" />

キャンプ用品 レビュー記事 アウトドア

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの使い方から特徴まで解説。

2023年6月20日

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの使い方と特徴を解説。アイキャッチ画像

 

スウェーデンのアウトドア用品メーカーの LIGHT MY FIRE ( ライトマイファイヤー )  は、キャンプ用品や食器、火起こしツールなどを販売しています。

 

その中の1つに、 LIGHT MY FIRE ( ライトマイファイヤー )  ファイヤースチール アーミー BIO があります。

 

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの使い方から特徴まで解説。その1

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの使い方から特徴まで解説。その1

 

LIGHT MY FIRE ( ライトマイファイヤー )  ファイヤースチール スカウトアーミー BIOには、以下の特徴があります。

 

特徴

  • ストライカーやロッドの持ち手には、「 くぼみ 」があり滑りにくく持ちやすい。
  • ストライカーやロッドの持ち手は、バイオプラスチックを採用している。
  • ストライカーのバリは、しっかりとしており火花を確実に飛ばすことができる。
  • 雨など湿った状態でも着火できる。
  • コンパクトなサイズと軽量な設計で持ち運びに便利。
  • ストライカーには笛の機能が付いており、アウトドアだけでなく災害時にも役立つ。

 

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの使い方から特徴まで解説。その2

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの使い方から特徴まで解説。その2

 

今回は、LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIO の使い方から特徴まで詳しく解説します。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIO の使い方を知りたい。
  • LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIO の特徴を知りたい。

 

INDEX

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの仕様と使い方

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの仕様と使い方 その1

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの仕様と使い方 その1

 

LIGHT MY FIRE ( ライトマイファイヤー )  のファイヤースチール スカウトアーミー BIOのロッド ( 左側 ) とストライカー ( 右側 ) のようすです。

 

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの仕様と使い方 その2

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの仕様と使い方 その2

 

ひもの長さは、ロッドとストライカーを引っ張った状態で約 13.5 cm です。

 

ライトマイファイヤー「ファイヤースチール スカウトアーミー BIO」の仕様は、以下の通りです。

 

ライトマイファイヤー「ファイヤースチール スカウトアーミー BIO」の仕様
ロッドの 長さ 5.6 cm
ロッドの 重さ 38 g
ロッドの 直径 9.2 mm
ロッドの 素材 マグネシウム合金
ストライカーの 長さ 1.8 cm ( 金属部 )
ストライカーの 重さ 7 g
ストライカーの 素材 ステンレススチール
使用可能回数 12,000 回

 

 

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの仕様と使い方 その3

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの仕様と使い方 その3

 

ロッドを計測しました。

重さは、38 g 。

 

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの仕様と使い方 その4

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの仕様と使い方 その4

 

ストライカーの重さは、 7 g です。

 

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの仕様と使い方 その5

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの仕様と使い方 その5

 

ロッドとストライカーの重さ ( 紐を含む ) は、47 g ほどと軽量です。

 

ロッド

ロッド その1

ロッド その1

 

ロッドを見てみましょう。

 

ロッドの長さは、5.6 cm です。

 

ロッド その2

ロッド その2

 

持ち手は、バイオプラスチック を採用しています。

 

ロッド その3

ロッド その3

 

くぼみ側 の横からのようすです。

 

深めのくぼみ になっています。

 

ロッド その4

ロッド その4

 

くぼみの反対側のようすです。

 

ロッド その5

ロッド その5

 

持ち手側のようすです。

 

ロッド その6

ロッド その6

 

ロッドの材質は、マグネシウム合金です。

 

ストライカー

ストライカー その1

ストライカー その1

 

次に、ストライカー を見てみましょう。

 

ストライカー その2

ストライカー その2

 

ストライカーには、「 keep the spark alive 」の刻印があります。

 

ストライカー その3

ストライカー その3

 

刻印の裏側には、バリ ( 3 方向 ) があります。

 

角が立った 鋭いバリ になっています。

 

ストライカー その4

ストライカー その4

 

ストライカー の先端のようす。

 

ストライカー その5

ストライカー その5

 

ストライカー の持ち手側のようすです。

 

スカウトアーミー BIOの使い方

スカウトアーミー BIOの使い方 その1

スカウトアーミー BIOの使い方 その1

 

スカウトアーミー BIO の使い方をお伝えします。

 

使い方

  • ロッドとストライカーの持ち手をつまむ。
  • ストライカーのバリのある面をロッドに接触させる。
  • ストライカーをロッドに沿ってスライドさせる。

 

しっかりとしたバリと持ち手のグリップ感もあり容易に火花を飛ばせます。

 

スカウトアーミー BIOの使い方 その2

スカウトアーミー BIOの使い方 その2

 

非常に扱いやすいですね。

 

スカウトアーミー BIOの使い方 その3

スカウトアーミー BIOの使い方 その3

 

ストライカーのバリは、3 方向ありますので向きを変えても火花を飛ばせます。

 

スカウトアーミー BIOの使い方 その4

スカウトアーミー BIOの使い方 その4

 

この方向でも容易に着火できますね。

 

 

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの特徴

 

LIGHT MY FIRE ( ライトマイファイヤー )  ファイヤースチール スカウトアーミー BIO には、特徴があります。

 

特徴を以下の順に解説します。

 

特徴

  • ストライカーやロッドの持ち手には、「 くぼみ 」があり滑りにくく持ちやすい。
  • ストライカーやロッドの持ち手は、バイオプラスチックを採用している。
  • ストライカーのバリはしっかりとしており火花を確実に飛ばすことができる。
  • 雨など湿った状態でも着火できる。
  • コンパクトなサイズと軽量な設計で持ち運びに便利。
  • ストライカーには笛の機能が付いており、アウトドアだけでなく災害時にも役立つ。

 

ストライカーやロッドの持ち手には、「 くぼみ 」があり滑りにくく持ちやすい。

ストライカーやロッドの持ち手には、「くぼみ」があり滑りにくく持ちやすい。その1

ストライカーやロッドの持ち手には、「くぼみ」があり滑りにくく持ちやすい。その1

 

ストライカーとロッドの持ち手の「くぼみ」は、滑りにくくしっかりとしたグリップを発揮します。

 

ストライカーやロッドの持ち手には、「くぼみ」があり滑りにくく持ちやすい。その2

ストライカーやロッドの持ち手には、「くぼみ」があり滑りにくく持ちやすい。その2

 

手が濡れていたり、手袋をしている場合でも安定感を保ちながら火起こしを行うことができますね。

 

ストライカーやロッドの持ち手には、「くぼみ」があり滑りにくく持ちやすい。その3

ストライカーやロッドの持ち手には、「くぼみ」があり滑りにくく持ちやすい。その3

 

アウトドアや緊急時においても、持ちやすさ と 安全性 を高めています。

 

▼ ワンティグリスの焚き火台 ( チタン ) のポイントと組み立て方を解説しています。

 

>>ワンティグリスの焚き火台(チタン)のポイントと組み立て方を解説!

ワンティグリスの焚き火台(チタン)のポイントと組み立て方を解説!アイキャッチ画像
ワンティグリスの焚き火台(チタン)のポイントと組み立て方を解説!

  コロナ禍という状況が長く続いている昨今ですが、だからこそ、いろいろなことに一人でチャレンジし、一人で”楽しむという方が増えています。   そのなかでも特に注目をしたいのは、焚き ...

続きを見る

 

ストライカーやロッドの持ち手は、バイオプラスチックを採用している。

ストライカーやロッドの持ち手は、バイオプラスチックを採用している。その1

ストライカーやロッドの持ち手は、バイオプラスチックを採用している。その1

 

ロッドの持ち手のようすです。

 

ストライカーやロッドの持ち手は、バイオプラスチックを採用している。その2

ストライカーやロッドの持ち手は、バイオプラスチックを採用している。その2

 

ストライカー の持ち手のようすです。

 

ストライカー や ロッド の持ち手には、サトウキビをベースにしたバイオプラスチックを採用しています。

 

このプラスチックは、BPA ( ビスフェノールA ) フリーかつ遺伝子組み換え原料も使用していません。

 

▼ バイオプラスチックとBPA ( ビスフェノール A ) について、ご参照ください。

 

 

ストライカーのバリはしっかりとしており火花を確実に飛ばすことができる。

ストライカーのバリはしっかりとしており火花を確実に飛ばすことができる。

ストライカーのバリはしっかりとしており火花を確実に飛ばすことができる。

 

ライトマイフィヤー アーミーのストライカーは、3 方向のしっかりとしたバリがあります。

 

このバリは火花を確実に飛ばす役割を果たし着火をスムーズに行えます。

 

雨など湿った状態でも着火できる。

雨など湿った状態でも着火できる。

雨など湿った状態でも着火できる。

 

ライトマイフィヤーのアーミーは、湿った状態でも着火することができます。

 

雨や湿気の多い環境でも「 頼りになる火起こしツール」として活躍しますね。

 

どんな状況においても安心して使用できるのは心強い存在です。

 

コンパクトなサイズと軽量な設計で持ち運びに便利

コンパクトなサイズと軽量な設計で持ち運びに便利

コンパクトなサイズと軽量な設計で持ち運びに便利

 

ライトマイフィヤーのアーミーは、コンパクトなサイズで軽量 ( 約 47 g ) です。

 

アウトドアや災害時の備えとして、ポケットやバッグに収納でき持ち運びにも便利ですね。

 

ストライカーには笛の機能が付いており、アウトドアだけでなく災害時にも役立つ

ストライカーには笛の機能が付いており、アウトドアだけでなく災害時にも役立つ

ストライカーには笛の機能が付いており、アウトドアだけでなく災害時にも役立つ

 

ライトマイフィヤーのストライカーは、笛としても使えます。

 

赤丸部分の穴に息を強めに吹き込むと「ピーッ」と甲高い音を鳴らせます。

 

アウトドア活動中の迷子や災害時の救助などの非常時にも使えます。

 

 

アウトドアやレビューに関する記事は他にもあります。

 

アウトドアやレビューに関する記事は他にもあります。

よろしければご覧ください。

 

ワンティグリスの 焚き火台 ( チタン ) のポイントと組み立て方を解説!

 

ワンティグリスの 焚き火台 (チタン) のポイントと組み立て方を解説しています。

 

>>ワンティグリスの 焚き火台 ( チタン ) のポイントと組み立て方を解説!

ワンティグリスの焚き火台(チタン)のポイントと組み立て方を解説!アイキャッチ画像
ワンティグリスの焚き火台(チタン)のポイントと組み立て方を解説!

  コロナ禍という状況が長く続いている昨今ですが、だからこそ、いろいろなことに一人でチャレンジし、一人で”楽しむという方が増えています。   そのなかでも特に注目をしたいのは、焚き ...

続きを見る

 

Tlymo ミニ 焚き火台 ( ウッドストーブ ) の組み立て方から燃焼効率まで徹底解説!

 

燃焼効率の高い Tlymo ミニ 焚き火台 ( ウッドストーブ ) の仕様と組み立て方を詳細に解説しています。

 

>>Tlymo ミニ 焚き火台 ( ウッドストーブ ) の組み立て方から燃焼効率まで徹底解説!

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ) の組み立て方から燃焼効率まで徹底解説!アイキャッチ画像
Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ) の組み立て方から燃焼効率まで徹底解説!

  焚き火台 は、キャンプ や バーベキュー では、なくてはならない キャンプ道具 ですよね。   焚き火台 のその他の用途は、ストーブ ( 暖まる用途 ) や明かりなど、さまざま ...

続きを見る

 

『 フュアーハンド ランタン 276 』パッキンと芯の交換方法を解説!【 276が愛される理由 】

 

フュアーハンド ランタン 276が、アウトドア好きに愛される理由とパッキンと芯の交換方法を解説しています。

 

>>『 フュアーハンド ランタン 276 』パッキンと芯の交換方法を解説!【 276が愛される理由 】

『フュアーハンド ランタン 276』パッキンと芯の交換方法を解説!【276が愛される理由】アイキャッチ画像
『フュアーハンド ランタン 276』パッキンと芯の交換方法を解説!【276が愛される理由】

  近年、キャンプなどのアウトドアが大きなブームとなっていますよね。   家族や友達とだけではなく、一人でキャンプを楽しむ「 ソロキャンプ 」をする人も急増しています。 &nbsp ...

続きを見る

 

誘引殺虫ランタン の 4 つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!

 

夏キャンプの快適さが大幅アップする「 誘引殺虫ランタン 」の 4 つの特徴を解説を解説しています。

 

>>誘引殺虫ランタン の 4 つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!

誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!アイキャッチ画像
誘引殺虫ランタンの4つの特徴を解説! 夏場のキャンプの快適さを大幅にUP!

  キャンプなどのアウトドアで困るのが虫問題ですよね。   特に日が落ちた夜間は照明に寄ってきてしまうので、大量に虫が集まってきてしまいます。   虫が苦手ではない人にと ...

続きを見る

 

ACE BEAM ( エースビーム ) E70 の魅力を徹底解説! 防災用ライトに最適!

 

夜間作業や暗所作業、防災用ライトに最適なACE BEAM( エースビーム )E70 の魅力を解説しています。

 

>>ACE BEAM ( エースビーム ) E70 の魅力を徹底解説! 防災用ライトに最適!

ACE BEAM (エースビーム) E70の魅力を徹底解説! 防災用ライトに最適!アイキャッチ画像
ACE BEAM(エースビーム)E70の魅力を徹底解説! 防災用ライトに最適!

  皆さんのご自宅にはフラッシュライトが常備されていますか?   夜間作業や暗所作業、防災用ライトとして役立つフラッシュライトですが、せっかく購入するのであれば品質の良いライトを購 ...

続きを見る

 

ACE BEAM ( エースビーム ) TK18 の仕様から使用感まで解説

 

ACE BEAM ( エースビーム ) TK18 の仕様から使用感まで解説しています。

 

>>ACE BEAM ( エースビーム ) TK18 の仕様から使用感まで解説!

ACEBEAM TK18 タフなLEDライト(大光量)!仕様と使用感を解説アイキャッチ画像
ACE BEAM(エースビーム)TK18の仕様から使用感まで解説!

  ACE BEAM TK18シリーズは、最大 3000 lmの明るさがあり、テールスイッチで 5 つのモードに切り替え可能なフラッシュライトです。   また落下耐衝撃性能は 1 ...

続きを見る

 

キャンプにおすすめの 飲み物 と言えば何? 保温保冷の工夫もご紹介!

 

キャンプにおすすめの 飲み物 と保温保冷の工夫について、ご紹介しています。

 

>>キャンプにおすすめの 飲み物 と言えば何? 保温保冷の工夫もご紹介!

キャンプにおすすめの飲み物と言えば何? 保温保冷の工夫もご紹介!アイキャッチ画像
キャンプにおすすめの飲み物と言えば何? 保温保冷の工夫もご紹介!

  キャンプの楽しみと言えば、以下のようなアクティビティーを思い浮かべる人が多いかと思います。   バーベキュー 焚き火 ハンモック 川遊び マウンテンバイク   そして ...

続きを見る

 

ロースタイル キャンプ の魅力とおすすめキャンプギアを徹底解説!

 

ロースタイル キャンプの魅力とおすすめキャンプギアを徹底解説しています。

 

>>ロースタイル キャンプ の魅力とおすすめキャンプギアを徹底解説!

ロースタイル キャンプの魅力とおすすめキャンプギアを徹底解説!アイキャッチ画像
ロースタイル キャンプの魅力とおすすめキャンプギアを徹底解説!

  ここ数年キャンプの人気が非常に高まっていますが、最近ではロースタイルキャンプが流行となってきています。   実際にキャンプ場に行くと、ロースタイルキャンプを楽しむ人たちもかなり ...

続きを見る

 

空前のキャンプブーム! 流行キャンプスタイル 3 選!

 

流行のキャンプスタイル 3 選についてまとめています。

 

>>空前のキャンプブーム ! 流行キャンプスタイル 3 選 !

空前のキャンプブーム! 流行キャンプスタイル3選!アイキャッチ画像
空前のキャンプブーム! 流行キャンプスタイル3選!

  「 キャンプ 」と聞くと、どんなイメージを持たれますか?   家族で行くアウトドアを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。   いま空前の第 三 次キャンプブーム ...

続きを見る

 

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIOの使い方から特徴まで解説。:まとめ

ライトマイファイヤーの「ファイヤースチール スカウトアーミー BIO」をレビューと特徴を解説。:まとめ

ライトマイファイヤーの「ファイヤースチール スカウトアーミー BIO」をレビューと特徴を解説。:まとめ

 

LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIO の使い方から特徴まで詳しく解説しました。

 

ファイヤースチール スカウトアーミー BIO の特徴は、以下の通りです。

 

特徴

  • ストライカーやロッドの持ち手には、「 くぼみ 」があり滑りにくく持ちやすい。
  • ストライカーやロッドの持ち手は、バイオプラスチックを採用している。
  • ストライカーのバリは、しっかりとしており火花を確実に飛ばすことができる。
  • 雨など湿った状態でも着火できる。
  • コンパクトなサイズと軽量な設計で持ち運びに便利。
  • ストライカーには笛の機能が付いており、アウトドアだけでなく災害時にも役立つ。

 

ライトマイファイヤー ファイヤースチール スカウトアーミー BIO は、その優れた機能と耐久性、使いやすさから初心者の方からアウトドア愛好家まで支持されています。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIO の 使い方 を知りたい。
  • LIGHT MY FIRE ファイヤースチール スカウトアーミー BIO の 特徴 を知りたい。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。 ( Mayataka )

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

▶︎「楽しく学べる、面白くて役に立つ」情報をテーマに自身の知識や経験を発信しています。

▶︎【経歴】建築科大学院 修了 / 建設会社 取締役 / X フォロワー様1.3万人 / Mayataka BLOG 運営6年 / 上場企業様 メディア掲載実績あり

よろしくお願いいたします。

-キャンプ用品, レビュー記事, アウトドア

error: Content is protected !!