" />

Mayataka

▶︎『Mayataka Blog』(まやぶろ) の管理人「マヤタカ」です。運営4年目▶︎建築科大学院 修了▶︎建設会社 取締役▶︎Twitter (Twitter Pro 認定) お陰様でフォロワー様1.1万人超え 運営4年目 ▶︎『美容・健康』、『レビュー記事』、『キャンプ情報』や『生き物 関連』、『自己成長』etc…発信しています。▶︎『自己成長』では「マインド セット」や「ストレス」に関して解説いていますので、参考にしていただければ幸いです。▶︎どうぞよろしくお願いします。

IKEA(イケア) レビュー記事

イケア『LINNMON+ADILS』 テーブルの「組み立て方」と「使用感」を解説

アイキャッチ画像
Pocket

 

イケアさんの『LINNMON+ADILS』(リンモン+オディリス)は組み合わせ自由なテーブルです。

 

LINNMON+ADILS』(リンモン+オディリス)の仕様と「組み立て方」のポイントと「使用感」も解説していますので、テーブル選びの参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • 『LINNMON+ADILS』(リンモン+オディリス)とは?
  • 『LINNMON+ADILS』(リンモン+オディリス)付属品や組み立て方は?
  • 『LINNMON+ADILS』(リンモン+オディリス)実際にどんな使い方をしている?

 

では早速いってみましょう!

 

『LINNMON+ADILS』購入のきっかけ。

 

イケアさんのコーヒーテーブルを使っていましたが、書類などの紙媒体を扱う機会が増えてきたのでワークスペース確保のため購入しました。

 

コーヒーテーブルはコンパクトなので小休止にはとても良いテーブルです。

 

アイキャッチ画像
イケア LACKシリーズ『コーヒーテーブル』の「組み立て方のポイント」を解説

続きを見る

 

『LINNMON』の「付属品」の確認と組み立て

 

テーブルの『LINNMON』(リンモン)+ 脚の『ADILS』(オディリス)は以下、「天板」と「脚」と表記しますね。

 

『LINNMON』(リンモン) 購入時の包装は?

 

『LINNMON』(リンモン) はダンボールで梱包されています。

 

注意ポイント

ダンボールの厚みは薄いですのでコーヒーテーブルと同様、運搬の際はキズをつけないようにご注意くださいね。

 

LINNMON』(リンモン)の「付属品」の確認

テーブルの天板の写真

テーブルの「天板」の写真です。

 

カラーは『ホワイト ステイン オーク調』です。

 

大きさは 幅 120センチ × 奥行き 60センチ × 厚み 約3.4センチあります。

 

チェック

実際に使う際のテーブルの高さ約74センチとなっています。

 

天板の表面の写真

「天板」の表面は白っぽい木目調でサラサラとしています。

 

ポイント

水分がこぼれても速やかに拭き取ることができます

 

天板の裏側の写真

「天板」の裏側の写真です。

 

こちらもサラサラとした表面ですね。

 

天板の裏側に穴があけられた写真

天板の裏側には購入時から「下穴」が空けられています。

 

※ 撮影のために固定していた金物を外したので少し穴が大きくなっています。

 

金物の表側の写真

テーブルに「脚」を取り付けるために必要な金物の写真です。

 

金物の中心は少し盛り上がっています。

 

チェック

少し盛り上がっている側に「脚のねじ」を固定します。

 

金物の裏側の写真

金物の「裏側」の写真です。

 

チェック

こちら側は天板の裏側と接する面ですね。

 

金物を横から見た写真

金物」を横から見た写真です。

 

ズッシリと重みがあり、しっかりとした金物です。

 

ビスの写真

金物を固定するための「ビス」です。

 

チェック

1つの金物(脚1本) に5本のビスを使います。

 

金物は4枚ありますので、5本(ビス)×4本(脚) の合計20本あります。

 

「金物」の取り付け

金物とした穴の写真

金物」の穴を下穴に合わせます。

 

ビスで金物を固定している写真

ビス」で金物を固定している写真です。

 

ポイント

プラス(+)のドライバーを使用します。

 

金物とビスの写真

ビス」で金物を固定した写真です。

 

ポイント

5本のビスを軽く締めて最後に増し締めするとしっかり固定できますよ。

 

電動工具を使うとスピーディーに取り付けが可能ですね。

 

 

天板の裏側に金物を固定た写真。

「天板」に「金物」の取り付け完了です。

 

テーブルの脚 『ADILS』(オディリス)

オディリスの写真

ADILS』(オディリス) 4本の写真です。

 

白色の最もシンプルな脚を購入しました。

 

脚の天板側の写真

」の天板側の写真です。

 

ねじ込み式のこちらを天板に固定した金物に接続します。

 

高さ調整用の「アジャスター」

アジャスターの写真

脚の「床側」にはネジ式で黒色の「アジャスター」が付いています。

 

※ 写真はアジャスターが完全に閉じた(締まっている)状態です。

 

アジャスターの写真

「アジャスター」を左に回すと写真のように浮き上がってきます。

 

脚とアジャスターの写真

「脚」と「アジャスター」の写真です。

 

通常、外すことはないと思いますが参考までに外してみました。

 

脚とアジャスターの写真

 

ポイント

床の位置により若干の段差がある場合には、このアジャスターを調整してテーブルの「グラつき」を防止できます。

 

天板(リンモン)に脚(オディリス)を設置する。

テーブルと脚の写真

先程の4本の「脚」を4か所の金物に接続します。

 

設置のポイント

 

「脚」を接続する際は、天板に対して出来るだけ垂直に軽く締めていくと、ねじ山を痛めることなく設置できます。

 

数分程で取付けることができますよ。

 

テーブルの裏側の写真

4か所に「脚」を接続して完成です。

 

あしの写真

しっかりと固定することができ、グラつきなどありません。

 

『LINNMON+ADILS』組み立て完成

テーブルの完成写真

『LINNMON+ADILS』の完成写真です。

 

脚の先端の写真

」の先端の写真です。

 

一見してシンプルですね。

 

天板の「かど」の仕上がり

テーブルの天板のコーナーの写真

天板の「かど」の写真です。

 

仕上げもキレイです。

 

 

『LINNMON+ADILS』を実際に使ってみた。

『LINNMON+ADILS』を実際に使っている写真

前回使っていたイケアさんの『コーヒーテーブル』から高さも幅も大きくなりました

 

アイキャッチ画像
イケア LACKシリーズ『コーヒーテーブル』の「組み立て方のポイント」を解説

続きを見る

 

収納には必要に応じて積み重ねが可能な『ソッケルビート』を使っています。

 

アイキャッチ画像
イケア 『ソッケルビート』の「ふた付きボックス」は機能性に優れたものだった【キャスターの取り付け方あり】

続きを見る

 

ポイント

ノートや小物類などの収納には『アレクス』や『ミッケ』などの「縦型の引き出し」のほうが便利ですね。

 

実際に使っている天板の写真

『LINNMON+ADILS』と一緒にワイヤレスマウスワークランプマウスパッドを使っています。

 

テーブルの高さも丁度良く、とても使いやすいです。

 

ポイント

「テーブル」の左側はフリースペースにしているので、書類や書籍なども置くことができますし軽作業もできますね。

 

アイキャッチ画像
超薄型『FENIFOX Bluetooth ワイヤレスマウス』の「メリット・気になる点」と各設定方法を解説【詳細あり】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
疲労軽減マウスパッド ELECOM『FITTIO』(フィッティオ) 【「優れた特徴」を解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『エレコム M-XGワイヤレスマウス 』疲れにくく「カスタマイズできる」マウスだった【特徴を解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
イケア 『ロマ』・『リルフルト』・『コップラ』の仕様は?【『ロマ』のかたい「ふた」の閉じ方も解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
イケア ワークランプ 『ホールテ』と『ヤンショー』の「仕様」と「明るさ」を比べてみた。

続きを見る

 

アイキャッチ画像
イケア 『ソッケルビート』の「ふた付きボックス」は機能性に優れたものだった【キャスターの取り付け方あり】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
イケア 『BONDLIAN』ボンドリアン「ティッシュボックス」【優れた点と使用上の注意点を解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
「在宅ワーク」 (テレワーク) による『うつ』について。【コロナによる「ストレス」が原因?予防対策は?】

続きを見る

 

パソコンとキーボードの写真
【テレワーク】在宅で働きたいけど何の職種がオススメ?その疑問を解決します

続きを見る

 

ハラガケガメのしじみ君のアイキャッチ画像
【ハラガケガメ1】飼育方法と「しじみ君」【飼育環境を解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『他人が羨ましい』と感じた時の「対処法」を解説。

続きを見る

 

イケア『LINNMON+ADILS』 テーブルの「組み立て方」と「使用感」を解説:まとめ

 

いかがでしたか?

 

LINNMON』(リンモン)+『ADILS』(オディリス) テーブルの「組み立て方」と「使用感」を解説しましました。

 

シンプルなデザインの「天板」と「脚」をお好みで組み合わせてテーブルを作ることができます。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • 『LINNMON+ADILS』(リンモン+オディリス)とは?
  • 『LINNMON+ADILS』(リンモン+オディリス)付属品や組み立て方は?
  • 『LINNMON+ADILS』(リンモン+オディリス)実際にどんな使い方をしている?

 

最後までご覧いただき、有難うございました。(Mayataka)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

▶︎『Mayataka Blog』(まやぶろ) の管理人「マヤタカ」です。運営4年目▶︎建築科大学院 修了▶︎建設会社 取締役▶︎Twitter (Twitter Pro 認定) お陰様でフォロワー様1.1万人超え 運営4年目 ▶︎『美容・健康』、『レビュー記事』、『キャンプ情報』や『生き物 関連』、『自己成長』etc…発信しています。▶︎『自己成長』では「マインド セット」や「ストレス」に関して解説いていますので、参考にしていただければ幸いです。▶︎どうぞよろしくお願いします。

-IKEA(イケア), レビュー記事

© 2022 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5