" />

ストレス レビュー記事 健康・美容 自己成長

「ヨガ」に本気で取り組むなら自分に合った『ヨガマット』を準備しよう!

ヨガマットのアイキャッチ
Pocket

 

世界中で流行している「ヨガ」ですが、日本でも多くの人が健康や美容の為にヨガを習慣化しています。

 

特に瞑想を取り入れたヨガは、ビジネスで大きな成功を収めている経営者や実業家にとってもはや「当たり前のルーティーン」となりつつあります。

 

「ヨガの魅力」は様々なメディアで特集されたりしているので、「ヨガに興味がある」「ヨガをやってみたい」という人も多いのではないでしょうか?

 

「ヨガ」は自分の体一つあれば自宅でも行うことができますが、おすすめなのは「ヨガマットを使用する」ことです。

 

特にヨガスクールに通ったり、自宅で本格的にヨガに取り組みたい人は、「自分のヨガスタイルに合った快適に感じるヨガマット」を選ぶべきだと言えます。

 

この記事では、そんな「ヨガに本気で取り組むのにヨガマットがおすすめな理由」について解説していきたいと思います。

 

「ヨガ」を習慣化するメリット

ヨガマットの写真

ヨガ』というと、様々なポーズを取りながら深い呼吸を繰り返すイメージがありますよね。

 

一見するとそれほど動きも激しくないので、体にどのような効果をもたらすのか想像しにくいかと思います。

 

ヨガを習慣化することで得られるメリットは以下の通りです。

 

メリット

・リラックス効果が期待でき「ストレスを軽減」できる

・自律神経を整え「睡眠の質」を上げることができる

・深い呼吸により酸素を取り入れ、体中の筋肉を動かすことで「ダイエット効果」を得られる

・体の筋繊維をゆっくりと収縮させることで、「柔軟性」を身に付けることができる

・瞑想を組み合わせることで、「疲れを回復させたり集中力をUP」させる

 

このように、ヨガを習慣化させることで非常に多くのメリットを得ることができるのです。

 

「ヨガ」に本気で取り組むならば自分に合った『ヨガマット』が必須

ヨガマットの写真2

本気でヨガを始めたいと思った時の選択肢としては、やはり「ヨガスクール」に通う方法が一番おすすめです。

 

ヨガには実に様々なポーズ(アースナ)や呼吸法(プラーナーヤーマ)があるので、まずはスクールでしっかりと基礎を固めるべきです。

 

もしもヨガスクールに通う時間が作れない場合でも、現在は「オンラインヨガスクール」を行っている所も多いので、自宅にいながら本格的にヨガを学ぶことができます。

 

そして、ヨガを行う上で欠かせないのが「ヨガマット」です。

 

ヨガは、お尻や膝を床に付けて行うポーズも多いので、ヨガマットを使わなければ痛くて集中できないケースも出てきます。

 

長座布団などでもできないこともないのですが、やはりヨガ専用に作られたヨガマットを使用した方が安心できるでしょう。

 

「いったいどんなヨガマットを使えばいいの?」

 

ヨガマットならなんでもいいの?

 

ヨガマットを購入する際、このような疑問を持つ人は多いはずです。

 

結論から言えば、自分が行うヨガの種類やレベルに合ったヨガマットを使うのが理想的です。

 

上級者であれば2㎜程度の薄めのマットの方がグリップが利くのでおすすめです。

 

ポイント

初心者であれば6㎜前後のマットが合っていると言えます。

 

他にも、「ヨガマット」の長さや素材なども考慮して購入した方が良いでしょう。

 

注意ポイント

安価で売られている「ヨガマット」は品質的にあまり良くないケースがほとんどである為、一定以上の品質のヨガマットを購入するべきです。

 

おすすめヨガマット『Gruperヨガマット』

gruperヨガマットの本体1

ヨガを行う人たちの中で評価の高いヨガマットが「Gruperヨガマット」です。

 

『Gruperヨガマット』の「仕様」
大きさ 183cm x 80cm 
素材 高密度ニトリルゴム

 

「厚さのバリエーション」と「カラーバリエーション」

gruperヨガマットのアップ写真

「6㎜」や「10㎜」といった『厚さのバリエーション』もあります。

 

素材は高密度ニトリルゴムを使っています。

 

ポイント

とても柔らかくクッション性が良好です。

 

gruperヨガマットの表面

Gruperヨガマットの「表面」の写真です。

 

カラーバリエーションもなんと「13種類」用意されているので、自分好みのマットが必ず見つかるはずです。

 

小口付近に「ヒビ」のようなものが入っていますが、一時的なものでしばらくすると無くなります。

 

gruperヨガマットの裏側

Gruperヨガマットの「裏面」の写真です。

 

gruperヨガマットのコーナーの写真

Gruperヨガマットの「コーナー」の写真です。

 

『収納袋』

ヨガマットの収納袋

持ち運びに便利な『収納袋』が付属されています。

 

gruperヨガマットの収納袋のメッシュの写真

収納袋の「メッシュ」の写真です。

 

「収納袋」に入れて持ち運べばそれほど重たいと感じることもないでしょう。

 

『Gruperヨガマット』の「梱包状態」

gruperヨガマットのパッケージ1

透明フィルム」で包まれています。

 

gruperヨガマットのパッケージ開封

透明フィルム」は容易にはがせます。

 

gruperヨガマットの小口

小口」の写真です。

 

ポイント

膝やお尻」を痛めることもなくなり、滑ってしまうことも予防できるので快適にヨガを楽しむことができます。

 

楽天市場やAmazonといったネットモールで高評価を獲得している商品なので、これからヨガを始める人や初級者~上級者の人にもおすすめなのです。

 

 

アイキャッチ画像
『短所との上手な向き合い方』と『長所を伸ばすメリットや実践方法』を解説

続きを見る

 

パソコンとキーボードの写真
【テレワーク】在宅で働きたいけど何の職種がオススメ?その疑問を解決します

続きを見る

 

ストレスの「軽減や改善方法」|上手なストレスとの「付き合い方」

続きを見る

 

アイキャッチ画像
時間を有意義に使いたい!『時間の使い方』が「上手になる方法」を解説

続きを見る

 

手洗いのようす
感染予防に『効果的な手洗い方法』を解説【ご自身とご家族の「安心」のためにできること】

続きを見る

 

ミニカーの写真
ストレス解消には「ドライブ」がオススメ!知っておきたい『ドライブの魅力』

続きを見る

 

アイキャッチ画像
在宅で過ごす時間を「快適」にするための『掃除の方法』【ほこり・健康対策・湿気対策を解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『睡眠の質』を改善する重要性!【改善方法とメリットの詳細を解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
【2021最新】『睡眠効率』を下げないために改善すべき3つのこと【快眠】

続きを見る

 

「ヨガ」に本気で取り組むなら自分に合った『ヨガマット』を準備しよう!:まとめ

 

今回は、ヨガに本気で取り組むのに『ヨガマット』がおすすめな理由について解説してきました。

 

ヨガを習慣化することで、

 

ポイント

「ストレスを軽減できる」「睡眠の質を上げることができる」「ダイエット効果を得られる「柔軟性を身に付けることができる」「疲れを回復させたり集中力をUPさせる」などの効果を得ることができます。

 

しかし、ヨガに本気で取り組むのならば、ヨガスクールに通ったり「自分に合ったヨガマット」を準備する必要があります。

 

楽天市場やAmazonといったネットモールで高評価を得ている「Gruperヨガマット」は、軽くて持ち運びもしやすく、厚さやカラーバリエーションも豊富なので非常におすすめです。

 

ヨガを習慣化して健康や美容に役立てたいという人は、ぜひ「Gruperヨガマット」を購入して本格的に始めてみてはいかがでしょうか?

 

最後までご覧いただき、有難うございました(Mayataka)

 

-ストレス, レビュー記事, 健康・美容, 自己成長

© 2021 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5