" />

ハラガケガメ レビュー記事 飼育器具etc 動物関連

バクテリアリングプラスワンを使ってお掃除を楽に。【経年変化も検証、解説】

2020年3月15日

バクテリアリングプラスワンを使ってお掃除を楽に。【経年変化も検証】アイキャッチ画像

 

使用中のエーハイム 2213には、ろ材のバクテリアリング プラスワンを使用しています。

 

結論から申し上げると、バクテリアリング プラスワンとミドリネットは優秀であるといえます。

 

バクテリアリング プラスワンの経年変化 ( 5 年間使用 ) やミドリネットについて検証、解説します。

 

飼育種や飼育環境により、ろ材の選択はさまざまですが、参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

 

こんな方におすすめ

  • バクテリアリング プラスワン について知りたい。
  • バクテリアリング プラスワン の 経年変化 を知りたい。
  • ミドリネット の使い方は?

 

バクテリアリング  プラスワンの仕様

バクテリアリング  プラスワンの仕様と経年変化

バクテリアリング  プラスワンの仕様と経年変化

 

エーハイム 2213で使用中のバクテリアリング プラスワンは、樹脂製のリングろ材です。

 

バクテリアリング プラスワンの仕様について、以下の順に解説します。

 

バクテリアリング プラスワンの仕様

  • サイズ
  • 重さ
  • 経年変化

 

バクテリアリング プラスワンのサイズ

バクテリアリング プラスワンのサイズ

バクテリアリング プラスワンのサイズ

 

バクテリアリング プラスワンには、3 種類のサイズがあります。

 

各サイズは、以下の通りです。

 

バクテリアリング プラスワンのサイズ
S サイズ リングの 直径 12 mm
M サイズ リングの 直径 15 mm
L サイズ リングの 直径 20 mm

 

 

 

 

バクテリアリング プラスワンの重さ

バクテリアリング プラスワンの重さ

バクテリアリング プラスワンの重さ

 

バクテリアリング プラスワンの容積 1 L あたりの重さ ( 乾燥重量 ) を測りました。

 

およそ171 g です。

 

容器 ( アクリル水マス ) の重さは含まず、バクテリアリング プラスワンのみの重さです。

 

リングろ材はセラミック製で重いというイメージですが、バクテリアリング プラスワンの「 軽さ 」が魅力です。

 

ポイント

バクテリアリング プラスワンは軽量ですので、セットしたフィルターの総重量も軽くなりますね。

 

エーハイム 2213 にバクテリアリング プラスワンを使う場合の適量は、3 L ( 約 520 g ) です。

 

▼ エーハイム 2213 について解説していますので、よろしければご覧ください。

 

>>『 エーハイム 2213 』モーターヘッドの外し方。パーツの詳細を徹底解説!

『エーハイム2213』モーターヘッドの外し方。パーツの詳細を徹底解説!アイキャッチ画像
『エーハイム2213』モーターヘッドの外し方。パーツの詳細を徹底解説!

  エーハイム 2213 は、エーハイムの定番の外部式フィルターです。   エーハイム 2213 のモータヘッドの外し方とその構造とパーツ類を徹底解説します。   エーハ ...

続きを見る

 

バクテリアリング プラスワンは浮く ( 導入時 )

バクテリアリング プラスワンは浮く ( 導入時 ) その1

バクテリアリング プラスワンは浮く ( 導入時 ) その1

 

バクテリアリング プラスワンが沈んでいるようす ( 向かって左側5年使用 ) と浮いているようす (  向かって右側 新品  ) です。

 

バクテリアリング プラスワンは浮く ( 導入時 ) その2

バクテリアリング プラスワンは浮く ( 導入時 ) その2

 

新品のバクテリアリング プラスワンは、樹脂製で軽量なため浮いてしまいます。

 

バクテリアリング プラスワンは浮く ( 導入時 ) その3

バクテリアリング プラスワンは浮く ( 導入時 ) その3

 

しかし、時間の経過とともに沈むようになります。

 

ろ過器のコンテナボックスやミドリネットなどのネットに入れると、ろ材があふれ出ることもないので安心です。

 

 

バクテリアリング プラスワンの経年変化

バクテリアリング  プラスワンの経年変化

バクテリアリング  プラスワンの経年変化

 

バクテリアリング プラスワンの経年変化 や耐久性を見てみましょう。

 

外側のようすを比較

外側のようすを比較 その1

外側のようすを比較 その1

 

5間使用 ( 上画像の左側 ) と新品 ( 上画像の右側 ) の外側のようすです。

 

外側のようすを比較 その2

外側のようすを比較 その2

 

使用したバクテリアリング  プラスワンの表面の繊維は、新品に比べて少なくなっていますね。

 

この原因は、ろ材を洗う際の摩耗によるものと思います。

 

外側のようすを比較 その3

外側のようすを比較 その3

 

ろ材を入れるネットは、パンパンに張った状態にせずに少し緩めた状態で洗うと摩耗を軽減できますね。

 

内部のようすを比較

内部のようすを比較 その1

内部のようすを比較 その1

 

バクテリアリング プラスワンの内側 ( リングの内部 ) のようすです。

 

内部のようすを比較 その2

内部のようすを比較 その2

 

内部の繊維状樹脂も長年の流水により消耗しています。

 

経年変化のようす

経年変化のようす その1

経年変化のようす その1

 

バクテリアリング プラスワンの経年変化を詳しく見てみましょう。

 

材の表面は少々白っぽくなっていますね。

 

この表面を爪で引っかいてみましたが、繊維や粒子の剥がれなどなく粉っぽさもありません。

 

経年変化のようす その2

経年変化のようす その2

 

バクテリアリング プラスワンの横からのようすです。

 

経年変化のようす その3

経年変化のようす その3

 

セラミック製のろ材にみられる割れや砂状の粒子の発生は今の所ありません。

 

割れなど大きな損傷もないので、このまましばらく使えますね。

 

経年変化のようす その4

経年変化のようす その4

 

特に不具合もないため現在も使用しています。

 

 

以前使っていた ろ材 「エイブルリング」

 

バクテリアリング  プラスワンを使用する以前は、セラミックろ材の「 エイブルリング 」Mサイズを使っていました。

 

エイブルリングはセラミックのろ材になります。

 

エイブルリングの他には、「 アクティブリング 」と「 アクティブボール 」といった異なる形状のセラミックろ材がラインナップされています。

 

各 S サイズ、M サイズがあります。

 

 

 

エイブルリングの使用感

 

エイブルリングは、セラミック製のろ材です。

 

多孔質でバクテリアの定着が早く、飼育水のニゴリからの回復( 透明になる )が早いです。

 

水質に敏感な種には 水質試験薬を使った水質管理も必要です。

 

セラミック製ですので洗浄や劣化により割れることがありますが、すべて割れるわけではありませんので長期間使えます。

 

リングの重さは一般的なセラミックのろ材と同じくらいの重さです。

 

 

ミドリネット

ミドリネット その1

ミドリネット その1

 

ミドリネットのようすです。

 

ミドリネットに バクテリアリング プラスワンを入れています。

 

ミドリネット その2

ミドリネット その2

 

エーハイム 2213に直接、ミドリネットを入れてろ過を回しています。

 

ミドリネットのメリット

ミドリネットのメリット

ミドリネットのメリット

 

ハラガケガメの飼育でエーハイム 2213を3か月稼働させました。

 

エーハイム 2213 の内部のようすです。( ミドリネットを使用 )

 

以前は、ろ材を直接ろ過槽に入れていたので取り出しに時間が掛かっていましたが、ミドリネットを使えばひとまとめに取り出せるのでとても便利ですね。

 

また破れやへたりなども今のところ発生していません。

 

ミドリネットには、以下のポイントがあります。

 

ポイント

  • ろ材をひとまとめに取り出せる。
  • ろ材を速やかに洗浄でき時間の短縮になる。
  • 網目は、ほどよい大きさで目詰まりしくい。
  • 破れなどなく耐久性は良好。

 

現在も使用中です。

 

 

動物やレビューに関する記事は他にもあります。

 

動物やレビューに関する記事は他にもあります。

よろしければご覧ください。

 

水槽をサイズアップするメリットとデメリットを解説! 【 ベアタンクについても 】

 

水槽をサイズアップするメリットとデメリットとベアタンクについて解説しています。

 

>>水槽をサイズアップするメリットとデメリットを解説! 【 ベアタンクについても 】

水槽をサイズアップするメリットとデメリットを解説! アイキャッチ画像
水槽をサイズアップするメリットとデメリットを解説! 【ベアタンクについても】

  ハラガケガメ (しじみ君) の水槽は、2020 年に60 cm アクリル水槽から 90 cm アクリル水槽にサイズアップしました。   水槽をサイズアップする際には、以下のよう ...

続きを見る

 

『 エーハイム 2213 』モーターヘッドの外し方。パーツの詳細を徹底解説!

 

エーハイム 2213 のモーターヘッドの外し方パーツの詳細を徹底解説しています。

 

>>『 エーハイム 2213 』モーターヘッドの外し方。パーツの詳細を徹底解説!

『エーハイム2213』モーターヘッドの外し方。パーツの詳細を徹底解説!アイキャッチ画像
『エーハイム2213』モーターヘッドの外し方。パーツの詳細を徹底解説!

  エーハイム 2213 は、エーハイムの定番の外部式フィルターです。   エーハイム 2213 のモータヘッドの外し方とその構造とパーツ類を徹底解説します。   エーハ ...

続きを見る

 

エヴァリス オートヒーター『 ダイヤルブリッジ R200AF 』簡単設置!

 

エヴァリス オートヒーター ダイヤルブリッジ R200AF について解説しています。

 

>>エヴァリス オートヒーター『 ダイヤルブリッジ R200AF 』簡単設置!

【水槽用ヒーター】エヴァリス オートヒーター『ダイヤルブリッジR200AF』アイキャッチ画像
エヴァリス オートヒーター『ダイヤルブリッジR200AF』簡単設置!

  観賞魚や熱帯魚といったペットを飼っている方にとって、季節に応じて温度の管理をすることは欠かせませんよね。   とはいえ水槽に使うヒーターというのは色々な種類がありますし、何を選 ...

続きを見る

 

水槽掃除道具 おすすめ 7 選。とっても便利!

 

水槽掃除道具のおすすめ 7 選をご紹介しています。

 

>>水槽掃除道具 おすすめ 7 選。とっても便利!

水槽掃除道具 おすすめ7選とっても便利!アイキャッチ画像
水槽掃除道具 おすすめ7選。とっても便利!

  金魚や熱帯魚、カメなどを水槽で飼っているという方も多いのではないでしょうか。   そうした水槽を使った飼育をしていると掃除が欠かせませんが、「 使いやすい掃除道具ないかなぁ 」 ...

続きを見る

 

【 地震 】水槽部屋が地震の被害に…被害状況など【 福岡県西方沖地震 】

 

福岡県西方沖地震の被害を受けた水槽部屋の当時の状況を記録として残しています。

 

>>【 地震 】水槽部屋が地震の被害に…被害状況など【 福岡県西方沖地震 】

【地震】水槽部屋が地震の被害に…被害状況など【福岡県西方沖地震】アイキャッチ画像
【地震】水槽部屋が地震の被害に…被害状況など【福岡県西方沖地震】

  水槽を設置した状況で大きな地震 ( 福岡県西方沖地震) は、初めての経験でした。   当時の水槽部屋が直面した地震について、水槽部屋の被害状況などを記録として残します。 &nb ...

続きを見る

 

ハラガケガメの情報と飼育方法【 餌の頻度と成長過程、販売価格も 】

 

ハラガケガメの飼育方法 ( 餌の頻度と成長過程、販売価格 ) を解説しています。

 

>>ハラガケガメの情報と飼育方法【 餌の頻度と成長過程、販売価格も 】

ハラガケガメの情報と飼育方法【餌の頻度と成長過程、販売価格も】アイキャッチ画像
ハラガケガメの情報と飼育方法【餌の頻度と成長過程、販売価格も】

  ハラガケガメは、ペットとして人気がある小型のカメです。     独特なフォルムとコミカルな動きは唯一無二、ハラガケガメを飼ってみたいとお考えの方も多いのではないでしょ ...

続きを見る

 

ハラガケガメの飼育環境を詳しく解説!

 

ハラガケガメの飼育環境を詳しく解説しています。

 

>>ハラガケガメの飼育環境を詳しく解説!

ハラガケガメの飼育環境を詳しく解説!アイキャッチ画像
ハラガケガメの飼育環境を詳しく解説!

  ハラガケガメの飼育では、アクリル水槽や外部式フィルターを使っています。   ハラガケガメの飼育環境について詳しく解説していますので、飼育の一例として参考にしていただけましたら幸 ...

続きを見る

 

マリーンパレス 水族館 うみたまご のショーや見どころと施設情報まで徹底解説!

 

マリーンパレス 水族館 うみたまご のショーや見どころと施設情報まで徹底解説しています。

 

>>マリーンパレス 水族館 うみたまご のショーや見どころと施設情報まで徹底解説!

マリーンパレス水族館うみたまごのショーや見どころと施設情報まで徹底解説!アイキャッチ画像
マリーンパレス 水族館 うみたまごのショーや見どころと施設情報まで徹底解説!

  大分県大分市にあるマリーンパレス水族館 うみたまご では、以下のショーが開催されています。   うみたまご のショー イルカのパフォーマンス うみたまパフォーマンス サンゴ大水 ...

続きを見る

 

バクテリアリング プラスワンを使ってお掃除を楽に。【 経年変化も検証、解説 】:まとめ

 

バクテリアリング プラスワンの経年変化とミドリネットについて検証と解説しました。

 

バクテリアリング プラスワンとミドリネットは、耐久性もあり優秀であるといえます。

 

ポイントは、以下の通りです。

 

ポイント

  • 軽量で取り扱いが楽。
  • 目詰まりしにくい。( ろ過材の大きさによる )
  • バクテリアの定着も早い。

 

ミドリネットのポイントは、以下の通りです。

 

ポイント

  • ろ材をひとまとめに取り出せる。
  • ろ材を速やかに洗浄でき時間の短縮になる。
  • 網目は、ほどよい大きさで目詰まりしくい。
  • 破れなどなく耐久性は良好。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

 

こんな方におすすめ

  • バクテリアリング プラスワン について知りたい。
  • バクテリアリング プラスワン の経年変化を知りたい。
  • ミドリネット の使い方は?

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。 ( Mayataka )

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

▶︎「楽しく学べる、面白くて役に立つ」情報をテーマに自身の知識や経験を発信しています。

▶︎【経歴】建築科大学院 修了 / 建設会社 取締役 / X フォロワー様1.3万人 / Mayataka BLOG 運営6年 / 上場企業様 メディア掲載実績あり

よろしくお願いいたします。

-ハラガケガメ, レビュー記事, 飼育器具etc, 動物関連

error: Content is protected !!