" />

キャンプ用品 レビュー記事 アウトドア

ワンティグリスの焚き火台(チタン)のポイントと組み立て方を解説!

2022年10月23日

ワンティグリスの焚き火台(チタン)のポイントと組み立て方を解説!アイキャッチ画像

 

ソロキャンプ を楽しむ方が増えて、それに関する用品も多く販売されるようになりました。

 

そのなかでも 特に注目 をしたいのは、焚き火 ですよね。

 

ワンティグリスの焚き火台(チタン)のポイントと組み立て方を解説!

ワンティグリスの焚き火台(チタン)のポイントと組み立て方を解説!

 

One Tigris ( ワンティグリス ) 焚き火台 チタン をご紹介します。

 

One Tigris ( ワンティグリス ) 焚き火台 チタンのポンイトは、以下の通りです。

 

ポイント

  • コンパクト、軽量で扱いやすい
  • 通気性のよい デザイン で焚き火しやすい
  • 組立に ネジ が必要なく 容易に 組み立て可能

 

今回は、ソロキャンプにおすすめのワンティグリスの焚き火台 チタンのポイントと組み立て方を解説します。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • One Tigris ( ワンティグリス ) の 焚き火台 チタン は、どんな 焚き火台 かを知りたい。
  • One Tigris ( ワンティグリス ) の 焚き火台 チタン の 組み立て方 を知りたい。

 

INDEX

One Tigris ( ワンティグリス ) 焚き火台 チタンの仕様

One Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンの仕様 その1

One Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンの仕様 その1

 

One Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンの仕様 その2

One Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンの仕様 その2

 

One Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンの仕様 その3

One Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンの仕様 その3

 

One Tigris ( ワンティグリス ) 焚き火台 チタン の仕様は、以下の通りです。

 

One Tigris ( ワンティグリス ) 焚き火台 チタン の仕様
素材 チタン製・厚さ1 mm
組立サイズ 約 13 cm × 約 13 cm × 約 18 cm
収納時の折り畳みサイズ 約 17 cm × 約 16 cm × 約 1 cm
本体重量 約 430 g
収納バッグのサイズ ( ナイロン製 ) 約 17 cm × 約 16 cm
本体に乗せられる調理器具の重さ 5 kg まで

 

 

One Tigris ( ワンティグリス )  焚き火台 チタンでソロキャンプの追求に

One Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンでソロキャンプの追求に

One Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンでソロキャンプの追求に

 

これまでは友人や家族など親しい仲間たちとワイワイしながらやるというのがキャンプの在り方でした。

 

しかし、そういった考え方を覆すほどのソロキャンプブームが到来しています。

 

ブームに乗って自分もソロキャンプ、デビューしようかなとお考えの方も多いと思います。

 

一人でキャンプに行っているため当たり前なのですが、その場にいるのは自分だけ。

 

  • 焚き火をする。
  • ご飯を食べる。
  • そのほかの準備から片付けまでこなす。

 

話だけ聞いていると「 面倒そうだな 」と感じる部分もありますが、いざその場に行ってみるとビル群や道路を行き交う車などの“社会”から解放され、

 

ポイント

自分だけの世界を悠々自適にエンジョイすることができるわけです。

 

誰に気を遣うこともなくぼーっとして自分を見つめる時間としても活用できるので、肩の力を抜いて過ごせます。

 

やはりこれがソロキャンプの大きな魅力と言えるでしょう。

 

また一人で行うことが前提であるため、使う道具もコンパクトなサイズになって扱いが楽になります。

 

 

コンパクトな焚き火台は、店頭であまり見かけない。

 

ソロで行うキャンプの大きな魅力として、以下のようなことが挙げられます。

 

ソロキャンプの大きな魅力

  • 何事もマイペースで進めることができる。
  • 道具はコンパクトなものでよい。

 

しかし、「 店頭ではなかなかソロキャンプ用のコンパクトな焚き火台を見かけない 」という経験をした方も多いのではないでしょうか。

 

いくらソロキャンプブームが来ているとはいえ、店頭に並んでいるのは大きめでダイナミックな焚き火台が多い印象。

 

もちろん大きな焚き火台であれば薪を多く置くことができますし、その分、火力も増大しダイナミックな焚き火になります。

 

ただその一方で、以下のことも挙げられます。

 

  • 片付けが面倒になることが多い。
  • 持ち運びも手間になる可能性がある。

 

そうなれば、やはりコンパクトな焚き火台がおすすめといえます。

 

ソロキャンプにOne Tigris ( ワンティグリス ) 焚き火台 チタンがおすすめ

ソロキャンプにOne Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンがおすすめ その1

ソロキャンプにOne Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンがおすすめ その1

 

ここまで、一人でアウトドアを楽しむことで大ブームとなっているソロキャンプについて、マイペースで楽しめるという魅力を紹介しました。

 

そんなソロキャンプで使う重要なアイテムであるのが“焚き火台”ですが、コンパクトでかつ収納しやすい、組立が簡単なものがイイですよね。

 

というポイントを押さえているのが、One Tigris ( ワンティグリス )  焚き火台です。

 

ソロキャンプにOne Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンがおすすめ その2

ソロキャンプにOne Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンがおすすめ その2

 

悪魔の顔のような模様が特徴的ですが実はこの模様はデザインだけでなく、しっかりと機能的な意味合いもあるのです。

 

通気性と使いやすさの両立を果たしたデザインです。

 

口が大きく開いているデザインですので通気性がよく、薪や小枝などの燃料がよく燃えるようになっています。

 

それと同時にそういった燃料を足しやすいといったメリットもあります。

 

ソロキャンプにOne Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンがおすすめ その3

ソロキャンプにOne Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンがおすすめ その3

 

重さは、420 g ほどと軽量で設営もスムーズできるでしょう。

 

サイズに関しても、横幅 12.7 cm × 奥行き 12.7 cm × 高さ 18.0 cmと手ごろなサイズなので、ソロキャンプという状況にピッタリです。

 

 

One Tigris ( ワンティグリス ) 焚き火台 チタンが活躍するポイント

 

One Tigris ( ワンティグリス )  焚き火台 チタンについて、サイズや重量など基本的なところを紹介しました。

 

One Tigris ( ワンティグリス )  焚き火台 チタン が活躍するポイントを、以下の順に解説します。

 

ポイント

  • コンパクトで軽いから扱いやすい
  • 通気性のよいデザインだから焚き火しやすい
  • 組立てには、ネジがいらないから簡単

 

コンパクトで軽いから扱いやすい

コンパクトで軽いから扱いやすい その1

コンパクトで軽いから扱いやすい その1

 

先ほどご紹介した通り計測値の重量で、横幅と奥行きがともに 12.7 cm、高さが 18.0 cm なので、重さもサイズもコンパクトなデザインです。

 

ソロキャンプに行くからには道具を運ぶのも一人ですし設営するのも一人。

 

道具がコンパクトであればあるだけ嬉しいですが、調理や焚き火をする焚き火台がここまでコンパクトであるというのは嬉しいですよね。

 

コンパクトで軽いから扱いやすい その2

コンパクトで軽いから扱いやすい その2

 

収納バッグ付き

収納バッグ付き その1

収納バッグ付き その1

 

収納バッグもついています。

 

5 回 ほど手洗いしましたが、形も保持しています。

 

収納バッグ付き その2

収納バッグ付き その2

 

収納バッグの裏側のようすです。

 

収納バッグ付き その3

収納バッグ付き その3

 

コンパクトなので持ち運びに便利です。

 

通気性のよいデザインだから焚き火しやすい

通気性のよいデザインだから焚き火しやすい その1

通気性のよいデザインだから焚き火しやすい その1

 

焚き火をしたことのない方にとっては、火を焚くのに一苦労するといったことはありがちなことです。

 

火というのは酸素がなければ燃えませんので、通気性がよい環境でないと上手に燃えないわけです。

 

通気性のよいデザインだから焚き火しやすい その2

通気性のよいデザインだから焚き火しやすい その2

 

そうした観点から、One Tigris ( ワンティグリス )  焚き火台の悪魔の顔を模したデザインは、口が大きく開いているため、通気性がよく火が燃えやすい構造になっていると言えます。

 

また薪などの燃料を追加するのが簡単な構造でもあるので、持続的に火を焚いていく状況においても便利です。

 

組み立て方 ( ネジがいらないから簡単 )

組み立て方 (ネジがいらないから簡単! )

組み立て方 (ネジがいらないから簡単! )

 

大きい焚き火台であれば、それなりに組立が複雑になってしまうということもあります。

 

しかし、One Tigris ( ワンティグリス )  焚き火台 チタンは、組み立てにネジを使わないので簡単です。

 

One Tigris ( ワンティグリス ) 焚き火台 チタンの組み立て方

One Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンの組み立て方

One Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンの組み立て方

 

One Tigris ( ワンティグリス )  焚き火台 チタンと五徳の組み立て方をお伝えします。

 

本体の組み立て方

組み立て方 その1

組み立て方 その1

 

奥のプレート ① に側面のプレート ( ②、③ ) を設置します。

 

組み立て方 その2

組み立て方 その2

 

次に網 ④と底板 ⑤ をプレートの溝に差し込みます。

 

組み立て方 その3

組み立て方 その3

 

差し込みにくい場合がありますので、ご注意くださいね。

 

組み立て方 その4

組み立て方 その4

 

網 ④ と底板 ⑤ をプレートの溝に差し込むことができました。

 

組み立て方 その5

組み立て方 その5

 

最後に前面のプレート ⑥ を設置します。

 

組み立て方 その6

組み立て方 その6

 

これで完成です。

 

組み立て方 その7

組み立て方 その7

 

上からのようすです。( 内部 )

 

五徳

五徳 その1

五徳 その1

 

五徳を十文字に組みます。

 

五徳 その2

五徳 その2

 

これでできました。

 

五徳 その3

五徳 その3

 

五徳を本体に組み込んで完成です。

 

五徳 その4

五徳 その4

 

五徳は、ご使用状況に応じて変更も可能です。

 

五徳 その5

五徳 その5

 

テントの設営など他にも行うべきことがあるため、ネジを使わず速やかに組立てできるのは大きなポイントといえます。

 

 

▼ 丁番式の Tlymo ミニ 焚き火台 ( ウッドストーブ ) についても解説していますので、よろしければご覧ください。

 

>>Tlymo ミニ 焚き火台 ( ウッドストーブ )  の組み立て方から燃焼効率まで徹底解説!

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ) の組み立て方から燃焼効率まで徹底解説!アイキャッチ画像
Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ) の組み立て方から燃焼効率まで徹底解説!

  焚き火台 は、キャンプ や バーベキュー では、なくてはならない キャンプ道具 ですよね。   焚き火台 のその他の用途は、ストーブ ( 暖まる用途 ) や明かりなど、さまざま ...

続きを見る

 

One Tigris ( ワンティグリス )  焚き火台 チタンは、こんな人におすすめ

One Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンは、こんな人におすすめ

One Tigris (ワンティグリス) 焚き火台 チタンは、こんな人におすすめ

 

色々な魅力や特徴がある One Tigris ( ワンティグリス ) ミニ焚き火台 チタンですが、結局はどんな人におすすめなのでしょうか。

 

ということで、「 こんな人に使ってほしい! 」というところをまとめます。

 

ソロキャンプ初心者で手軽に始めたい方

 

ソロキャンプを始めたい、または始めたばかりだという方におすすめです。

 

使いやすさ、扱いやすさを実現しながら本体はチタンという丈夫な素材で作ってあるので、安心して使えます。

 

焚き火も調理もひとつの道具で済ませたい方

 

One Tigris 焚き火台は、焚き火台として活用できるだけでなく、スキレットを乗せることで調理もできます。

 

焚き火台というと焚き火をすることに特化した形状になっていることも多いため、場合によれば調理するためのコンロを別で用意しなければならないケースもあります。

 

しかし、そうした用意をしていれば設営も片付けも手入れも負担が大きくなってしまうでしょう。

 

焚き火も調理も両立できるコンロですので、気軽に手軽にソロキャンプを楽しみたいという方におすすめです。

 

 

アウトドア や レビュー に関する記事は他にもあります。

 

アウトドア や レビュー に関する記事は他にもあります。

よろしければご覧ください。

 

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの使い方から特徴まで解説

 

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの使い方から特徴まで解説しています。

 

>>LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの使い方から特徴まで解説。

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの使い方と特徴を解説。
LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの使い方と特徴を解説。

  ファイヤースチールアーミー BIO は、スウェーデン の アウトドア用品 メーカー である LIGHT MY FIRE から販売されています。     雨の日でも着火 ...

続きを見る

 

OLIGHT「 Seeker 3 Pro 」の 使い方からレビューまで 徹底解説!

 

OLIGHT「 Seeker 3 Pro 」の 使い方からレビューまで 徹底解説しています。

 

>>OLIGHT「 Seeker 3 Pro 」の 使い方からレビューまで 徹底解説!

OLIGHT Seeker 3 Proの使い方からレビューまで解説!アイキャッチ画像
OLIGHT「Seeker 3 Pro」の使い方からレビューまで徹底解説!

  OLIGHT ( オーライト ) の「 Seeker 3 Pro 」は、高性能な LED ライトです。       特に懐中電灯やタクティカルライトで有名な ...

続きを見る

 

キャンプに おすすめの飲み物 と言えば何? 保温保冷の 工夫 もご紹介!

 

キャンプにおすすめの 飲み物 と 保温保冷の工夫 について、ご紹介しています。

 

>>キャンプに おすすめの 飲み物 と言えば何? 保温保冷の 工夫 もご紹介!

キャンプにおすすめの飲み物と言えば何? 保温保冷の工夫もご紹介!アイキャッチ画像
キャンプにおすすめの飲み物と言えば何? 保温保冷の工夫もご紹介!

  キャンプの楽しみと言えば、以下のようなアクティビティーを思い浮かべる人が多いかと思います。   バーベキュー 焚き火 ハンモック 川遊び マウンテンバイク   そして ...

続きを見る

 

キャプテンスタッグ の コンパクトテーブル【 組み立て方 と 口コミ 】

 

キャプテンスタッグ の コンパクトテーブル について、組み立て方 ( 口コミ ) を解説しています。

 

>>キャプテンスタッグ の コンパクトテーブル【 組み立て方と口コミ 】

キャプテンスタッグのコンパクトテーブルは使い勝手バツグン【ソロ~ファミリーまで】アイキャッチ画像
キャプテンスタッグのコンパクトテーブル【組み立て方と口コミ】

  キャンプブームが到来し、ソロでもファミリーでも 手軽 にキャンプを 楽しむ時代 がやってきました。   コスパ良くキャンプ道具をそろえたい方 や ネットのショップで道具をそろえ ...

続きを見る

 

『 フュアーハンド ランタン 276 』パッキンと芯の交換方法を解説!【 276が愛される理由 】

 

フュアーハンド ランタン 276のパッキンと芯の交換方法 ( 愛される理由 ) を解説しています。

 

>>『 フュアーハンド ランタン 276 』パッキンと芯の交換方法を解説!【 276が愛される理由 】

『フュアーハンド ランタン 276』パッキンと芯の交換方法を解説!【276が愛される理由】アイキャッチ画像
『フュアーハンド ランタン 276』パッキンと芯の交換方法を解説!【276が愛される理由】

  近年、キャンプなどのアウトドアが大きなブームとなり一人でキャンプを楽しむ「 ソロキャンプ 」をする人も増えています。   そんなキャンプブームによって、キャンプギア  ( 道具 ...

続きを見る

 

ランタンケースの必要性。Hikenture ランタンケースで安心保管。

 

ランタンケースの必要性と Hikenture ランタンケースについて解説しています。

 

>>ランタンケースの必要性。Hikenture ランタンケースで安心保管。

ランタンケースの必要性。Hikentureランタンケースで安心保管。アイキャッチ画像
ランタンケースの必要性。Hikentureランタンケースで安心保管。

  キャンプでは、日が落ちた後も 作業 ができるように焚火とは 違う照明器具 が必要になります。   最近では、周囲を明るく照らせる ポータブルライト がいくつも販売されているので ...

続きを見る

 

誘引殺虫ランタンの 4 つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!

 

夏場のキャンプの快適さを大幅にUPさせる誘引殺虫ランタンの 4 つの特徴について解説しています。

 

>>誘引殺虫ランタンの 4 つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!

誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!アイキャッチ画像
誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!

  キャンプなどのアウトドアで困るのが 虫問題 ですよね。   特に日が落ちた夜間は、照明に寄ってきてしまうので、大量に虫が集まってきてしまいます。   虫が苦手ではない ...

続きを見る

 

サーモス 保冷缶ホルダー の使い方を徹底解説! 2 way仕様で屋外でも手軽に使えて便利!

 

2 way仕様でとっても便利なサーモス 保冷缶ホルダーについて、使い方や注意点について解説しています。

 

>>サーモス 保冷缶ホルダー の使い方を徹底解説!  2 way仕様で屋外でも手軽に使えて便利!

サーモス保冷缶ホルダーの使い方を徹底解説! 2way仕様で屋外でも手軽に使えて便利!アイキャッチ画像
サーモス 保冷缶ホルダーの使い方を徹底解説! 2way仕様で屋外でも手軽に使えて便利!

  サーモス 保冷缶ホルダー 350ml ROD-002は、ビールやジュースなど、缶飲料の温度をキープできるアイテムです。   魔法瓶のパイオニアメーカーとしての 技術が集約 され ...

続きを見る

 

ACE BEAM ( エースビーム ) E70 の魅力を徹底解説! 防災用ライトに最適!

 

夜間作業や暗所作業、防災用ライトに最適なACE BEAM( エースビーム )E70 の魅力を解説しています。

 

>>ACE BEAM ( エースビーム ) E70 の魅力を徹底解説! 防災用ライトに最適!

ACE BEAM (エースビーム) E70の魅力を徹底解説! 防災用ライトに最適!アイキャッチ画像
ACE BEAM(エースビーム)E70の魅力を徹底解説! 防災用ライトに最適!

  皆さんのご自宅には、フラッシュライト が 常備 されていますか?   夜間作業や暗所作業、防災用ライトとして役立つ フラッシュライト ですが、せっかく購入するのであれば品質の良 ...

続きを見る

 

ACE BEAM ( エースビーム ) TK18 の仕様から使用感まで解説

 

ACE BEAM (  エースビーム ) TK18 の仕様から使用感まで解説しています。

 

>>ACE BEAM ( エースビーム ) TK18 の仕様から使用感まで解説!

ACEBEAM TK18 タフなLEDライト(大光量)!仕様と使用感を解説アイキャッチ画像
ACE BEAM(エースビーム)TK18の仕様から使用感まで解説!

  ACE BEAM TK18シリーズは、最大 3000 lm の明るさがあり、テールスイッチで 5 つのモードに切り替え可能な フラッシュライト です。   また落下耐衝撃性能は ...

続きを見る

 

KEEP POWER L1 の 使い方 を 徹底解説 ! 視認性バツグン !

 

モニターの 視認性 が良く使いやすい KEEP POWER L1 充電器について解説しています。

 

>> KEEP POWER L1 の 使い方 を 徹底解説 ! 視認性バツグン !

『KEEP POWER L1』使い方を徹底解説! 視認性バツグン!アイキャッチ画像
KEEP POWER L1の使い方を徹底解説! 視認性バツグン!

  KEEP POWER L1 は、リチウムイオンバッテリーを 充電するための充電器 です。     KEEP POWER L1 のポイントは、以下の通りです。 &nbs ...

続きを見る

 

キャンプにニンテンドースイッチは最適。機種 と ソフト についても解説 !

 

キャンプ に ニンテンドースイッチ は、最適な理由 と 各機種  ( ソフト ) についても解説しています。

 

>>キャンプ に ニンテンドースイッチ は 最適。機種 と ソフト についても解説 !

キャンプにニンテンドースイッチは最適。機種とソフトについても解説!アイキャッチ画像
キャンプにニンテンドースイッチは最適。機種とソフトについても解説!

  ここ数年、お家時間も長くなりゲーム需要が非常に高まってきています。   お家時間が増えた今では人と接しなくても、室内で思う存分楽しめるゲームは、最適な遊びですね。   ...

続きを見る

 

ワンティグリス の 焚き火台 ( チタン ) の ポイント と 組み立て方 を 解説 ! :まとめ

ワンティグリスの焚き火台(チタン)のポイントと組み立て方を解説!:まとめ

ワンティグリスの焚き火台(チタン)のポイントと組み立て方を解説!:まとめ

 

ワンティグリスの 焚き火台 チタンのポイントと組み立て方を解説しました。

 

ワンティグリスの 焚き火台 チタンのポイントは、以下の通りです。

 

ポイント

  • コンパクト、軽量で扱いやすい
  • 通気性のよい デザイン で焚き火しやすい
  • 組立に ネジ が必要なく 容易に 組み立て可能

 

悪魔の顔をした ユーモアあるデザイン は、目で楽しむだけでなく 通気性 や 薪など の燃料を足しやすいなど、焚き火をするうえで欠かせない メリット があります。

 

そして何よりも軽量、コンパクト。

 

焚き火も 調理も できてしまう 万能な焚き火台 です。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • One Tigris ( ワンティグリス ) の 焚き火台 チタン は、どんな 焚き火台 かを知りたい。
  • One Tigris ( ワンティグリス ) の 焚き火台 チタン の 組み立て方 を知りたい。

 

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。( Mayataka )

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

▶︎ 楽しく学べる、面白くて役に立つ情報をテーマに自身の 知識 や 経験 を発信。

▶︎ X フォロワー様 1.3万人 / Mayataka BLOG 運営 6 年目 / 上場企業様 メディア掲載あり

▶︎【 経歴 】建築科大学院 修了 / 建設会社 取締役

よろしくお願いいたします。

-キャンプ用品, レビュー記事, アウトドア

error: Content is protected !!