" />

Mayataka

ブロガー▶︎Mayataka Blog運営▶︎経歴:建築科大学院 修了▶︎建設会社・取締役▶︎Twitter(お陰様でフォロワー様1.1万人)▶︎イケア / レビュー / キャンプ情報 / 動物関連 / 自己成長(マインド・ストレス)etc ●運営実績などの 詳しい内容はプロフィールをご覧ください。どうぞよろしくお願いします。

アウトドア ガジェット レビュー記事

『ACEBEAM TK18』はタフなLEDライト(大光量)!仕様と使用感を詳しく解説!

アイキャッチ画像
Pocket

 

『ACE BEAM(エースビーム)TK18』は「銅製」の魅力的かつ明るいLEDライトです。

 

ACE BEAM(エースビーム)TK18』の仕様と使用感、耐久性について解説します。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • 『ACE BEAM(エースビーム)TK18は』どんなライトなの?
  • 『ACE BEAM(エースビーム)TK18』の良いところと、気になるところは?

 

では早速、いってみましょう!

 

INDEX

『ACE BEAM TK18 LEDライト』を開封する

『ACE BEAM TK18 LEDライト』開封時

『ACE BEAM TK18 LEDライト』開封時

 

ライトは引き出しタイプのしっかりした化粧箱に入っています。

 

気密性が高くひもで引っ張らないと取り出せないほどです。

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』とストラップ

『ACE BEAM TK18 LEDライト』とストラップ

 

左側にはストラップの包みライト(TK18)が収められています。

 

その他、取扱い説明書とワランティカード(保証カード)も付属しています。

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』とストラップ2

『ACE BEAM TK18 LEDライト』とストラップ2

 

左側はストラップの包みです。

 

ポイント

TK18真空状態でパッキングされています。

 

ストラップの写真

ストラップの写真

 

ストラップの写真です。

 

ストラップは柔軟性があり少し伸縮する素材です。

 

ライトが「パッキング」されている理由。

 

購入時、このライトはビニールでパッキングされています。

 

実際に開封後、デスクの上に置いたままにすると約4日程で貫禄のある外観に…

 

磨くとピカピカの外観に戻りますが、時の経過と共にまた貫禄ある姿に変化します。

 

ポイント

開封した時点でTK18の表面には酸化が始まり経年変化を楽しめます。

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の仕様と外観

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の仕様と外観をお伝えします。

TK18本体

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の外観

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の外観

 

TK18』本体の写真です。

 

向かって上側はヘッド発光側)で下側は(スイッチ側です。

 

TK18の仕様

 

明るさは最大3000ルーメンの「フラッシュライト」です。

 

『TK18』の「LEDのタイプ」 (3種類)
SAMSUN 大光量3000ルーメン・拡散モデル
OSRAM 照射距離286m・集光モデル
NICHIA 高演色Ra90(CRI90)

 

『TK18』には3種類のLEDタイプがあります。

 

その中の「OSRAM 照射距離286m・集光モデル」です。

 

TK18』の仕様
全長 105mm
ヘッド(発光側) 直径26mm
素材 銅製 (カッパー)
本体重量 125g

 

バッテリー1本(50グラム)も含めると175グラムと小型のライトにしては結構ズッシリですが、持て余すほどではありません。

一見して、重量感のある外観で簡単には壊れなさそうな印象です。

 

TK18外観

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の側面

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の側面

 

TK18』の側面の写真です。

 

向かって右側はヘッド、左側はスイッチです。

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の側面2

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の側面2

 

向かって左側がヘッド、右側はスイッチです。

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の側面の接写

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の側面の接写

 

側面のアップの写真です。

ポイント

凹凸面はデザイン性が高く滑りにくい構造です。

 

 

TK18(保護フィルムと保護カバー)

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の発光側

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の発光側

 

開封するとヘッドに「保護フィルム」が貼られています。

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』に付いているフィルム

『ACE BEAM TK18 LEDライト』に付いているフィルム

 

矢印の赤い部分をつまんで剥がせます。

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』のスイッチ側

『ACE BEAM TK18 LEDライト』のスイッチ側

 

スイッチ側」の写真です。

 

樹脂製の「保護カバー」が両面テープで貼り付けられています。

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の保護カバー

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の保護カバー

 

保護カバーはしっかり張り付けてありますので、剥がしにくいです。

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の各部詳細

 

それでは『ACE BEAM TK18 LEDライト』の各部詳細を見てみましょう。

 

TK18(ヘッド )発光部

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の保護フィルムを外した様子

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の保護フィルムを外した様子

 

ライトの心臓部、ヘッド(発光部)です。

 

ステンレス製のベゼル(外周部のギザギザ部分)と相まってメカニックな印象です。

 

レンズも透過性の良いものを採用しています。

 

TK18(ヘッドの内部)

『ACE BEAM TK18 LEDライト』ヘッドの内部

『ACE BEAM TK18 LEDライト』ヘッドの内部

 

ヘッドの内部写真です。

 

ヘッドを外した『ACE BEAM TK18 LEDライト』本体

ヘッドを外した『ACE BEAM TK18 LEDライト』本体

 

ヘッドを取り外した本体の写真です。

 

この様にヘッドのみを取り外すことができます。

 

ポイント

ライトのメンテナンスが容易ですね。

 

TK18(スイッチ)

『ACE BEAM TK18 LEDライト』スイッチの保護カバーを外した状態

『ACE BEAM TK18 LEDライト』スイッチの保護カバーを外した状態

 

スイッチのようすです。

 

ポイント

中にある灰色の部分を押すことにより、光量や発光の種類を選択することができます。

 

TK18(スイッチ内部)

『ACE BEAM TK18 LEDライト』のスイッチ内部

『ACE BEAM TK18 LEDライト』のスイッチ内部

 

スイッチ部を取り外した『ACE BEAM TK18 LEDライト』本体

スイッチ部を取り外した『ACE BEAM TK18 LEDライト』本体

 

こちら側からリチウムイオンバッテリーを出し入れします。

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の使用感

 

お仕事やフィールド観察のツールとして使用しています。

 

粉塵などが常時発生している環境下や不意に落とすこともありました。

 

 

夜間のカエルなどの様子も、TK18で照らしています。

 

ライトを使い終わった場合は、その日の終わりに石鹸で綺麗に洗浄して「お疲れさまでした…」といった感じです。

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』本体の外観

『ACE BEAM TK18 LEDライト』本体の外観

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の発光部

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の発光部

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』のスイッチ

『ACE BEAM TK18 LEDライト』のスイッチ

 

リチウムイオンバッテリーを『ACE BEAM TK18 LEDライト』本体に収納された状態

リチウムイオンバッテリーを『ACE BEAM TK18 LEDライト』本体に収納された状態

 

長年使用してきたかの様な貫禄ある外観になっています。

 

ポイント

ハードな環境(粉塵、衝撃、洗浄、連続5時間の使用etc…)で複数回、使用しましたが故障などは一切ありません。

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』の良い点と気になる点

 

実際に使って「良い点」と「気になる点」を順に解説します。

 

『TK18』の良い点

 

TK18』の良い点(ポイント)は以下の通りです。

 

ポイント

  • 落下などによる衝撃の耐久性と高い防水性能を有している。
  • コンパクトなサイズで持て余すことがない。
  • 水分や粉塵などが付着しても滑りにくくしっかりと握ることができる。
  • 連続使用においても放熱性能が優れているため、安定して使用することができる。
  • エイジングを愉しむことができる

 

 

『TK18』の気になる点

 

TK18』のとても優秀なライトですが、気になる点があります。

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』ヘッドを上にした場合

『ACE BEAM TK18 LEDライト』ヘッドを上にした場合

 

ヘッドを上にして固定した場合。

 

『ACE BEAM TK18 LEDライト』ヘッドを下にした場合

『ACE BEAM TK18 LEDライト』ヘッドを下にした場合

 

ヘッドを下にして固定した場合は、

 

少しグリップ力が弱く動きやすいです。

 

帽子のツバに付けて使う場合に良いです。

 

気になりはしますが、欠点とはなりにくいですね。

 

「ライト」や「アウトドア」に関する記事は他にもあります。

 

ライト」や「アウトドア」に関する記事は他にもあります。

よろしければご覧ください。

 

『ACE BEAM(エースビーム)E70』

 

『ACE BEAM(エースビーム)E70』の魅力や、仕様・使い方を詳しく解説しています。

 

『ACE BEAM(エースビーム)E70』の魅力を解説【夜間作業や暗所作業、防災用ライトに最適】

アイキャッチ画像
『ACE BEAM(エースビーム)E70』の魅力を解説【夜間作業や暗所作業、防災用ライトに最適】

続きを見る

 

『KEEP POWER L1』リチウムイオンバッテリー用 充電器

 

KEEP POWER L1』の充電方法や視認性について使用感をまとめています。

 

『KEEP POWER L1』はモニターの視認性が良いお手軽充電器だった。

アイキャッチ画像
『KEEP POWER L1』使い方をていねいに解説【視認性バツグン!お手軽充電器】

続きを見る

 

誘引殺虫ランタンの4つの特徴【夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!】

 

夏場のキャンプにも使用できる誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説しています。

 

誘引殺虫ランタンの4つの特徴【夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!】

誘因殺虫ランタン・アイキャッチ画像
誘引殺虫ランタンの4つの特徴【夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!】

続きを見る

 

『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【パッキンと芯の交換方法も解説】

 

フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由とパッキンと芯の交換方法も解説しています。

 

『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【「パッキン」と「芯」の交換方法も解説】

フュアーハンドランタンのアイキャッチ画像
『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【パッキンと芯の交換方法も解説】

続きを見る

 

Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

 

Hikentureランタンケースについて、

 

ランタンの種類とHikentureランタンケースの仕様や外観などについて解説しています。

 

Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

ランタンケース・アイキャッチ画像
Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

続きを見る

 

カップウォーマーの使い方(コンセント式)を詳しく解説!

 

コンセント式で保温力の高いカップウォーマーについて詳しく解説しています。

 

カップウォーマーの使い方を解説!【コンセント式 5段階調節で飲み頃を簡単管理!】

アイキャッチ画像
カップウォーマーの使い方を解説!【コンセント式 5段階調節で飲み頃を簡単管理!】

続きを見る

 

カップウォーマーの口コミ(魅力)まとめ【SNSの反応をご紹介!】

 

カップウォーマーの口コミ(魅力)とSNSの反応をまとめています。

 

カップウォーマーの口コミ(魅力)まとめ【SNSの反応をご紹介!】

カップウォーマー口コミ(アイキャッチ画像)
カップウォーマーの口コミ(魅力)まとめ【SNSの反応をご紹介!】

続きを見る

 

サーモス『保冷缶ホルダー』2way仕様でとっても便利!【屋外でも手軽に使える】

 

2way仕様でとっても便利なサーモス 保冷缶ホルダーについて、使い方や注意点について詳しく解説しています。

 

サーモス『保冷缶ホルダー』2way仕様でとっても便利!【屋外でも手軽に使える】

アイキャッチ画像
サーモス『保冷缶ホルダー』使い方を解説【2way仕様で屋外でも手軽に使えて便利!】

続きを見る

 

キャンプのお供にコンパクトなミニ焚き火台 CP-KPL 206【仕様と組み立て方を解説】

 

ミニ焚き火台 CP-KPL 206」の仕様と組み立て方について解説しています。

 

キャンプのお供にコンパクトなミニ焚き火台 CP-KPL 206【仕様と組み立て方を解説】

アイキャッチ画像
ミニ焚き火台の使い方【仕様と組み立て方を解説】

続きを見る

 

『ACEBEAM TK18』はタフなLEDライト(大光量)!仕様と使用感を詳しく解説!:まとめ

 

いかがでしたか?

 

ACE BEAM(エースビーム)TK18』の仕様と使用感、耐久性などを解説しました。

 

メタリックな外観でイメージ通りの頑丈な大光量LEDライトでした。

 

ポイント

コンパクトかつ光量調整が可能なので、アウトドアやその他のハードな環境でも安心して使用することができます。

 

 

こんな方におすすめ

  • 『ACE BEAM(エースビーム)TK18は』どんなライトなの?
  • 『ACE BEAM(エースビーム)TK18』の良いところと、気になるところは?

 

最後までご覧いただき、有難うございました (Mayataka)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

ブロガー▶︎Mayataka Blog運営▶︎経歴:建築科大学院 修了▶︎建設会社・取締役▶︎Twitter(お陰様でフォロワー様1.1万人)▶︎イケア / レビュー / キャンプ情報 / 動物関連 / 自己成長(マインド・ストレス)etc ●運営実績などの 詳しい内容はプロフィールをご覧ください。どうぞよろしくお願いします。

-アウトドア, ガジェット, レビュー記事

© 2022 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5