" />

ストレス 健康・美容 自己成長

人生を豊かにする『変化を楽しむスキル』を習得する方法【『現状維持バイアス』についても解説】

アイキャッチ画像
Pocket

 

人生における『変化』には、「良い意味」もあれば「悪い意味」もあります。

 

例えば「年齢」に関しても、良い意味で捉えれば経験を重ねることでより物事を成功させる確率が上がりますし、悪い捉え方をすれば加齢によって肌にシワやシミが増え、体重が増加してしまうとも言えます。

 

良い意味でも悪い意味でも」変化するのが人間を含めた生き物の理なのです。

 

何をどうあがこうと変化するのであれば、変化をポジティブに捉え、自分にとって幸福を感じられる変化をたくさん経験した方が絶対にお得ですよね。

 

「変化を楽しむ」というのも、人生を幸福に生きる上で大事なスキルだと言えるのではないでしょうか?

 

この記事では、そんな『変化を楽しむスキルを習得する方法』と『現状維持バイアス』について解説していきたいと思います。

 

こんな方におすすめ

  • 『変化を楽しむスキルを習得する方法』とは?
  • 『現状維持バイアス』とは?
  • 『変化を楽しむスキル』を習得するとどう変わるの?

 

では早速、いってみましょう!

 

人生において「挑戦」は幸福度に大きく関わるポイント

腕を広げた男性

皆さんは何かに挑戦していますか?

 

何か大きな目標を持ち努力していくことは、日々ポジティブに変化していくことなので、高い幸福度を感じることができます。

 

◎ いつか会社員を辞めて自分のお店を持ちたい

◎ スポーツの大きな大会に参加して結果を出したい

◎ ネットビジネスを成功させてお金持ちになりたい

◎ いつか難易度の高い国家資格を取得したい

 

このように、生活の中に大きな目標がある人は、そういった目標を持たない人よりも高い幸福度を得ることができます。

 

しかし、「大きな目標を持っていると毎日悩んだり努力することが苦しかったり不幸せな感情の方が多いのでは?」と感じる人もいるかもしれませんが、実はそうとは言い切れません。

 

その大きな要因となっているのが、「日々成長している」という感覚です。

 

ポジティブな意味で「変化」しているわけです。

 

勉強やスポーツ、ビジネスなどで日々努力をしている人は、日々自分自身が成長しているという感覚を味わうことができるので、充実度が高まります。

 

ポイント

不安や苦しさなどのマイナスの要素もすべて「成功するために必要なこと」と感じる為、すべてをプラスの方向で捉えることができるのです。

 

「小さな目標を達成する喜び」も幸福度を上げる1つの要因

成功までの順序の階段

大きな目標を達成しようとしたとき、必ずその目標を達成させるために「小さな目標」を設定するかと思います。

 

例えば、難関国家資格を取得したいという大きな目標があるならば、「1週間後までにここまで勉強しよう」「今日は○○時間勉強しよう」というように細かく設定するかと思います。

 

このように、小さな目標をその都度達成させることで、「達成感」を味わうことができるのです。

 

目標を達成するたびに自分が成長している(ポジティブな変化をしている)と感じることができますし、達成感を味わうことで幸福感を味わえます。

 

人は基本的に「変化を避けたいと考える生き物」

景色を眺める人

ここまで解説したように、「ポジティブな変化」を目指すことで人間は幸福度を上げることができますが、なぜかそれを実践している人は少なかったりします。

 

実はこれにはしっかりとした理由があります。

 

それは、『現状維持バイアス』が掛かるからなのです。

 

『現状維持バイアス』とは?

 

『現状維持バイアス』とは、「変化を受け入れずに現状のままいたい」という意識のことです。

 

例えば良い転職先候補が見つかり、応募しようかなと一度は思ったにもかかわらず結局応募しないといった場合、『現状維持バイアス』が掛かっていると言えます。

 

変化した方が良いと頭ではわかっているのに、実際に行動に移すのは意外と難しかったりするのです。

 

前述した「大きな挑戦」の設定や「小さな目標」も、変化するということですから、この『現状維持バイアス』が掛かります。

 

もっと大きな自分になりたい」と心では強く思っているのに、実際に具体的な目標を立てたりそのための小さな目標設定ができません。

 

ポイント

ポジティブな変化」をして高い幸福感を得るためには、まず『現状維持バイアス』をはずす必要があると言えるのです。

 

『現状維持バイアス』を外す方法

カギの写真

変化したいと思いながらも実行に移せない場合は、まず『現状維持バイアス』を外す工夫をしましょう。

 

「第三者に意見を聞いてみる」

会話する人

現状維持バイアス』は、自問自答ではなかなか外せないバイアスなので、外部からの意見を取り入れることが効果的です。

 

ポイント

家族や親友でもいいですし、学校の先生や上司といった知識の深い人に意見を求めるのもおすすめです。

 

自分の置かれている状況を「紙に書き出してみる」

ノートとペンの写真

自分の頭の中だけで物事を考えていては『現状維持バイアス』が掛かってしまうので、第三者に意見を聞きたいところですが、その「変化したい内容」によっては相談しにくい(恥ずかしい)といったケースもあるでしょう。

 

そんな時には、「自分の置かれている状況を紙に書き出してみる」という方法が非常におすすめです。

 

ポイント

紙に書き出し、その内容を自分で読むことで、客観的にその内容を判断することができます。

 

「今の自分なら頑張れば達成できそう」

「目標が高すぎて現実的には難しそう」

 

そのように、客観的に判断ができるようになるのです。

 

変化をしなかったら「どうなるのかを想像してみる」

前後を示す矢印の図

ポジティブな変化をしたいと思っているにもかかわらず変化をしないということは、徐々にネガティブな変化が起こるとも言い換えられます。

 

例えば、25歳で何の資格も持っていない自分がいたとして、「○○の資格を取得したい」と思ったとします。

 

ここで、もし『現状維持バイアス』によって変化することを実行に移せなかった場合には、1年後は「26歳の何の資格も持っていない自分」となるわけです。

 

現状維持でありながらも、実際はネガティブな変化が起こっているのです。

 

このような事態を避けるためには、「変化しなかった自分」を頭の中で想像してみることが有効です。

 

1年後でなかなか違いが分からないようならば、5年後を想像してみましょう。

 

ポイント

きっと「今動くべき」という気持ちが強くなり、行動に移せる確率が上がるはずです。

 

「人としての変化のすべて」を楽しむべき

頭のイラスト

人として、「ポジティブな変化」をした方がより幸福に近づけるのは確かですが、決してネガティブな変化自体が悪いというわけではありません。

 

もちろん、生活習慣が乱れ睡眠不足になったり、体重が急激に増えたり、ダラダラと何もせずに過ごしたりといった「ネガティブな変化」はあまり良くありませんが、年齢を重ねたり物事も失敗してしまうといった変化は「ポジティブな変化も同時に感じられる」ものです。

 

アイキャッチ画像
時間を有意義に使いたい!『時間の使い方』が「上手になる方法」を解説

続きを見る

 

アイキャッチ画像
【2021最新】『睡眠効率』を下げないために改善すべき3つのこと【快眠】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『睡眠の質』を改善する重要性!【改善方法とメリットの詳細を解説】

続きを見る

 

そういった「変化を楽しむことができるマインド」に持っていくことができれば、精神的にかなり安定するはずですし、安定するがゆえにポジティブな結果も生まれやすくなることでしょう。

 

現代は未来の予測が難しい『VUCA(ブーカ)時代』

テクノロジーの略図

ここまで、人としての変化の在り方について解説してきましたが、そもそも2020年代という時代そのものが「変化の時代」です。

 

これまでも時代は変化し続けてきましたが、その変化がより大きく、より予測しずらい時代となっているのです。

 

実際にこの時代は、『VUCA時代』と呼ばれています。

 

VUCA』とは、「Volatility(変動性)」「Uncertainty(不確実性)」「Comolexity(複雑性)」「Ambiguity(曖昧性)」という4つの言葉の頭文字を組み合わせた造語です。

 

テクノロジーの急激な変化や価値観の変化、自然環境や国家、政府の不安定さ、ビジネスの複雑化、文化の変化、といったように、変化することが当たり前のようにすら感じる時代だと言えます。

 

ポイント

つまりは、「時代が変化しているのだから自分自身も変化するのが当然」と思うことこそが、「現代を幸せに生きるスキル」なのです。

 

「変化することが当たり前だと思える」と、人生は楽になる

changeの文字

「変化を楽しむことが重要である」と前記しましたが、そもそも「変化することが当たり前」だと思うことができれば、変化することに対してのストレスが一切感じられなくなり、楽に生きることができるようになります。

 

◎ 「最近はソロキャンプが流行っているからやってみよう」

◎ 「2030年にIT関連の人材が数十万人規模で不足すると言われているからプログラミングの勉強をしてみようかな」

◎ 「ネットでの出会いが増えているから、婚活アプリを利用してみようかな」

◎ 「歌ってみた系のYouTubeが流行っているから、歌に自信がある自分もYouTubeチャンネルを開設してみようかな」

 

というように、結果だけではなく変化すること自体を楽しむことができるようになれば、人生の彩はより鮮やかになり、幸福度も上がっていくことでしょう。

 

アイキャッチ画像
『短所との上手な向き合い方』と『長所を伸ばすメリットや実践方法』を解説

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『ツイていない日』の「対処法」を解説

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『他人が羨ましい』と感じた時の「対処法」を解説。

続きを見る

 

アイキャッチ画像
ストレスの「軽減や改善方法」|上手なストレスとの「付き合い方」

続きを見る

 

「オリーブオイル」の『健康効果』と『正しい選び方・保存方法』を解説

続きを見る

 

アイキャッチ画像
イケア『LINNMON+ADILS』 テーブルの「組み立て方」と「使用感」を解説

続きを見る

 

アイキャッチ画像
イケア 『ソッケルビート』の「ふた付きボックス」は機能性に優れたものだった【キャスターの取り付け方あり】

続きを見る

 

ハラガケガメのしじみ君のアイキャッチ画像
【ハラガケガメ1】飼育方法と「しじみ君」【飼育環境を解説】

続きを見る

 

テントと男女の写真
空前のキャンプブーム!『流行キャンプスタイル3選』ご紹介

続きを見る

 

アイキャッチ画像
【福岡】モンベル 五ヶ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』に泊まってリフレッシュしてきた。【施設情報 詳細あり】

続きを見る

 

人生を豊かにする『変化を楽しむスキル』を習得する方法【『現状維持バイアス』についても解説】:まとめ

 

今回は、「変化を楽しむスキルを習得する方法」と『現状維持バイアス』について解説してきました。

 

まとめ

◎ 人生における「変化」には、良い意味もあれば「悪い意味」もある

◎ 大きな目標や小さな目標が持てるかどうかは、幸福を得られるかどうかの大きなポイント

◎ 人は基本的に変化を避けたいと考える生き物(現状維持バイアス)

◎ 現状維持バイアスを外す方法を積極的に実践すべき

◎ 現代は未来の予測が難しいVUCA(ブーカ)時代

◎ 「時代が変化しているのだから自分自身も変化するのが当然」と思うことこそが、「現代を幸せに生きるスキル」

 

いかがでしたでしょうか?

 

知らず知らずに変化することを恐れていたという人は、ぜひ今日から積極的に変化を楽しんでみてはいかがでしょうか?

 

こんな方におすすめ

  • 『変化を楽しむスキルを習得する方法』とは?
  • 『現状維持バイアス』とは?
  • 『変化を楽しむスキル』を習得するとどう変わるの?

 

最後までご覧いただき、有難うございます。(Mayataka)

 

-ストレス, 健康・美容, 自己成長

© 2021 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5