" />

ストレス 健康・美容 自己成長

『ポジティブ思考』で暮らすことで幸福は引き寄せられる?【メリット・デメリットを解説】

アイキャッチ画像
Pocket

 

学校や会社などには様々な価値観を持つ人たちが集まりますが、物事をポジティブに考える人がリーダーとして集団を引っ張る存在になっていることが多かったりしますよね。

 

『ポジティブ』という言葉は一般的に良いイメージがあり、落ち込んでいる人などを元気付ける為に「ポジティブに考えようよ」と導いたりもします。

 

しかし、本当にポジティブ思考で暮らすことは100%正解と言えるのでしょうか?

 

ポジティブに生きることでデメリットとなる場面などはないのでしょうか?

 

この記事では、そんな「ポジティブで暮らすことのメリットとデメリット」について解説していきたいと思います。

 

こんな方におすすめ

  • 『ポジティブ思考』の「メリット」は?
  • 『ポジティブ思考』の「デメリット」は?
  • 『ポジティブ心理学』とは?

 

では早速、いってみましょう!

 

基本的には『ポジティブ思考』で暮らす方が幸福になりやすい

太陽と女性

『ポジティブ思考』とは、「物事を前向きに捉えられれば良い方法に進めることができ、幸福になれるという考え」のことです。

 

自分自身の心を前向きにするだけでなく、他者の言動や行動に対しても活用できるので、非常に多くの場面で利用できる「思考法」だと言えます。

 

ポイント

実際に勉強や仕事、プライベートで成果を上げ、高い幸福度を得ている人たちの多くは、この『ポジティブ思考』で物事を考えています。

 

『ポジティブ思考』を主として暮らすだけで、活力ある毎日が送れるのです。

 

ポジティブ思考の『具体的なメリット』

ポジティブと書いた紙

何となく、「ポジティブ思考でいると幸福になれそうだな」ということが見えてきたかと思いますが、これはどんな人も肌感覚で理解していたりします。

 

それでは、ここからはより具体的な『ポジティブ思考のメリット』を挙げていきましょう。

 

「積極的に行動することができる」

ポジティブ・ネガティブの図

ポジティブ思考の人は、興味あることはもちろん、「これはもしかしたら難しいかもしれない」ということに対しても積極的に挑戦、行動することができます。

 

これは人生を成功に導くために非常に大きなポイントと言えますよね。

 

「あの時挑戦しておけばよかった」と思ったことがある人も多いのではないでしょうか?

 

ポイント

他の人がブレーキを踏んでしまうところでも「積極果敢にアクセルを踏める人」は、大きな成功を掴みやすいと言えます。

 

「笑顔が多く周囲の雰囲気も良くなる」

親子の笑顔

ポジティブに物事が考えられるということは、落ち込む回数も少なく、笑顔でいる時間が長いということでもあります。

 

笑顔』は自分自身の活力を高めるだけではなく、周囲の人たちの気持ちも明るくさせる効果があります。

 

皆さんも自分の周りに笑顔の人がいると何となく良い気分になり、自然と自身も笑顔になりますよね。

 

ポイント

『ポジティブ思考』によって笑顔が増えるのは、個人だけでなく組織としても良い影響を与える可能性が高いので、非常に大きなメリットと言えるでしょう。

 

「自分に自信が持てる」

グラフの上昇

ポジティブに考えられる人は、『自己肯定感が高い』ということでもあります。

 

自分に自信が付くので、行動や言動に価値があると感じられ、「他人と比較しない」「物事を肯定的に受け止められる」「失敗を成長の糧にできる」といったメリットを得ることができます。

 

自信は表情などにも表れるので、魅力的な人として捉えられることも少なくありません。

 

ポジティブ思考には『デメリット』も存在する

海岸とボールの写真

ポジティブ思考』は一般的にも良い意味合いで捉えられていますし、実際に大きなメリットをいくつも得ることができるので、人生の幸福度を高めるためには非常に重要だと考えられます。

 

しかし、そんな『ポジティブ思考』にも、いくつかのデメリットが存在します。

 

具体的に挙げていきましょう。

 

「楽天家過ぎて失敗が多くなる」

壊れた船の写真

勉強や仕事をしていると、「○○日までに○○をやらなきゃ」という場面が数多くあったりしますよね。

 

ポジティブ思考の人の場合、「よーし、一気に終わらせてしまおう」と良い方向に進められる場合もありますが、「まあ2日~3日後から始めれば間に合うだろう」とマイナスの方のポジティブさで進めてしまう場合もあります。

 

また、失敗をした時に、「まあ失敗は誰にでもあることだ。気持ちを切り替えよう」と反省をせずにその失敗を終わらせてしまうケースもあったりします。

 

そう、「楽観的過ぎる」がゆえに、失敗する確率が若干高くなってしまうのです。

 

ポイント

これに対して、『ネガティブな人』は、精神的に深く落ち込みすぎてしまうことは多いですが、「もう二度と同じ失敗はしたくないからもっと勉強しよう」と改善する能力が高いと言えます。

 

「諦めが早い」

疲れた男性

『ポジティブ思考』の人は、「無理だ」と判断したらスパッと諦めてしまうことが多くなります。

 

可能性がある程度残っていて、頑張れば達成できそうなケースでは、ポジティブ思考がプラスに働き、「達成できるまで頑張ろう」と自分自身や周囲の人を奮い立たせることができます。

 

しかし、その可能性が10%以下といったように、「頑張っても厳しいな」というケースでは、諦めてしまうのです。

 

その見極める時間が早いので、周囲からすると「もっとなんとかできる可能性を考えてみても良いのでは?」と疑問に思われてしまうことも多かったりするのです。

 

『ポジティブ心理学』は実はポジティブな考えだけでなく「ネガティブも重要視している」

良い悪いを書いた紙

心理学の世界には、「ポジティブ心理学」という分野が存在します。

 

一般的な人からすると、「ポジティブな気持ちでいると幸せになれるという内容の心理学なのかな」と想像してしまう名称なのですが、その中身は決してポジティブ思考だけではありません。

 

ポジティブ心理学とは、ポジティブもネガティブも含めた「幸せに生きること」を科学的に研究している学問なのです。

 

具体的には、「5つのポイント」を重要視して考えられています。

ポイントその1『ポジティブ思考』

ポイントその2 『物事に没頭する』

ポイントその3 『人間関係』

ポイントその4  『生きる意味』

ポイントその5 『達成感』

 

ポイントその1『ポジティブ思考』

笑顔の女性

前述したように、『ポジティブ思考でいること』は大きなメリットをもたらしてくれるポイントの一つです。

 

ネガティブ思考が強すぎる人は、まずポジティブ思考に寄せていく努力をすることが重要となります。

 

ポイントその2 『物事に没頭する』

趣味の没頭する人

仕事や趣味などに没頭した経験がある人も多いはずですが、没頭することでその成果も高くなり、高い幸福感を得られるのです。

 

スポーツや芸術などでは、この没頭が極限に高まった「ゾーン」の状態に入ることもあったりします。

 

ポイント

没頭している時間は、「必然的にネガティブな感情の入る隙がない」為、ポジティブ思考を引き寄せやすいと言えるでしょう。

 

ポイントその3 『人間関係』

人の影の写真

生きる上で人間関係が非常に大事であることは誰でも知っている事実ではありますが、『ポジティブ心理学』でも同じように重要なポイントだと考えられています。

 

『ポジティブ心理学』では、単純に大きな問題なく順調な人間関係を築くだけではなく、「他者に貢献することで自分も幸福になる」という考えであるため、積極的に他者への貢献をすることが必要となります。

 

しかし、決して見返りを求めて貢献してはいけません。

 

ポイント

「他者に貢献する」というその気持ちだけで行動することで、自然と「返報性の原理(他人から何かしらの好意を受け取った時にお返しをしたくなる心理)」が働くので、結果的に自分も幸福になっていくのです。

 

ポイントその4  『生きる意味』

花の写真

生きる意味と言うとかなり大げさな感じになってしまいますが、『生きる上で大切な存在を作ること』が幸福度の高い暮らしをするためには必要不可欠ということです。

 

例えばそれが仕事である人もいるでしょうし、子供や配偶者、趣味、お金である人もいるでしょう。

 

ポイント

それが何であれ、生きる意味がある人は幸福感を得られやすいと言えるのです。

 

ポイントその5 『達成感』

腕をあげた人

物事の大小問わず「達成する」ということは非常に高い幸福度を得られるものです。

 

達成感を得るためには、何かに挑戦しなければいけないということなので、必然的にポジティブであることが重要となります。

 

ポイント

大きな目標だけでなく、小さな目標をいくつも設定することで、日々達成感を得ることができ、結果的に幸福感の高い暮らしができるのです。

 

アイキャッチ画像
人生を豊かにする『変化を楽しむスキル』を習得する方法【『現状維持バイアス』についても解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『ツイていない日』の「対処法」を解説

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『他人が羨ましい』と感じた時の「対処法」を解説。

続きを見る

 

アイキャッチ画像
ストレスの『軽減や改善方法』【上手なストレスとの「付き合い方」を解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
人生を豊かにする『変化を楽しむスキル』を習得する方法【『現状維持バイアス』についても解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『睡眠の質』を改善する重要性!【改善方法とメリットの詳細を解説】

続きを見る

 

テントと男女の写真
空前のキャンプブーム!『流行キャンプスタイル3選』ご紹介

続きを見る

 

アイキャッチ画像
イケア『LINNMON+ADILS』 テーブルの「組み立て方」と「使用感」を解説

続きを見る

 

「オリーブオイル」の『健康効果』と『正しい選び方・保存方法』を解説

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『ヨガと瞑想』で取り除こう!【日々の生活で「蓄積されがちな体重」や「精神的なストレス」解消法】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
自分自身の幸せを求めすぎるのはNG?【『喜びを他者と共感しあえる環境』を作る重要性を解説】

続きを見る

 

『ポジティブ思考』で暮らすことで幸福は引き寄せられる?【メリット・デメリットを解説】:まとめ

上昇グラフ

今回は、「ポジティブ思考で暮らすことのメリットとデメリット」について解説してきました。

 

ポイント

◎ 積極的に行動することができる

◎ 笑顔が多く周囲の雰囲気も良くなる

◎ 自分に自信が持てる

 

ポジティブ思考』で暮らすことで、これらのメリットを得ることができます。

 

確かに、ポジティブ思考はメリットだけではなくデメリットがあることも事実ですが、『ポジティブ心理学』のように5つのポイントを前向きに捉えて暮らすことで、高い幸福度を感じられるでしょう。

 

ぜひ今日からでも、それらのポイントを少しずつ意識しながら暮らしてみてはいかがでしょうか?

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

こんな方におすすめ

  • 『ポジティブ思考』の「メリット」は?
  • 『ポジティブ思考』の「デメリット」は?
  • 『ポジティブ心理学』とは?

 

最後までご覧いただき、有難うございました。(Mayataka)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

▶︎『Mayataka Blog』(まやぶろ) の管理人「マヤタカ」です。運営3年目▶︎建築科大学院 修了▶︎建設会社 取締役▶︎Twitter (Twitter Pro 認定) お陰様でフォロワー1万人を超えました。運営3年目 ▶︎『おススメ情報』や『お出かけ情報』、『ガジェットのレビュー』などを発信しています。▶︎どうぞ、よろしくお願いします。

-ストレス, 健康・美容, 自己成長

© 2021 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5