" />

Mayataka

▶︎『Mayataka Blog』(まやぶろ) の管理人「マヤタカ」です。運営4年目▶︎建築科大学院 修了▶︎建設会社 取締役▶︎Twitter (Twitter Pro 認定) お陰様でフォロワー様1.1万人超え 運営4年目 ▶︎『美容・健康』、『レビュー記事』、『キャンプ情報』や『生き物 関連』、『自己成長』etc…発信しています。▶︎『自己成長』では「マインド セット」や「ストレス」に関して解説いていますので、参考にしていただければ幸いです。▶︎どうぞよろしくお願いします。

レビュー記事 動物関連

『Belomo TRIPLET 10x』トリプレットルーペの「仕様」と「比較」

アイキャッチ画像
Pocket

 

Belomo TRIPLET 10x』トリプレットルーペは光学機器メーカーのルーペで、3枚のレンズを合わせた製品です。

 

本体は約4cmなのでコンパクトですし高品質で対象物が鮮明に見えます。

 

さらに20倍のルーペに比べると対象物の焦点が合わせやすいので目が疲れにくいのも魅力です。

 

ポイント

Belomoのルーペは品質の良さだけでなく正確さも有名で拡大鏡の中でも視野が広いのが特徴です。

 

さらに素材も丈夫な鉄で出来ています。

 

トリプレットルーペの「トリプレット」の説明とその「仕様」と「比較」を解説しています。

 

 

こんな方におすすめ

  • 『Belomo TRIPLET 10x』トリプレットルーペの「仕様」は?
  • 『Belomo TRIPLET 10x』トリプレットルーペの「使用感」は?

 

では早速、いってみましょう!

 

『トリプレット 』とは?

 

「トリプレット」とは、3枚のレンズを張り合わせたという意味です。

 

ポイント

これにより、歪のない鮮明な対象物を見ることができます。

 

高品質ということですね。

 

参考

20倍のルーペは「ダブレットルーペ」で2枚のレンズを張り合わせたものです。

 

『Belomo TRIPLET 10x』トリプレットルーペの「箱」

 

Belomo』 はベラルーシの光学機器メーカーの製品です。

 

箱1

『箱の』前からの写真です。

 

印刷の化粧箱が多い中、厚紙をカットして作られたシンプルかつエコな箱です。

 

モノクロ印刷された紙で封印されていますね。

 

箱2

『箱』を後ろから。

 

箱が少し歪んでいたりと手作り感があって、なんだか温かみを感じます。

 

箱の大きさは幅約4.7cm×3.4cm×3.4cmあります。

 

とても小さな箱ですね。

 

「開封する」

箱と説明書

封印を切って蓋を開けると、このようになっています。

 

薄紙で包装されたトリプレットルーペ本体」と「説明書が付属しています。

 

『Belomo TRIPLET 10x』トリプレットルーペの「外観」

ルーペ本体1

表面には『Belomo TRIPLET 10x』トリプレットルーペのプリントがあるので見た目もオシャレですね。

 

スライドするとレンズが出てくる仕様なので普段はレンズをしまっておくことができますし、レンズに傷や汚れが付くのを防げます。

 

拡大して見られるだけあって、レンズに付着した傷やホコリはなかなか取れないですよね。

 

ポイント

Belomo TRIPLET 10x』トリプレットルーペは使用しない時にスライドしてしまって置く事で、いつでも綺麗な状態を保てます。

 

方眼紙上のルーペの画像1

 

方眼紙上のルーペの画像2

本体の大きさは、

 

縦(長手方向)約3.7センチ×横2.8センチ×厚み2.4センチあります。

 

本体は金属製で、多少凹凸のあるサラサラとした表面になっています。

 

注意ポイント

この「表面の仕上げ」については、個人的には気にならないですが好みが分かれるかもしれません。

 

レンズは回転させながら押し出すことができます。

 

回転させる際は少々硬いです。

 

レンズを出すときは少々硬めですが、こちらも中のレンズが出てしまう事を防ぐためかもしれません。

 

もし回転が緩んでしまった場合でもネジをドライバーでネジを閉めるだけなので、簡単に戻せます。

 

ルーペ本体2

BeLOMO TRILET 10×」と印字されています。

 

注意ポイント

印字の塗膜は薄いので、使い込んでいくうちに塗装が剥げてくるかもしれません。

 

ルーペ本体3

MADE IN BELARUS」と印字されています。

 

ルーペ本体4

 

注意ポイント

ボルト」で締め付けていますので、使っているうちに「ボルトが緩む」可能性がありますね。

 

※ レンズを出し入れしているうちに回転部の接点は磨耗します。

 

「2種類のルーペ」で対象物を比較

 

今まで使っていた20倍のルーペと『Belomo TRIPLET 10x』トリプレットルーペを使って「対象物」を見比べてみました。

 

既存の20倍のルーペが良く見えそうな気がしますが、倍率の低い『Belomo TRIPLET 10x』の方が良く見えます。

 

トリプレット (レンズ3枚合わせ) のルーペだけあって歪なく鮮明なためですね。

 

20倍のルーペでは見えなかった箇所がくっきり、かつクリアに見えます。

 

ポイント

20倍のルーペ」に比べ対象物の焦点がとても合わせやすいので、目が疲れにくいです。

 

 

アイキャッチ画像
『標本箱オープナー』は「気密性の高いふた」も楽々開けられてとっても便利!

続きを見る

 

アイキャッチ画像
志賀昆虫『捕虫網』!グラつき無し! 捕虫網【「各部詳細」と「使い方」をていねいに解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『Dumont (デュモン) No.5 INOX08 』ピンセットは柔軟性のある超精密ピンセットだった。【「材質」や「使用感」を解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
【岐阜】『名和昆虫博物館』を徹底解説!【写真多数・施設情報あり】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
【大分】「昭和の町」豊後高田市にある『昆虫の館』の魅力とは【近隣施設情報あり】

続きを見る

 

『うみたまご』 アイキャッチ画像
【大分】マリーンパレス水族館『うみたまご』の生き物の魅力【施設詳細を解説】

続きを見る

 

別府 鬼山地獄 アイキャッチ画像
【大分】地獄めぐり『鬼山地獄』(ワニ地獄) は「ワニの迫力」を近くで感じることができる施設だった【施設詳細あり】

続きを見る

 

ハラガケガメのしじみ君のアイキャッチ画像
【ハラガケガメ1】飼育方法と「しじみ君」【飼育環境を解説】

続きを見る

 

フュアーハンドランタンのアイキャッチ画像
『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【「パッキン」と「芯」の交換方法も解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
【福岡】グリーンパル日向神峡の「コテージの詳細」 と「国道からの道のり」【施設画像多数あり】

続きを見る

 

リバーパークの写真
【福岡】五ヶ山クロスの『リバーパーク』で自然を体感してきた【施設情報 詳細あり】

続きを見る

 

テントと男女の写真
空前のキャンプブーム!『流行キャンプスタイル3選』ご紹介

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『睡眠の質』を改善する重要性!【改善方法とメリットの詳細を解説】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『スマートウォッチ』の基本情報と選ぶ基準は?【人気モデル14種類を大公開!】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
イケア『LINNMON+ADILS』 テーブルの「組み立て方」と「使用感」を解説

続きを見る

 

『Belomo TRIPLET 10x』トリプレットルーペの「仕様」と「比較」:まとめ

 

いかがでしたか?

 

Belomo TRIPLET 10x』トリプレットルーペについて「仕様」と「比較」を解説しました。

 

ポイント

様々な用途で使用でき、宝石の鑑定としても使用できる製品なので幅広い分野で使用できます。

 

対象物を鮮明に見ることができる素晴らしいルーペでした。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • 『Belomo TRIPLET 10x』トリプレットルーペの「仕様」は?
  • 『Belomo TRIPLET 10x』トリプレットルーペの「使用感」は?

 

最後までご覧いただき、有難うございました。(Mayataka)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

▶︎『Mayataka Blog』(まやぶろ) の管理人「マヤタカ」です。運営4年目▶︎建築科大学院 修了▶︎建設会社 取締役▶︎Twitter (Twitter Pro 認定) お陰様でフォロワー様1.1万人超え 運営4年目 ▶︎『美容・健康』、『レビュー記事』、『キャンプ情報』や『生き物 関連』、『自己成長』etc…発信しています。▶︎『自己成長』では「マインド セット」や「ストレス」に関して解説いていますので、参考にしていただければ幸いです。▶︎どうぞよろしくお願いします。

-レビュー記事, 動物関連

© 2022 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5