" />

ガジェット レビュー記事

『KEEP POWER L1』はモニターの視認性が良いお手軽充電器だった。

KEEP POWER L1のアイキャッチ画像
Pocket

こんにちは(こんばんは)、Mayatakaです。

 

『KEEP POWER L1』はリチウムイオンバッテリーを充電するための充電器です。

 

『KEEP POWER L1』の仕様と「リチウムイオンバッテリー」を充電する際の充電方法やその使用感を解説いたします。

 

こんな方におすすめ

  • 『KEEP POWER L1』の仕様は?
  • 『KEEP POWER L1』の使用感は?

 

※ 「リチウムイオンバッテリー18650」は以下「バッテリー」としますね。

 

では、早速いってみましょう!

 

『KEEP POWER L1』を開封する

開封時の写真

しっかりとした化粧箱に入っています。

 

本体と付属品の写真

向かって左上に取扱説明書と左下から充電用USBケーブル充電器本体キャリングポーチです。

 

『KEEP POWER L1』の仕様

 

『KEEP POWER L1 』の仕様
大きさ 長辺110mm×幅46mm×高さ33mm
本体重量 54g

 

本体の写真

「充電器本体」の写真です。

 

モニターとマイクロUSBの差込口があります。

 

『マイクロ USB』

マイクロUSBの写真

「USBケーブル」の片方は『マイクロUSB』です。

 

こちらを「充電器本体」に差し込みます。

 

『KEEP POWER L1』の充電方法と使用感

本体の写真2

充電する際はスライド式の電極を矢印の方向に移動させます。

 

本体の写真3

スライド式の電極を下げた状態の写真です。

 

この状態にしてバッテリーをセットします。

 

ポイント

このスライドのバネは硬いですが、しっかりとバッテリーを固定することができますね。

 

リチウムイオンバッテリーのプラス側の写真

バッテリーの「+」側です。

 

中心に突起がありますね。

 

リチウムイオンバッテリーのマイナス側の写真

バッテリーの「-」側です。

 

滑らかな表面をしています。

 

リチウムイオンバッテリーをセットした状態の写真

これでセット完了です!

 

今回のバッテリーは細身なのでスペース的に結構、余裕がありますね

 

本体とUSBの写真

「本体」と『マイクロUSB』の写真です。

 

マイクロUSBを本体に差した状態の写真

マイクロUSB』を充電器本体に差し込んだ状態の写真です。

 

『KEEP POWER L1』に通電させる。

充電前の状態の写真

バッテリーがセットされていない状態で通電させるとモニターの様な表示になります。

 

矢印の押しボタンは500ミリアンペア1,000ミリアンペアの切り替え用です。

 

充電中の写真

バッテリーがセットされた状態で通電させると充電の状況がモニターに表示されます。

 

「500ミリアンペアで充電、33パーセント、3.49ボルト完了している」と読み取ることができます。

 

ポイント

モニターは色鮮やかな青色で視認性が良好です

 

充電中の写真

先程のボタンを押して「500ミリアンペア」か「1,000ミリアンペア」に選択することができます。

 

ACE BEAM TK18の電力不足のサイン(光の点滅)時に取り出しましたので、35パーセントではバッテリー不足ということですね!

 

ポイント

1,000ミリアンペアの方が充電速度は早いです。

 

充電完了時の写真

「100パーセント」!充電完了です。

 

 

「バッテリー」と「単三電池」の大きさを比較してみた。

リチウムイオンバッテリーと単3電池の比較写真

バッテリー(左) と単三電池(右) の大きさを比較した写真です。

 

参考

バッテリー     約6.5センチ、直径約1.8センチ

単三電池           約5センチ、直径1.4センチ

 

比較すると大きさは歴然ですね。

 

リチウムイオンバッテリーをケースに収納している写真

バッテリーは付属の専用ケースで保管できます。

 

ポイント

『ACE BEAM TK18』を使うときは、このケースも一緒に持っておくと安心ですね。

 

リチウムイオンバッテリーを本体から取り出した写真。

 

注意ポイント

『ACE BEAM TK18』にセットする際は「プラス」側をヘッド側に入れます。

 

ACE BEAM TK18のアイキャッチ画像
『ACE BEAM TK18 LEDライト』はコンパクトでタフなライトだった。

続きを見る

 

『KEEP POWER L1』はモニターの視認性が良いお手軽充電器だったまとめ

 

いかがでしたか?

 

『KEEP POWER L1』について仕様と使用感をお伝えしました。

 

本体は軽量で持ち運びにも便利です。

 

視認性の良好なモニター表示で速やかに充電状況を把握できますし、充電中の電流の大きさも確認することができ、とても便利な充電器でした。

 

こんな方におすすめ

  • 『KEEP POWER L1』の仕様は?
  • 『KEEP POWER L1』の使用感は?

 

最後までご覧いただき、有難うございました。(Mayataka)

 

-ガジェット, レビュー記事

© 2021 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5