" />

ガジェット レビュー記事

『エレコム M-XGワイヤレスマウス 』疲れにくく「カスタマイズできる」マウスだった【特徴を解説】

M-XGL20DLのアイキャッチ画像
Pocket

 

エレコム M-XGワイヤレスマウス 』は疲れにくく機能性に優れたマウスです。

 

『エレコム M-XGワイヤレスマウス 』のボタン設定を自由に決めることができるという便利な機能もありますのでそのあたりも詳しく解説しています。

 

こんな方におすすめ

  • 『エレコム M-XGワイヤレスマウス』の形状と機能は?
  • 『エレコム M-XGワイヤレスマウス』の使用感は?

 

では早速、いってみましょう!

 

『エレコム M-XGワイヤレスマウス』の各部の説明

マウス本体の写真

マウス本体とパソコンのUSBポートに接続するマイクロレシーバーの写真です。

 

マウスの裏側の写真

マウス本体の裏側の写真です。

 

左からマイクロレシーバー、電池カバーマウス本体の裏側です。

 

本体の「電源スイッチ」も確認できますね。

 

『起動方法』

 

① 本体の裏面にはめ込まれているマイクロレシーバーを取り外す。

② お使いのパソコンのUSBポートに差込む。

③ マウス本体の裏側にある電源をオンにする。

 

すると自動でソフトがダウンロードされて使うことができるようになります。

 

参考

後述の『マウスアシスタント』というパソコン上で行う機能があるのですが、別に必要のない方は通常通りのマウスの使い方でかまいません。

 

マウスの電源を入れた様子の写真

電源をオンにすると赤いランプが数秒間、点灯します。

 

電池の残量が少なくなった場合は、この赤いランプが数秒間、点滅します。

 

『エレコム M-XGワイヤレスマウス』 ボディーの形状

マウスの写真1

 

マウスの写真2

 

マウスの写真3

握りやすさを追求した非対称のユニークなデザインになっています。

 

ポイント

指が接する部分にはゴム製(レザー調)のグリップが採用されていますので滑りにくくなっています。

 

駆動には単三アルカリ電池1本を使います。

 

確認用で単三アルカリ電池が入っていますが、確認用とはいえ使用状況にもよりますが1ヶ月は使うことができましたよ。

 

『チルトホイール』

チルトホイールの写真

チルトホイール』を採用しています。

 

クルクル回る車輪のことですね。

 

『チルトホイール』の便利なところ

チルトホイールの写真

画像に向かってホイールを小さな三角形の方向に傾けることにより、ブラウザの左右のスクロールを速やかに行うことができます。

 

ポイント

指の接触面(ホイールの外周)はゴムの滑り止めになっているので、回すときには滑らず快適に回せますね。

 

『アルティメット・レーザーセンサー』

 

『アルティメット・レーザーセンサー』を採用していますので、ガラスや光沢面など様々な素材の上でスムーズな操作が可能となっています。

 

マウスパッドがない状態でも動作がスムーズです。

 

ポイント

カーソルが引っかかるようなことがないので快適ですね

 

 

『マイクロレシーバー』

マイクロレシーバーの写真

『マイクロレシーバー』の写真です。

 

マイクロレシーバーの使用状況の写真『マイクロレシーバー』は小型なのでパソコンに接続してもスッキリです。

 

マウスそのものを使わない場合は『マイクロレシーバー』を本体の裏側に収納できます。

 

『エレコム M-XGワイヤレスマウス 』の便利な機能

 

マウスアシスタント』という機能があります。

 

『マウスアシスタント』

 

お手元のPCから好みのボタンを設定することができます

 

いろいろな機能を登録することが可能です。

 

詳しい内容とダウンロードはこちらで確認することができます。

 

『ファンクションボタン』

ファンクションボタンの写真

矢印の先が『ファンクションボタン』です。

 

Mayatakaはコピー・ペーストをファンクションボタンに設定しています。

 

ポイント

一連の動作が省略されるのでとても重宝しています。

 

『サイドボタン』

サイドボタンの写真

矢印の先が『サイドボタン』です。

 

このボタンでブラウザの『進む』、『戻る』を速やかに行うことができて便利ですよ。

 

「エレコム M-XGワイヤレスマウス 」の『大きさ』と『重さ』

 

「エレコム M-XGワイヤレスマウス 」の『大きさ』と『重さ』
大きさ 幅82mm×奥行120mm×高さ42mm
重さ 電池を入れた状態で約100g

 

『エレコム M-XGワイヤレスマウス』の使用感

 

実際に使ってみた使用感をお伝えしますね。

 

使いやすさは?

 

まずこのマウスの特徴でもある、手の平全体がフィットすることにより一体感があって疲れにくいですね。

 

手がマウス全体に乗っているような感じですね。

 

ポイント

マウスのフィット感と本体重量のバランスが取れていて安定感があります。

 

長時間(長期間)使用で疲れは?

 

結論から言うと疲れにくいです。

 

ポイント

マウスを握る手のフィット感がとても良いのでパソコンの使用による肩コリや指のコワリが軽減した様に思います。

 

耐久性は?

 

今まで故障なく順調に駆動しています。

 

小指が当たる部分はゴムが少々摩耗していますが使う上では支障はありません。

 

指が触れる部分の塗装は今のところは剥げてないですね。

 

『エレコム M-XGワイヤレスマウス 』製品情報

 

EX-GUltimateLaser マウスLサイズ

M-XGL20DLシリーズ

 

M-XGL20DLBK   (ブラック)

 

 

アイキャッチ画像
超薄型『FENIFOX Bluetooth ワイヤレスマウス』の「メリット・気になる点」と各設定方法を解説【詳細あり】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
疲労軽減マウスパッド ELECOM『FITTIO』(フィッティオ)の「優れた特徴」を解説

続きを見る

 

イケア 『ロマ』・『リルフルト』・『コップラ』の仕様は?【『ロマ』のかたい「ふた」の閉じ方も解説】

続きを見る

 

ホールテとヤンショーのアイキャッチ画像
イケア ワークランプ 『ホールテ』と『ヤンショー』の「仕様」と「明るさ」を比べてみた。

続きを見る

 

sockerbitのアイキャッチ画像
イケア 『ソッケルビート』の「ふた付きボックス」は機能性に優れたものだった【キャスターの取り付け方あり】

続きを見る

 

イケアのボンドリアン
イケア 『BONDLIAN』ボンドリアン「ティッシュボックス」【優れた点と使用上の注意点を解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
時間を有意義に使いたい!『時間の使い方』が「上手になる方法」を解説

続きを見る

 

アイキャッチ画像
在宅で過ごす時間を「快適」にするための『掃除の方法』【ほこり・健康対策・湿気対策を解説】

続きを見る

 

『エレコム M-XGワイヤレスマウス 』疲れにくく「カスタマイズできる」マウスだった【特徴を解説】】: まとめ

 

いかがでしたか?

 

エレコム M-XGワイヤレスマウス』について詳しくお伝えしました。

 

半年ほど使っていますが、無駄な動きが少なく快適です。

 

動作が少ない分、疲れにくいですしブラウザの『戻る』、『進む』がワンタッチなのもいいですね。

 

マウスアシスタント』で自分好みのマウスにカスタマイズできるのも良いですね。

 

こんな方におすすめ

  • 『エレコム M-XGワイヤレスマウス』の形状と機能は?
  • 『エレコム M-XGワイヤレスマウス』の使用感は?

 

最後までご覧いただき、有難うございました。(Mayataka)

 

-ガジェット, レビュー記事

© 2021 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5