" />

ガジェット レビュー記事

パナソニック『ラムダッシュES-ST2P』メンズシェーバーの特徴【部品詳細も解説】

アイキャッチ画像
Pocket

パナソニックの『ラムダッシュES-ST21』(現在生産終了)を7年ほど使っていたのですが、バッテリーの持ちが悪くなったので、後継機にあたる『ラムダッシュES-ST2P』を購入しました。

 

パナソニック『ラムダッシュES-ST2P』メンズシェーバーの「特徴」と「部品の詳細」も解説していますので、参考にしていただけましたら幸いです。

 

こんな方におすすめ

  • 『ラムダッシュES-ST2P』と『ラムダッシュES-ST21』の違いは?
  • 『ラムダッシュES-ST2P』の「特徴」は?
  • 『ラムダッシュES-ST2P』の剃り味は?

 

では早速、いってみましょう!

 

『ES-ST21』と『ES-ST2P』の違いは?

 

今までお世話になっていた『ラムダッシュES-ST21』と今回の『ラムダッシュES-ST2P』の外観を見てみましょう。

 

旧型『ラムダッシュES-ST21

今まで使っていたシェーバーの写真

ラムダッシュES-ST21』の写真です。

 

ラムダッシュES-ST2P

『ラムダッシュES-ST21』本体の写真

ラムダッシュES-ST2P』の写真です。

 

ラムダッシュES-ST2P』は軽量で「握り」が細く持ちやすくなっています。

 

同じ動作でも機能が変更されている。

 

スイッチの長押しは…

 

ポイント

  • 『ES-ST21』→ 洗浄時の超音波モード
  • 『ES-ST2P』→ スイッチのオン・オフできないようにする「ロック」に変更されています。

 

『ラムダッシュES-ST21』のスイッチの写真

本体のオン・オフの「スイッチ」は丸い部分です。

 

『ラムダッシュES-ST21』のロックしている写真

オン・オフスイッチを長押しすると青く点灯してロック状態になります。

 

しばらくすると青い光は消えます。

 

注意ポイント

「ロック」の状態になっているため、仮にスイッチを押しても青い光が点滅するだけでシェーバー本体は動きません。

 

ロックの解除はスイッチの長押しで解除されます。

 

『ラムダッシュES-ST21』の充電中の写真

充電中の場合には赤く点灯します。

 

 

パナソニック『ラムダッシュES-ST2P』の特徴

『ヒゲセンサー』

 

『ES-ST2P』はヒゲセンサーを搭載していて、ヒゲの濃い部分(かたい部分)には自動的に反応します!

 

反応した時には駆動音が通常よりも少しだけ大きくなるのですぐ分かりますよ。

 

『洗浄切替シャッター』

洗浄切り替えシャッターが閉じた状態の写真

『洗浄切替シャッター』を閉じた状態。

 

洗浄切り替えシャッターを開けた状態の写真

『洗浄切替シャッター』を開けた状態。

 

洗浄切替シャッターをオープンにして流水で簡単に洗浄できます。

剃り味は?

 

滑らかな剃り心地です。

 

ひげの濃さで反応するヒゲセンサー』のお陰なのか、『いつもこの部分が剃り残しになるんだよな~』って所がバッチリ剃れました!

 

いつもその点が気になっていたのですが解消されました (笑)なかなか良いと思います。

 

ラムダッシュES-ST2P』本体

箱から出した状態の写真

箱から出すとこんな感じで納められています。取扱説明書もあります。

 

アダプターやシェーバーオイルの写真

洗浄用のブラシと充電用のアダプター、小さな容器はシェーバー用のオイルです。

 

ACアダプターの「プラグ」の写真です。

 

『ラムダッシュES-ST21』本体のソケットの写真

本体のソケットにACアダプターのプラグを差し込んで充電することができます。

 

シェーバー本体の写真

シェーバー本体の写真です。

 

本体の色は明るい色味が好みなのでホワイトを選びました。デザインもなかなかですね!

 

シェーバーホルダーの写真

「シェーバーホルダー」の写真です。

 

シェーバーを直立させた状態の写真シェーバーホルダーを本体に取り付けて立てることができます。

 

ポイント

省スペースで場所を取りませんね。

 

 

外刃を外した状態の写真

「外刃」を外しました。

 

外刃脱着ボタンの写真

矢印が「外刃脱着ボタン」の写真です。

 

メモ

本体の両側には外刃脱着ボタンあるので、そこを押すと外刃は外すことができます。

外刃をカバーから外した写真

「外刃」を「カバー」から外すことができます。

 

本体から内刃を外した写真

「本体」から「内刃」をはずせます。

 

「洗浄切り替えシャッター」から洗浄できますが、「内歯」を外して洗浄することもできますね。

 

トリマーを閉じた状態の写真

トリマーを閉じた状態の写真です。

 

トリマーの状態の写真です。

 

このようにトリマーにすることができます。

 

パナソニック『ラムダッシュES-ST2P』製品情報

 

本体 パナソニック ラムダッシュ ES-ST2

 

替刃も別売りがあるので交換して永く

 

外刃  ES9087

内刃  ES9068

外刃+内刃のセット  ES9013

専用オイル   ES003P  

 

ベルト アイキャッチ画像
無段階調整!『オートロック式ベルト』の状態を確認してみた。

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『睡眠の質』を改善する重要性!【改善方法とメリットの詳細を解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
【2021最新】『睡眠効率』を下げないために改善すべき3つのこと【快眠】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
寝る前にコーヒーを飲む【「得られる効果」と「飲み方」のコツを解説】

続きを見る

 

スマートウォッチの写真
『スマートウォッチ』が欲しい方必見!2021年「人気モデル14種類」を大公開!

続きを見る

 

ストレスの「軽減や改善方法」|上手なストレスとの「付き合い方」

続きを見る

 

アイキャッチ画像
在宅で過ごす時間を「快適」にするための『掃除の方法』【ほこり・健康対策・湿気対策を解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
イケア LACKシリーズ『コーヒーテーブル』の「組み立て方のポイント」を解説。

続きを見る

 

イケアのボンドリアン
イケア 『BONDLIAN』ボンドリアン「ティッシュボックス」【優れた点と使用上の注意点を解説】

続きを見る

 

ハラガケガメのしじみ君のアイキャッチ画像
【ハラガケガメ1】飼育方法と「しじみ君」【飼育環境を解説】

続きを見る

 

パナソニック『ラムダッシュES-ST2P』メンズシェーバーの特徴【部品詳細も解説】: まとめ

 

いかがでしたか?

 

パナソニック『ラムダッシュES-ST2P』メンズシェーバーの「特徴」と「部品の詳細」も解説しました。

 

ラムダッシュES-ST2P』は前機種から『ヒゲセンサー』という進化を遂げていました。

 

洗浄切替シャッターも付加され、より速やかに洗浄することができ時間の短縮にもつながりますね。

 

剃り味も良好なので満足度は高いと思います。

 

シェーバー選びの参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • 『ラムダッシュES-ST2P』と『ラムダッシュES-ST21』の違いは?
  • 『ラムダッシュES-ST2P』の「特徴」は?
  • 『ラムダッシュES-ST2P』の剃り味は?

 

 

最後までご覧いただき、有難うございました。(Mayataka)

 

 

-ガジェット, レビュー記事

© 2021 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5