" />

レビュー記事 ガジェット

無段階調整『オートロック式ベルト』の耐久性は?【なかなか良好ですよ】

2019年9月18日

ベルト アイキャッチ画像
Pocket

前回、

オートロック式のベルトについてお伝えしました。

 

さらに8ヶ月の計10ヶ月間、屋内外問わず(現場作業:高温、粉塵、汗etc)使いましたので耐久性など、その状態をお伝えいたします。

 

結論は、

キズなどはついてしまいましたが問題なく使用できるレベルといえます。

 

無段階調整 オートロック式ベルトの耐久性などを含めたようすをお伝えします。

参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • 無段階調整 オートロック式ベルトの耐久性は?
  • 無段階調整 オートロック式ベルトのバックルとベルト (ストラップ) の状態は?

 

無段階調整 オートロック式ベルトの本体

無段階調整 オートロック式ベルトの本体

無段階調整 オートロック式ベルトの本体

 

無段階調整 オートロック式ベルト の全体のようすです。

 

購入当初のベルト (ストラップ) は真っ直ぐでしたが、長期間の使用により腰にフィットした形になっています。

 

一見、ベルト (ストラップ)やバックルの大きな傷や破れなどは見当たらないですね。

 

無段階調整 オートロック式ベルトのバックルとベルト (ストラップ)

無段階調整 オートロック式ベルトのバックルとベルト (ストラップ)

無段階調整 オートロック式ベルトのバックルとベルト (ストラップ)

 

オートロック式ベルトのバックルの写真です。

 

バックルの上段のメッキは擦り傷がありますね。

物や工具を抱えるときなど、バックルに接触したことでできたものと思います。

 

バックルの下段は、ベルト (ストラップ) が通過 (接触) する部分ですので磨耗しています。

 

無段階調整(オートロック式ベルト)のバックルの裏側の様子

無段階調整(オートロック式ベルト)のバックルの裏側の様子

 

バックルの裏面です。

メッキは少し剥げています。

 

バックルの動きは?

 

使用当初から比べると、ロックする直前のあそびが少し増えたように感じます。

 

しかし、ロックが外れたり緩くなったりすることもなくしっかり掛かります。

使用上問題ないレベルですね。

 

ベルト(ストラップ)

無段階調整(オートロック式ベルト)ストラップの裏側の様子

無段階調整(オートロック式ベルト)ストラップの裏側の様子

 

レール部分の磨耗や劣化は見られないです。

 

ベルトを締める際の「カチッカチッ」とする音も変わらず、しっかりとロックできます。

 

ベルト (ストラップ) の小口や縫い糸の処理も傷みはなく良好です。

 

ベルト(ストラップ)の先端

無段階調整(オートロック式ベルト)ストラップの先端

無段階調整(オートロック式ベルト)ストラップの先端

 

縫い糸の傷みや表面処理のキズもなく、良好な状態を保っています。

 

 

レビューに関する記事は他にもあります。

 

レビューに関する記事は他にもあります。

よろしければ、ご覧ください。

 

無段階調整『オートロック式ベルト』の構造と使い方を徹底解説! これは便利!

 

無段階調整 オートロック式ベルトの構造と使い方を徹底解説しています。

 

>>無段階調整『オートロック式ベルト』の構造と使い方を徹底解説! これは便利!

アイキャッチ画像
無段階調整『オートロック式ベルト』の構造と使い方を徹底解説! これは便利!

  無段階調整の『オートロック式ベルト』は、とても便利なベルトです。   無段階調整のオートロック式ベルトには、以下のようにポイントがあります。   ポイント ベルト用の ...

続きを見る

 

ラムダッシュES-CST2TとラムダッシュES-ST2Pの違いから仕様まで徹底解説!

 

ラムダッシュES-CST2TとラムダッシュES-ST2Pの違いから仕様まで徹底解説しています。

 

>>ラムダッシュES-CST2TとラムダッシュES-ST2Pの違いから仕様まで徹底解説!

アイキャッチ画像ラムダッシュES-CST2TとラムダッシュES-ST2Pの違い
ラムダッシュES-CST2TとラムダッシュES-ST2Pの違いから仕様まで徹底解説!

  パナソニックのラムダッシュ ES-ST2Pは生産終了となり、   後継機種として、ラムダッシュES-CST2Tがあります。     ラムダッシュES-CST ...

続きを見る

 

無段階調整『オートロック式ベルト』の耐久性は?【なかなか良好ですよ】: まとめ

 

無段階調整 オートロック式ベルトを屋内外問わず(現場作業:高温、粉塵、汗etc)使用して、その耐久性や状態をお伝えしました。

 

きびしい環境下でしたが、なかなか良好な状態を保っています。

 

耐久性もありますので、ビジネスやプライベートを問わず、快適に使うことができます。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • 無段階調整 オートロック式ベルトの耐久性は?
  • 無段階調整 オートロック式ベルトのバックルとベルト (ストラップ) の状態は?

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。(Mayataka)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

Mayataka BLOG 運営4年

▶︎「楽しく学べる」しかも「面白くて役に立つ」情報をテーマに発信しています。

【経歴】建築科大学院 修了 建設会社 取締役
【実績】最高月間売り上げ6桁 企業様メディア掲載実績あり Twitterフォロワー様1.2万人

◎どうぞよろしくお願いいたします。

-レビュー記事, ガジェット

error: Content is protected !!