" />

Mayataka

▶︎『Mayataka Blog』(まやぶろ) の管理人「マヤタカ」です。運営4年目▶︎建築科大学院 修了▶︎建設会社 取締役▶︎Twitter (Twitter Pro 認定) お陰様でフォロワー様1.1万人超え 運営4年目 ▶︎『美容・健康』、『レビュー記事』、『キャンプ情報』や『生き物 関連』、『自己成長』etc…発信しています。▶︎『自己成長』では「マインド セット」や「ストレス」に関して解説いていますので、参考にしていただければ幸いです。▶︎どうぞよろしくお願いします。

健康・美容 自己成長

自分自身の『長所』の見つけ方【「長所」を知ることで得られる『メリット』を解説】

アイキャッチ画像
Pocket

 

あなたにはどのような『長所』がありますか?

 

そんな質問をされた時、瞬時に答えられる人はどれくらい存在するでしょうか?

 

人は他者のことは良くわかるにもかかわらず自分のこととなると途端に正しい判断ができなくなってしまう性質があります。

 

有名人などの行動や言動などでも「なんでそんなこと言っちゃうのかな」「もっとこうすれば良いのに」といったように感じたことがある人は多いはずですし、身近な家族や友人などでも同じように感じることがあるかと思います。

 

こういった心理を『ソロモンのパラドックス』と言われていたりします。

 

人はとにかく自分のこととなるとよくわからないものなのです。

 

しかし、人生を好転させていくには、やはり自分の長所をしっかりと見極めることがとにかく重要だと言えます。

 

ポイント

一体どのようなことをすれば『自分のメリット』を知ることができるのでしょうか?

そして、長所を知ることで『どのようなメリット』を得ることができるのでしょうか?

 

この2つのポイントをしっかりと理解すれば、きっと人生が好転していくはずです。

 

この記事では、そんな「自分自身の長所の見つけ方」と「長所を知ることで得られるメリット」について解説していきたいと思います。

 

こんな方におすすめ

  • 「自分の長所」の具体的な「見つけ方」は?
  • 「自分の長所」を知ると、どんな『メリット』があるの?

 

では早速、いってみましょう!

 

長所は「他者よりも優れている点」ではなく『自分の中で』優れている点

猫の写真

「長所」と聞くと、どういった意味を想像しますか?

 

他者よりも優れているところ」というように捉えている人も多いかもしれません。

 

実はこの感覚自体が若干間違っていて、それに気が付くことがまず必要であると言えるかもしれません。

 

辞書で「長所」と調べてみると、「性能や性質などで優れているところ」と記載されています。

 

「他者よりも」という言葉は全く記載されていませんよね。

 

そう、長所はあくまでも「自分の中で優れている点」であって、そのポイントよりも優れている人がいようが全く関係ないのです。

 

自己肯定感が低くなってしまっている人は、そうしても他者と比べ「自分なんか」とネガティブな思考となってしまいます。

 

しかし、確かにライバルと切磋琢磨して力を付けていく人もいますが、他者と比べてしまうことでむしろマイナスの影響を及ぼすことの方が多いのが現実です。

 

ポイント

まずは他者と比べずに『自分自身の中での長所』を見つけることが重要なのです。

 

「自分の長所」を知ると『どんなメリット』がある?

4つの光る電球

「自分自身の長所」を知ると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

 

具体的に以下の順に挙げてみましょう。

 

「自分自身の長所」を知ることで得られる『メリット

〇「短所に意識が向くことが少なくなる」

〇 物事が「上手く進むようになる」

〇『誰にも負けない武器』を作ることができる

 

「短所に意識が向くことが少なくなる」

飛び跳ねる馬

どんな人にも長所があるのと同じように「短所」も存在します。

 

完璧な人間などこの世に1人も存在しません。

 

自分の「短所」をコンプレックスだと感じている人も多く、それゆえにネガティブな感情に支配されやすくなってしまうのです。

 

しかし、どれだけ短所に目を向けようとも、「その短所」がなくなるわけではありません。

 

ポジティブに短所を改善しようとするために意識が向くのであれば問題ありませんが、単純に短所に意識が向くだけであればマイナスの影響しか出ませんし、そもそも時間の無駄だと言えるでしょう。

 

短所を意識しているだけの状態」は、なんの生産性もないですよね。

 

ポイント

自分の長所を知ることができれば、「自分には短所もあるけど自信を持てる長所もある」というように、「長所に意識を向けることができる=短所に意識が行く時間を短くできる」わけです。

 

長所に意識が向く」ようになれば、おのずとその長所を活かすためにどう行動すれば良いかといったことを考えるようになることでしょう。

 

物事が「上手く進むようになる」

羽ばたく鳥

前述したように、長所を知れば『それを活かす方法』を無意識レベルで考えるようになるはずです。

 

ポイント

その長所が活かせる仕事』があれば自信を持って進めることができますし、自信のある物事を積極的に進めていけば成果を出せる確率も必然的に上がります。

 

成果を出せるようになると、「自分の長所は役に立つ」とさらなる自信へと繋がっていき、さらに積極的に行動ができるようになるという好循環が生まれるのです。

 

『誰にも負けない武器』を作ることができる

朝日に向かう人

長所は他者と比べるものではないと前述しましたが、「ポジティブな意識」で比べるのであればそれは非常に良いことだと言えます。

 

成果を出すことができるようになると、自分の長所がより明確になっていくので、「この長所をさらに伸ばせばさらに能力の価値が上がるはず」と理解できるはずです。

 

さらにその長所を磨いていくことで、『誰にも負けない武器』を作ることができるわけです。

 

他者と比べるのは、あくまでも自分の長所の伸び具合を確認するための指針としてです。

 

ポイント

その長所をひけらかすような意味合いで表現してしまうと、敵を作りやすくなってしまうので、あくまでも自分の意識の中だけで他者と比べるようにしましょう。

 

自分の長所の「具体的な見つけ方」

成長過程のグラフ

自分の長所」を見つけることができれば、短所を考える時間が減り、物事を上手く進められるようになるので、人生を好転させることが可能となることでしょう。

 

他者よりも優れた武器に磨き上げることも可能なので、社会的な成功も掴みやすくなるはずです。

 

しかし、冒頭でも挙げた通り、人には「ソロモンのパラドックス」という自分のことが正確に判断できないという性質があるのも事実です。

 

自分では見つけにくいのであれば、どのようにして見つければ良いいのでしょうか?

 

考えられる「手段」を、以下の順に挙げますね。

 

自分の長所の「具体的な見つけ方」

〇「他者に聞いてみる」

〇 短所を「違った視点で考える」

〇 上手くいったことを「寝る前に書き出す」

 

「他者に聞いてみる」

書き留める少女

自分では気が付きにくいのであれば、他者に聞いてみるというのが非常に有効な方法だと言えるでしょう。

 

この時、誰でも良いから聞いてみるのではなく、自分のことを良く知る人であったり、信頼のおける人などに聞いてみることをおすすめします。

 

「自分の長所は客観的に見てどんなところなのか知りたいから教えて」と聞くのは少し照れくさいかもしれません。

 

ポイント

しかし、この方法であれば『正確に自分の長所を知ることができる』ことでしょう。

 

短所を「違った視点で考える」

出来ないことを出来るようにする

例えば、集中力が長時間続かないという「短所」があるとしたならば、それは「短時間であれば高い集中力が発揮できる」とも捉えられますよね。

 

これは、物事の枠組みを変えて再度考えるという「リフレーミング」という心理テクニックなのですが、このテクニックを使うことで短所を長所として捉えることも可能となるのです。

 

「リフレーミング」の例

〇 飽きっぽい→『好奇心旺盛

〇 一歩踏み出す勇気が持てない→『冷静に物事を判断できる

〇 周りを気にしすぎる→『周囲に気を使える

〇 人付き合いが苦手→『自分の世界が確立している

 

このように、一見短所であると思えることも、捉え方を変えれば長所にもなりえるのです。

 

仕事やプライベートにおいて成果を上げる足かせとなってしまう『短所』が、成果を上げるための長所に変わるわけですから、人生が好転していく可能性が高まると言えるでしょう。

 

上手くいったことを「寝る前に書き出す」

ノートと鉛筆

他者に自分の長所を聞くのは恥ずかしくてできないという人は、自分自身を客観的に判断できる「セルフモニタリング」をしてみましょう。

 

例えば、生活の中で上手くいったことを毎日寝る前に書き出してみるのもおすすめです。

 

1ヶ月、2ヶ月とこれを継続したら、まとめてその書き出した内容を読んでみましょう。

 

ポイント

成功した経験を客観的に判断することができるので、きっと「あ、自分の長所はそういった部分なんだ」ということが見えてくるはずです。

 

アイキャッチ画像
『ポジティブ思考』で暮らすことで幸福は引き寄せられる?【メリット・デメリットを解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『変化を楽しむスキル』を習得して人生を豊かにする方法【『現状維持バイアス』についても解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『短所との上手な向き合い方』と『長所を伸ばすメリットや実践方法』を解説

続きを見る

 

アイキャッチ画像
寝る前にコーヒーを飲む【「得られる効果」と「飲み方」のコツを解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『時間の使い方』が「上手になる方法」を解説【時間を有意義に使いたい方必見!】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
自粛生活でも『充実した生活を送りたい方』必見!【ストレス解消法】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『喜びを他者と共感しあえる環境』を作る重要性を解説【自分自身の幸せを求めすぎるのはNG?】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
「ダイエット」したくてもなかなかできない!【そんな人におすすめの『マインドコントロール』を解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『アンガーマネジメント』とは?【「怒りの感情」を上手にコントロールするテクニックを解説】

続きを見る

 

ハラガケガメのしじみ君のアイキャッチ画像
【ハラガケガメ1】飼育方法と「しじみ君」【飼育環境を解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
イケア LACKシリーズ『コーヒーテーブル』の「組み立て方のポイント」を解説

続きを見る

 

アイキャッチ画像
【福岡】モンベル 五ヶ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』に泊まってリフレッシュしてきた。【施設情報 詳細あり】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
無段階調整『オートロック式ベルト』の「構造」と「使い方」【詳細に解説】

続きを見る

 

自分自身の『長所』の見つけ方【「長所」を知ることで得られる『メリット』を解説】:まとめ

成功による上昇

今回は、「自分自身の長所を見つけ方」と『長所を知ることで得られるメリット』について解説してきました。

 

ポイント

◎ 『他者に聞いてみる』

◎ 短所を「違った視点で考える」

◎ 上手くいったことを「寝る前に書き出す」

 

自分自身の長所」を知ることで、人生はきっと好転していくはずです。

 

ぜひこれらの方法を実践して、『気づいていない長所』を見つけてみてはいかがでしょうか?

 

こんな方におすすめ

  • 「自分の長所」の具体的な「見つけ方」は?
  • 「自分の長所」を知ると、どんな『メリット』があるの?

 

最後までご覧いただき、有難うございました。(Mayataka)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

▶︎『Mayataka Blog』(まやぶろ) の管理人「マヤタカ」です。運営4年目▶︎建築科大学院 修了▶︎建設会社 取締役▶︎Twitter (Twitter Pro 認定) お陰様でフォロワー様1.1万人超え 運営4年目 ▶︎『美容・健康』、『レビュー記事』、『キャンプ情報』や『生き物 関連』、『自己成長』etc…発信しています。▶︎『自己成長』では「マインド セット」や「ストレス」に関して解説いていますので、参考にしていただければ幸いです。▶︎どうぞよろしくお願いします。

-健康・美容, 自己成長

© 2022 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5