" />

キャンプ用品 レビュー記事 アウトドア

Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

2022年5月2日

ランタンケース・アイキャッチ画像

 

キャンプでは、日が落ちた後も作業ができるように焚火とは違う照明器具が必要となりますよね。

 

最近では、周囲を明るく照らせるポータブルライトがいくつも販売されているので、実際に購入して使用しているという人も多いのではないでしょうか?

 

オイルランタンの使用例

オイルランタンの使用例

 

しかし、キャンプの雰囲気をさらに盛り上げる場合は、「ランタン」を使用するという選択肢もあります。

 

実用性と雰囲気作りの両方を兼ね備えているため、ぜひとも所有しておきたいアイテムです。

 

そんなランタンと併せて用意しておきたいのが「ランタンケース」です。

 

「Hikentureランタンケース」の外観

 

そんなランタンケースの1つ Hikentureランタンケースには、以下のようなポイントがあります。

 

ポイント

  • ランタンケースのフタはダブルジッパーで出し入れが簡単。
  • ランタンケースに収納することで、破損や錆びつきを極力防ぐことができる。
  • 外周や底や上部もクッション性抜群である。
  • 人気のランタンのほとんどが収納可能である。
  • 耐熱性と撥水性も高く、オイル漏れなどの心配がない。

 

今回は、ランタンを安心して保管できるランタンケース「Hikentureランタンケース」について解説します。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • ランタンにはどんな魅力と種類があるの?
  • ランタンケースはなぜ必要?
  • Hikentureランタンケースは、どんなランタンケース?

 

INDEX

ランタンの魅力

ランタンの魅力「炎のゆらぎ」

ランタンの魅力「炎のゆらぎ」

 

ランタンの明かりは、まるでその明かり自体に温かさがあり周囲を温めているような雰囲気を演出できます。

 

バーベキューが終わりまったりモードになったならば、コーヒーを飲みながら焚火とランタンの明かりだけで語り合うといった時間もまた格別です。

 

ランタンの雰囲気

ランタンの雰囲気

 

また、キャンプ場では、あまり遅い時間まで焚火をしているわけにはいかないので、早めに消してランタンの明かりのもとで過ごすといったケースもあるでしょう。

 

焚火が消えたとしても、

ランタンの明かりがついていれば雰囲気を保つことが可能です。

 

もちろん22時以降のクワイエットタイム(就寝時間)では、ランタンも消す必要がありますが、その時間ギリギリまで活躍してくれるはずです。

 

ランタンの室内使用

ランタンの室内使用

 

ランタンがあれば、

急な停電や災害時にも役立つので、1家に1台は所有しておくことをおすすめです。

 

ランタンに関する記事もありますので、よろしければご覧ください。

 

▼ フュアーハンド ランタン 276が、アウトドア好きに愛される理由とパッキンと芯の交換方法も解説しています。

 

>>『フュアーハンド ランタン 276』パッキンと芯の交換方法を解説!【276が愛される理由】

フュアーハンドランタンのアイキャッチ画像
『フュアーハンド ランタン 276』パッキンと芯の交換方法を解説!【276が愛される理由】

  近年、キャンプなどのアウトドアが大きなブームとなっていますよね。 家族や友達とだけではなく、一人でキャンプを楽しむ「ソロキャンプ」をする人も急増しています。   そんなキャンプ ...

続きを見る

 

▼ 誘引殺虫ランタンの4つの特徴について解説しています。

 

>>誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!

誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!アイキャッチ画像
誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!

  キャンプなどのアウトドアで困るのが虫問題ですよね。   特に日が落ちた夜間は照明に寄ってきてしまうので、大量に虫が集まってきてしまいます。   虫が苦手ではない人にと ...

続きを見る

 

ランタンの種類

ランタンの種類

ランタンの種類

 

ランタンとは言っても、実はいくつかの種類に分かれています。

以下の順に簡単に解説します。

 

ランタンの種類

  • LEDタイプのランタン
  • ガソリンタイプのランタン
  • ガスタイプのランタン
  • オイルタイプのランタン

 

LEDタイプのランタン

 

ランタンというと実際に火を灯すイメージがありますが、最近ではLEDタイプのランタンも販売しています。

 

転倒による火事などのリスクがないので安心して使用することができます。

 

LEDタイプのランタン (ライト) について、以下の記事もあります。

▼ 誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説していますので、よろしければご覧ください。

 

>>誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!

誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!アイキャッチ画像
誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!

  キャンプなどのアウトドアで困るのが虫問題ですよね。   特に日が落ちた夜間は照明に寄ってきてしまうので、大量に虫が集まってきてしまいます。   虫が苦手ではない人にと ...

続きを見る

 

ガソリンタイプのランタン

 

ガソリンタイプのランタンは、

他の種類よりも非常に明るく周囲を照らせるといったメリットがあります。

 

広範囲ではありませんが温かさも発してくれます。

 

ガスタイプのランタン

 

ガスタイプのランタンは、

点火が非常に簡単であるというメリットがあります。

 

若干燃費が悪くコストは高くついてしまいます。

 

オイルタイプのランタン

オイルタイプのランタン

オイルタイプのランタン

 

オイルタイプのランタンの明るさはそれほどでもありませんが、

長時間燃焼してくれるというメリットがあります。

 

揺らめく炎はキャンプの雰囲気をさらに高めてくれます。

オイルランタンに関する記事は、以下にもあります。

 

▼ フュアーハンド ランタン 276がアウトドア好きに愛される理由とパッキンと芯の交換方法も解説しています。

 

>>『フュアーハンド ランタン 276』パッキンと芯の交換方法を解説!【276が愛される理由】

フュアーハンドランタンのアイキャッチ画像
『フュアーハンド ランタン 276』パッキンと芯の交換方法を解説!【276が愛される理由】

  近年、キャンプなどのアウトドアが大きなブームとなっていますよね。 家族や友達とだけではなく、一人でキャンプを楽しむ「ソロキャンプ」をする人も急増しています。   そんなキャンプ ...

続きを見る

 

ランタンケースの必要性

ランタンケースの必要性

ランタンケースの必要性

 

ランタンケースは、ランタンの本体を持ち運ぶためのケースとなります。

 

ランタン自体を手で持ちながら運ぶことも十分に可能ですが、以下のような可能性も十分にあり得ます。

 

ランタンの破損

ランタンのホヤ(ガラス)

ランタンのホヤ(ガラス)

 

ホヤと言われるランタンの明かりが灯る部分は、ガラスで作られていることが多いので、ちょっとした衝撃で割れてしまう可能性もあります。

 

ガラスが割れて飛び散ってしまうと非常に危険です。

 

その他に考えられる破損の要因は、以下の通りです。

 

  • 物などにぶつかって破損してしまう。
  • むき出しの状態で保管をしてしまい錆び付いてしまう

 

そういった意味でも、ランタンケースにしっかりと入れて保管をしておくべきと言えます。

 

おススメのランタンケース「Hikentureランタンケース」

ランタンとHikentureランタンケース

ランタンとHikentureランタンケース

 

おススメのランタンケースは、Hikentureランタンケースが挙げられます。

 

Hikentureランタンケースの仕様

Hikentureランタンケースの仕様(外観その1)

 

Hikentureランタンケースの仕様(外観その2)

 

Hikentureランタンケースの仕様(外観その3)

 

Hikentureランタンケースの仕様は、以下の通りです。

 

Hikentureランタンケースの仕様
サイズ 30cmx15cmx15cm
カラー カーキ/アーミーグリーン
重量 240g
材質 8号帆布+5mmポリエチレン発泡マット+210Dオックスフォード布+内貼り-銀コーティング

 

 

Hikentureランタンケースの仕様(外観その4)

Hikentureランタンケースの仕様(外観その4)

 

Hikentureランタンケースは、まず見た目がとても可愛いというのが大きな魅力となっています。

 

Hikentureランタンケースのカラーは2色

 

Hikentureランタンケースのカラーは、2色展開となっています。

  1. カーキ
  2. アーミーグリーン

 

どちらもレトロ感満載で非常にオシャレ度が高くなっています。

 

Hikentureランタンケースには、ダブルファスナー式と巾着式の2種類ある

 

下記の2種類から好きなタイプを選べます。

  1. ダブルファスナー式
  2. 巾着式

 

Hikentureランタンケースの外観と内部

Hikentureランタンケースの外観(チャック式)

 

Hikentureランタンケースの外観と内部を見てみましょう。

 

Hikentureランタンケースの外観(取っ手)

 

かわいい見た目に加えて作りもしっかりしています。

 

Hikentureランタンケースの内部(内張りのようす)

 

帆布も使えば使うほど経年劣化によって味が増すので、長年使い続けることが可能です。

 

耐熱性と撥水性も高くオイル漏れなどの心配もありません。

 

Hikentureランタンケースの内部(蓋のポケット)

 

ダブルジッパーになっていますので、蓋を両方向に開けることができます。

 

Hikentureランタンケースの内部(内張りのようす)

 

外周だけでなく底や上部もクッション性抜群です。

 

ポイント

  • 持ち運びの最中に他のキャンプギアにぶつかったりしても大丈夫。
  • 誤って落下させてしまっても中のランタンが割れてしまうことも極力避けられます。

 

Hikentureランタンケースの内部(使用時)

 

サイズは、30cm×15㎝×15㎝です。

  • ヒュアーハンドランタン276
  • デイツの#20#78など

 

上記のように、人気のランタンのほとんどが収納可能となっています。

 

Hikentureランタンケースの内部(使用時2)

 

ランタンケースは数多く販売されていますが、見た目や品質の高さなどを考えるとHikentureランタンケースという選択肢は間違いなしといえます。

 

キャンプ用品やレビューに関する記事は他にもあります。

 

キャンプ用品やレビューに関する記事は他にもあります。

よろしければご覧ください。

 

『フュアーハンド ランタン 276』パッキンと芯の交換方法を解説!【276が愛される理由】

 

フュアーハンド ランタン 276が、アウトドア好きに愛される理由とパッキンと芯の交換方法も解説しています。

 

>>『フュアーハンド ランタン 276』パッキンと芯の交換方法を解説!【276が愛される理由】

フュアーハンドランタンのアイキャッチ画像
『フュアーハンド ランタン 276』パッキンと芯の交換方法を解説!【276が愛される理由】

  近年、キャンプなどのアウトドアが大きなブームとなっていますよね。 家族や友達とだけではなく、一人でキャンプを楽しむ「ソロキャンプ」をする人も急増しています。   そんなキャンプ ...

続きを見る

 

誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!

 

夏場のキャンプの快適さをアップさせる誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説しています。

 

>>誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!

誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!アイキャッチ画像
誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!

  キャンプなどのアウトドアで困るのが虫問題ですよね。   特に日が落ちた夜間は照明に寄ってきてしまうので、大量に虫が集まってきてしまいます。   虫が苦手ではない人にと ...

続きを見る

 

『ACE BEAM (エースビーム) E70』の魅力を徹底解説! 夜間作業や暗所作業、防災用ライトに最適!

 

夜間作業や暗所作業、防災用ライトに最適なACE BEAM (エースビーム) E70の魅力を解説しています。

 

>>『ACE BEAM (エースビーム) E70』の魅力を徹底解説! 夜間作業や暗所作業、防災用ライトに最適!

アイキャッチ画像
『ACE BEAM (エースビーム) E70』の魅力を徹底解説! 夜間作業や暗所作業、防災用ライトに最適!

  皆さんのご自宅にはフラッシュライトが常備されていますか?   夜間作業や暗所作業、防災用ライトとして役立つフラッシュライトですが、 せっかく購入するのであれば品質の良いライトを ...

続きを見る

 

『ACEBEAM TK18』はタフなLEDライト(大光量)!仕様と使用感を詳しく解説!

 

ACE BEAM TK18 LEDライトの各パーツの詳細と使用例を解説しています。

 

>>『ACEBEAM TK18』はタフなLEDライト(大光量)!仕様と使用感を詳しく解説!

アイキャッチ画像
『ACEBEAM TK18』はタフなLEDライト(大光量)!仕様と使用感を詳しく解説!

  ACE BEAM(エースビーム)TK18は、銅製の魅力的かつ明るいLEDライトです。     ACE BEAM(エースビーム)TK18には、以下のようなポイントがあり ...

続きを見る

 

ワンティグリスのミニ焚き火台(チタン)が活躍するポイントを解説!

 

ワンティグリスのミニ焚き火台(チタン)が活躍するポイントを解説しています。

 

>>ワンティグリスのミニ焚き火台(チタン)が活躍するポイントを解説!

ワンティグリスの焚き火台(チタン)のポイントと組み立て方を解説!アイキャッチ画像
ワンティグリスの焚き火台(チタン)のポイントと組み立て方を解説!

  コロナ禍という状況が長く続いている昨今ですが、だからこそ、いろいろなことに一人でチャレンジし、一人で”楽しむという方が増えています。   そのなかでも特に注目をしたいのは、焚き ...

続きを見る

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ) の組み立て方から燃焼効率まで徹底解説!

 

燃焼効率の高いTlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ) の仕様と組み立て方を詳細に解説しています。

 

>>Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ) の組み立て方から燃焼効率まで徹底解説!

アイキャッチ画像Tlymoミニ焚き火台(ウッドストーブ)
Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ) の組み立て方から燃焼効率まで徹底解説!

  焚き火台は、キャンプやバーベキューでは、なくてはならないキャンプギアとなっています。 焚き火台のその他の用途は、ストーブ (暖まる用途) や明かりなど、さまざまです。   今回 ...

続きを見る

 

カップウォーマーの使い方を徹底解説! コンセント式 5段階調節で飲み頃を簡単管理!

 

コンセント式で保温力の高いカップウォーマーについて詳しく解説しています。

 

>>カップウォーマーの使い方を徹底解説! コンセント式 5段階調節で飲み頃を簡単管理!

アイキャッチ画像カップウォーマー
カップウォーマーの使い方を徹底解説! コンセント式 5段階調節で飲み頃を簡単管理!

  寒い季節に欠かせないホットドリンクですが、「ゆっくり飲んでいるうちに飲み物が冷めてしまった…」という経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか?   PGVAVAから販売されて ...

続きを見る

 

サーモス保冷缶ホルダーの使い方を徹底解説! 2way仕様で屋外でも手軽に使えて便利!

 

2way仕様でとっても便利なサーモス 保冷缶ホルダーについて、使い方や注意点について解説しています。

 

>>サーモス保冷缶ホルダーの使い方を徹底解説! 2way仕様で屋外でも手軽に使えて便利!

アイキャッチ画像
サーモス保冷缶ホルダーの使い方を徹底解説! 2way仕様で屋外でも手軽に使えて便利!

  サーモス 保冷缶ホルダー 350ml ROD-002は、ビールやジュースなど、缶飲料の温度をキープできるアイテムです。   魔法瓶のパイオニアメーカーとしての技術が集約されてい ...

続きを見る

 

キャンプにニンテンドースイッチは最適? 機種とソフトについても解説!

 

キャンプにニンテンドースイッチが最適な理由と各機種とソフトについても解説しています。

 

>>キャンプにニンテンドースイッチは最適? 機種とソフトについても解説!

キャンプにニンテンドースイッチは最適 機種とソフトについても解説アイキャッチ画像
キャンプにニンテンドースイッチは最適? 機種とソフトについても解説!

  ここ数年、お家時間も長くなり「ゲーム需要」が非常に高まってきています。   お家時間が増えた今では人と接しなくても、 室内で思う存分楽しめるゲームは、最適な遊びですね。 &nb ...

続きを見る

 

Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】:まとめ

Hikentureランタンケースとランタン

Hikentureランタンケースとランタン

 

ランタンを安心して保管できるランタンケース「Hikentureランタンケース」について解説しました。

 

Hikentureランタンケースのポイントを、以下にまとめます。

 

ポイント

  • ランタンケースのフタはダブルジッパーで出し入れが簡単。
  • ランタンケースに収納することで、破損や錆びつきを極力防ぐことができる。
  • 外周や底や上部もクッション性抜群である。
  • 人気のランタンのほとんどが収納可能である。
  • 耐熱性と撥水性も高く、オイル漏れなどの心配がない。

 

ランタンはキャンプにおいて実用性と雰囲気作りの両面において役に立つキャンプギアです。

ランタンを剝き出しのまま持ち運びするのは、破損や錆びつきのリスクが高まってしまいます。

 

ランタンケースにお気に入りのランタンを保管して、安心・安全のキャンプライフを楽しみましょう。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • ランタンにはどんな魅力と種類があるの?
  • ランタンケースはなぜ必要?
  • Hikentureランタンケースは、どんなランタンケース?

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。(Mayataka)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

▶︎「楽しく学べる」しかも「面白くて役に立つ」情報をテーマに発信しています。

【経歴】建築科大学院 修了 建設会社 取締役
【実績】Mayataka BLOG 運営5年/ 企業様メディア掲載実績あり/ Twitterフォロワー様お陰様で1.2万人
▶︎ 実績などの詳細はProfile・運営実績をご覧ください。
よろしくお願いいたします。

-キャンプ用品, レビュー記事, アウトドア

error: Content is protected !!