーサイト』があります。

 

「フリーサイト」は手前にある階段と奥の傾斜路から向かうことができます。

 

管理棟・売店の写真

そして『管理棟・売店』があります。

 

管理棟・売店の横の道路

『管理棟・売店』横の「道路」を進みます。

 

集会場の写真

「管理棟・売店」の裏側には『集会場』があります。

 

ゴミ置場の写真

「集会場」の隣には『ゴミ置場』がありますが、『炭』の場合のみ奥にあるブロックの容器に処分できます。

 

注意ポイント

ゴミはキャンプサイトの「ごみ置き場」で処分するため、こちらで処分することができません。

 

散策路の表示板

「ゴミ置場」のすぐ近くには『散策路』の表示板があります。

 

この『散策路』は先ほどの「岩玉稲荷神社」につながっています。

 

注意ポイント

散策路』の階段は少々急な階段になっていますので、足元にご注意くださいね。

 

コテージの写真

進んできた道路を見返してみました。

 

左側には『コテージ』が見えますね。

 

コテージの写真

「集会所」をさらに進むと『コテージ』が2棟あります。

 

ここで終点です。

 

道路を見返した写真

コテージ」から道路を見返してみました。

 

右奥には先ほどの『集荷所』と左側には『コテージ』が見えますね。

 

『グリーンパル日向神峡』の予約の受付

 

TELにてお問い合わせ・予約できる時間は10:00~17:00までとなっていますのでご注意くださいね。

 

管理棟・売店
住所 〒834-1201 福岡県八女市黒木町北大淵44100−2
営業時間 AM8:00~PM8:00
電話番号 0943-45-1001
ファックス 0943-45-0123

 

「コテージ」の料金

 

6人用コテージ」(3歳児以上、10人まで収容可)
8名まで通常料金 17,050円(税込み)
8名を超えた場合 1,100円/名の追加料金が加算されます。

 

10人用コテージ」(3歳児以上、15人まで収容可)
12名まで通常料金 22,550円(税込み)
12名を超えた場合 1,100円/名の追加料金が加算されます。

 

「サイト」の料金

 

オートサイト(1区画)」(車乗り入れ可、電源付き)
4,950円(税込み) 一区画の広さ:約9m×9m

 

フリーサイト」(テント1張り+タープ)
3,300円(税込み)

 

デイキャンプ」(日帰りバーベキュー)5名単位
2,750円(税込み)
6名から10名の場合1,100円が加算されます。

 

オフシーズン特別料金

 

コテージ
利用期間:1月6日~2月28日/6月1日~6月30日(土曜日休前日は除く
6人用コテージ1棟 15,400円 (税込み)
10人用コテージ1棟 20,350円(税込み)

 

オートサイト・フリーサイト
利用期間:11月1日~3月31日(土日・休前日も含みます
オートサイト 1区画 4,510円(税込み)
フリーサイト 1張 3,025円(税込み)

 

キャンセル料について

 

「コテージ」

 

「コテージ」のキャンセル料
予約日1週間前まで キャンセル料は発生しません。
予約日6日前から2日前まで 施設利用料の 30%
予約日前日 施設利用料の 50%
予約日当日 施設利用料の 75%

 

【※予約当日が台風等による風水害の発生が懸念される場合、キャンセル料は発生しません。】

 

キャンセル料の支払い方法(振込先)はお問い合わせください。

 

オートキャンプ場とフリーサイト

 

「オートキャンプ場」と「フリーサイト」
予約日の前日および当日 施設利用料の 30%

 

【※予約当日が悪天候の場合、キャンセル料は発生しません。】

 

キャンセル料の支払い方法(振込先)はお問い合わせください。

 

『グリーンパル日向神峡』のアクセス情報

 

 

「アウトドア」関連の記事は他にもあります。

 

アウトドア」関連の記事は他にもあります。

よろしければ、ご覧ください。

 

【福岡】モンベル 五ヶ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』に泊まってリフレッシュしてきた。【施設情報 詳細あり】

 

福岡県の那珂川市にあるモンベル 五ヶ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』について手続き方法や詳細な施設情報を解説しています。

 

【福岡】モンベル 五ヶ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』に泊まってリフレッシュしてきた。【施設情報 詳細あり】

モンベル アイキャッチ画像
モンベル 五ケ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』に泊まってリフレッシュしてきた。【施設情報 詳細あり】

続きを見る

 

【福岡】五ヶ山クロスの『リバーパーク』で自然を体感してきた【施設情報 詳細あり】

 

福岡県の那珂川市にある、五ヶ山クロスの『リバーパーク』について詳細な施設情報を解説しています。

 

【福岡】五ヶ山クロスの『リバーパーク』で自然を体感してきた【施設情報 詳細あり】

アイキャッチ画像RIVER PARK
五ケ山クロスRIVER PARKで自然を体感してきた【施設情報 詳細あり】

続きを見る

 

【福岡】岩屋キャンプ場『森のコテージ』のんびりできますよ。【施設情報 詳細あり】

 

福岡県の岩屋キャンプ場『森のコテージ』について施設情報を詳しく解説しています。

 

【福岡】岩屋キャンプ場『森のコテージ』のんびりできますよ。【施設情報 詳細あり】

岩屋キャンプ場(森のコテージ)アイキャッチ画像
岩屋キャンプ場『森のコテージ』のんびりできますよ。【宿泊当日の手続き方法と施設情報詳細】

続きを見る

 

空前のキャンプブーム!『流行キャンプスタイル3選』ご紹介

 

現在、キャンプブームとなっていますが『流行キャンプスタイル3選』についてまとめています。

 

空前のキャンプブーム!『流行キャンプスタイル3選』ご紹介

テントと男女の写真
空前のキャンプブーム!『流行キャンプスタイル3選』ご紹介!

続きを見る

 

キャンプの『需要』って何なの?「キャンプ」の楽しみ方【3ステップ】

 

キャンプの需要』とはいったい何のか?「キャンプ」の楽しみ方を3ステップで解説しています。

 

キャンプの『需要』って何なの?「キャンプ」の楽しみ方【3ステップ】

テントと青空の写真
キャンプの需要って何なの?キャンプの楽しみ方【3ステップ】

続きを見る

 

再び流行している『キャンプの魅力』とは?【「ひとりでも大勢でも」楽しめる『最高の時間』】

 

再流行中のキャンプの魅力について、ひとりでも大勢でも楽しめる方法を解説しています。

 

再び流行している『キャンプの魅力』とは?【「ひとりでも大勢でも」楽しめる『最高の時間』】

アイキャッチ画像
再び流行しているキャンプの魅力とは?【ひとりでも大勢でも楽しめる『最高の時間』】

続きを見る

 

キャンプに『おすすめの飲み物』と言えば何?【「保温保冷の工夫」もご紹介】

 

キャンプにおすすめの飲み物と「保温保冷の工夫」を解説しています。

 

キャンプに『おすすめの飲み物』と言えば何?【「保温保冷の工夫」もご紹介】

アイキャッチ画像
キャンプにおすすめの飲み物と言えば何?【保温保冷の工夫もご紹介】

続きを見る

 

『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【「パッキン」と「芯」の交換方法も解説】

 

フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由とパッキンと芯の交換方法も解説しています。

 

『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【「パッキン」と「芯」の交換方法も解説】

フュアーハンドランタンのアイキャッチ画像
『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【パッキンと芯の交換方法も解説】

続きを見る

 

Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

 

Hikentureランタンケースについて、

 

ランタンの種類とHikentureランタンケースの仕様や外観などについて解説しています。

 

Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

ランタンケース・アイキャッチ画像
Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

続きを見る

 

グリーンパル日向神峡の「コテージの詳細」 と「国道からの道のり」【施設画像多数あり】: まとめ

 

いかがでしたか?

 

グリーンパル日向神峡』(ひゅうがみきょう)の「コテージ」に的を絞って室内や設備と「国道からの道のり」を詳細を解説しました。

 

ご家族や複数の方と自然を感じながら、のんびりとした時間を過ごすことができます。

 

計画を立ててみてはいかがでしょうか?

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

こんな方におすすめ

  • 『グリーンパル日向神峡』の「コテージ」はどんな室内になっているの?
  • 『グリーンパル日向神峡』の「コテージ」はどんな設備になっているの?
  • 『グリーンパル日向神峡』の「国道からの道のり」は?

 

最後までご覧いただき、有難うございました。(Mayataka)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

ブロガー▶︎Mayataka Blog運営▶︎経歴:建築科大学院 修了▶︎建設会社・取締役▶︎Twitter(お陰様でフォロワー様1.1万人)▶︎イケア / レビュー / キャンプ情報 / 動物関連 / 自己成長(マインド・ストレス)etc ●運営実績などの 詳しい内容はプロフィールをご覧ください。どうぞよろしくお願いします。

-お出掛け, アウトドア, キャンプ(コテージ)etc

© 2022 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5