" />

レビュー記事 アウトドア

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ) の組み立て方から燃焼効率まで徹底解説!

2021年3月6日

アイキャッチ画像Tlymoミニ焚き火台(ウッドストーブ)
Pocket

 

焚き火台は、キャンプやバーベキューでは、なくてはならないキャンプギアとなっています。

 

焚き火台のその他の用途は、

 

ストーブ(暖まる用途)や「明かり」など、さまざまです。

 

今回、Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)をご紹介します。

 

Tlymoミニ焚き火台のポイントは以下の通りです。

 

ポイント

  • 蝶番式で速やかな組み立てと撤収が可能、時間の節約になる。
  • 材質はステンレス製で、しっかりとした造り。
  • コンパクトに折り畳んで収納できキャンプに最適。
  • 煙突効果により燃焼効率が高い。
  • キャンプはもとより災害時のストーブとしても使用可能。

 

Tlymoミニ焚き火台について組み立て方から燃焼効率まで徹底解説します。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の仕様と組み立て方は?
  • Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の使用感は?

 

では早速、いってみましょう!

 

INDEX

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の仕様

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の仕様

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の仕様

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ) の仕様と収納時のサイズを以下に示します。

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の仕様
材質 ステンレス製
大きさ 上部:11.5 x 11.5cm、下部:16.5 x 16.5cm、高さ:18cm
重量 約 528g
収納時のサイズ 縦200mm×横190mm×高さ10mm

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)は、蝶番式で速やかな組み立てと撤収が可能です。

 

大きさも手のひらサイズでコンパクトなのもよいですね。

 

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の優れた構造

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の優れた構造 その1

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の優れた構造 その1

 

底面と側面には空気の通りをよくするために開口が設けられています。

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の優れた構造 その2

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の優れた構造 その2

 

空気を吸い込みやすい構造になっていますので、

 

ポイント

煙突効果により高効率の火力を実現しています。

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)を開封

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)を開封

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)を開封

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の付属品を以下に示します。

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の内容物
底面板
専用収納バック
側面板
留め具ピン
五徳1組(2本)

 

Tlymoミニ焚き火台(ウッドストーブ)の保護フィルムとバリについて

 

Tlymoミニ焚き火台(ウッドストーブ)の保護フィルムとバリについてお伝えします。

 

剝がしにくい保護フィルム

剝がしにくい保護フィルム

剝がしにくい保護フィルム

 

Tlymoミニ焚き火台(ウッドストーブ)の側面板の写真です。

 

白色の保護フィルムを剥がすのですが、付着力が強くはがしにくいです。

 

この保護フィルムは強めに引っ張るとすぐに破れますし、全てをはがし終わるまで20分ほどかかりました…

 

「バリ」にご注意ください。

「バリ」にご注意ください。

「バリ」にご注意ください。

 

側面板、底面板、五徳には、バリ (突起やギザギザ)があります。

 

注意ポイント

取り扱いにはケガをしないようにご注意くださいね。

 

Tlymoミニ焚き火台(ウッドストーブ)を組み立てる

 

内容物と保護フィルムをはがし終えたところで、

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)を組み立ててみましょう。

 

底面板の突起を側面板に取り付ける。

底面板の突起を側面板に取り付ける。その1

底面板の突起を側面板に取り付ける。その1

 

Tlymoミニ焚き火台(ウッドストーブ)の底面板の写真です。

 

向かって上側と左右に突起がありますね。

 

ポイント

底面板の下側には突起はありませんが、こちらが正面(燃料を入れる開口側)になります。

 

この突起を先ほどの側面板の所定の場所にさし込みます。

 

底面板の突起を側面板に取り付ける。その2

底面板の突起を側面板に取り付ける。その2

 

底面板と側面板の写真です。

 

底面板の突起を所定の場所にさし込もうとしています。

 

底面板の突起を側面板に取り付ける。その3

底面板の突起を側面板に取り付ける。その3

 

底面板の最初の突起を1つさし込んで次の突起をさし込みます。

 

ポイント

さし込んだ「突起」は手でつかんで動かないようにしておくと、次の突起もスムーズにさし込むことができます。

 

この際もバリにはお気を付けくださいね。

 

底面板の突起を側面板に取り付ける。その4

底面板の突起を側面板に取り付ける。その4

 

2つ目の突起もさし込みます。

 

1つ目の突起の先は側面板から貫通した状態になっていますので、

 

注意ポイント

机や台などに傷がつかないようにご注意くださいね。

 

底面板の突起を側面板に取り付ける。その5

底面板の突起を側面板に取り付ける。その5

 

同様に3つ目の突起もさし込むことができました。

 

留め具ピンを差し込んで固定する。

留め具ピンを差し込んで固定する。その1

留め具ピンを差し込んで固定する。その1

 

側面板と底面板を組み立て終えた後に留め具ピンを差し込んで固定します。

 

留め具ピンを差し込んで固定する。その2

留め具ピンを差し込んで固定する。その2

 

留め具ピンを所定の穴に通します。

 

このまま下へ進み次の穴も通していきます。

 

留め具ピンを差し込んで固定する。その3

留め具ピンを差し込んで固定する。その3

 

留め具ピンを側面板に通し終わりました。

 

これで側面板と底面板を組み立てることができました。

 

留め具ピンは小さな金具ですので紛失しないようご注意くださいね。

 

組み立てが簡単なワンティグリスのミニ焚き火台 (チタン)についても解説していますので、

よろしければご覧ください。

 

>>ワンティグリスのミニ焚き火台 (チタン)が活躍するポイントを解説!

ワンティグリスのミニ焚き火台 (チタン)が活躍するポイントを解説!アイキャッチ画像
ワンティグリスのミニ焚き火台 (チタン)が活躍するポイントを解説!

  コロナ禍という状況が長く続いている昨今ですが、だからこそ、いろいろなことに一人でチャレンジし、一人で”楽しむという方が増えています。   そのなかでも特に注目をしたいのは、焚き ...

続きを見る

 

Tlymoミニ焚き火台(ウッドストーブ)の五徳を取り付けて完成。

Tlymoミニ焚き火台(ウッドストーブ)の五徳を取り付けて完成。その1

Tlymoミニ焚き火台(ウッドストーブ)の五徳を取り付けて完成。その1

 

先ほど、保護フィルムをはがした五徳には切れ込みが入っています。

 

お互いをさし込んで「十文字」にします。

 

Tlymoミニ焚き火台(ウッドストーブ)の五徳を取り付けて完成。その2

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の五徳を取り付けて完成。その2

 

五徳をTlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の四隅にさし込みます。

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の五徳を取り付けて完成。その3

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の五徳を取り付けて完成。その3

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の完成です。

 

手のひらサイズですのでコンパクトですね。

 

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の専用収納バック

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の専用収納バック その1

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の専用収納バック その1

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の専用収納バックは、マジックになっています。

 

Tlymoミニ焚き火台(ウッドストーブ)の専用収納バック(その2)

 

マジック付き専用収納バックの収納時の大きさは、縦200mm×横190mm×高さ10mmです。

 

コンパクトに収納できますので場所も取りません。

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の使用感

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の使用感 その1

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の使用感 その1

 

高効率のため、お肉などの食材も焼くことができます。

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の使用感 その2

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の使用感 その2

 

薪が太すぎですので、もう少し細い薪の方が良いですね。

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の使用感 その3

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の使用感 その3

 

いったん燃え始めると消えることなく勢いよく燃え続けました。

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の使用感 その4

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の使用感 その4

 

このまま放置すると燃料の薪は完全に燃え尽きます。

 

Tlymoミニ焚き火台(ウッドストーブ)の使用感(その5)

 

Tlymoミニ焚き火台(ウッドストーブ)の使用後の写真です。

 

多少ゆがみが出ていますが、まだまだ使えます。

 

注意ポイント

ご使用後は水を掛けるなどの急冷却を避けて自然放置で冷却ください。

 

 

アウトドアやレビューに関する記事は他にもあります。

 

アウトドアやレビューに関する記事は他にもあります。

よろしければご覧ください。

 

『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【パッキンと芯の交換方法も解説】

 

フュアーハンド ランタン 276』が、

アウトドア好きに愛される理由とパッキンと芯の交換方法も解説しています。

 

『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【パッキンと芯の交換方法も解説】

フュアーハンドランタンのアイキャッチ画像
『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【パッキンと芯の交換方法も解説】

  近年、キャンプなどのアウトドアが大きなブームとなっていますよね。 家族や友達とだけではなく、一人でキャンプを楽しむ「ソロキャンプ」をする人も急増しています。   そんなキャンプ ...

続きを見る

 

Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

 

Hikentureランタンケースについて仕様や外観などについて解説しています。

 

Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

ランタンケース・アイキャッチ画像
Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

  キャンプでは、   日が落ちた後も作業ができるように焚火とは違う照明器具が必要となりますよね。   最近では、   周囲を明るく照らせるポータブルライトがい ...

続きを見る

 

サーモス『保冷缶ホルダー』使い方を解説【2way仕様で屋外でも手軽に使えて便利!】

 

2way仕様でとっても便利なサーモス 保冷缶ホルダーについて、使い方や注意点について解説しています。

 

サーモス『保冷缶ホルダー』使い方を解説【2way仕様で屋外でも手軽に使えて便利!】

アイキャッチ画像
サーモス保冷缶ホルダーの使い方を徹底解説! 2way仕様で屋外でも手軽に使えて便利!

  サーモス『保冷缶ホルダー 350ml ROD-002』は、ビールやジュースなど、缶飲料の温度をキープできるアイテムです。   魔法瓶のパイオニアメーカーとしての技術が集約されて ...

続きを見る

 

 

携帯に便利なA&D (エーアンドデイ) 放射温度計の使用用途とメリットを解説しています。

 

A&D (エーアンドデイ) 放射温度計の使用用途とメリットを解説!

A&D (エーアンドデイ) 放射温度計の使用用途からメリットまでを解説!

  温度計と言えば、 体温計や気温を測る気温計などを想像する人が大半かと思いますが、 「放射温度計」(赤外線温度計)という物も存在します。   物質には、   その物質の ...

続きを見る

 

『ACE BEAM(エースビーム)E70』の魅力を解説【夜間作業や暗所作業、防災用ライトに最適】

 

夜間作業や暗所作業、防災用ライトに最適な『ACE BEAM(エースビーム)E70』の魅力を解説しています。

 

『ACE BEAM(エースビーム)E70』の魅力を解説【夜間作業や暗所作業、防災用ライトに最適】

アイキャッチ画像
『ACE BEAM (エースビーム) E70』の魅力を徹底解説! 夜間作業や暗所作業、防災用ライトに最適!

  皆さんのご自宅には「フラッシュライト」が常備されていますか?   夜間作業や暗所作業、防災用ライトとして役立つフラッシュライトですが、   せっかく購入するのであれば ...

続きを見る

 

『ACEBEAM TK18』はタフなLEDライト(大光量)!仕様と使用感を詳しく解説!

 

タフなLEDライト(大光量)『ACE BEAM TK18 LEDライト』の仕様と使用例を詳しく解説しています。

 

『ACEBEAM TK18』はタフなLEDライト(大光量)!仕様と使用感を詳しく解説!

アイキャッチ画像
『ACEBEAM TK18』はタフなLEDライト(大光量)!仕様と使用感を詳しく解説!

  『ACE BEAM(エースビーム)TK18』は、   銅製の魅力的かつ明るいLEDライトです。   『ACE BEAM(エースビーム)TK18』には、以下のようなポイ ...

続きを見る

 

『KEEP POWER L1』使い方をていねいに解説【視認性バツグン!お手軽充電器】

 

モニターの視認性が良く使いやすい『KEEP POWER L1』について、

使い方を解説しています。

 

『KEEP POWER L1』使い方をていねいに解説【視認性バツグン!お手軽充電器】

アイキャッチ画像
『KEEP POWER L1』使い方を徹底解説! 視認性バツグン!

  『KEEP POWER L1』はリチウムイオンバッテリーを充電するための充電器です。   『KEEP POWER L1』には以下のようなポイントがあります。   『K ...

続きを見る

 

ニンテンドースイッチ『アウトドアにも最適!』その理由は?

 

アウトドアにも最適なニンテンドースイッチについて解説しています。

 

ニンテンドースイッチ『アウトドアにも最適!』その理由は?

ニンテンドースイッチはアウトドアにも最適な理由は? 機種とソフトについても解説! アイキャッチ画像
キャンプにニンテンドースイッチは最適? 機種とソフトについても解説!

  ここ数年、お家時間も長くなり「ゲーム需要」が非常に高まってきています。   お家時間が増えた今では人と接しなくても、 室内で思う存分楽しめるゲームは、最適な遊びですね。 &nb ...

続きを見る

 

Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ) の組み立て方から燃焼効率まで徹底解説!:まとめ

 

今回は、Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ) の組み立て方から燃焼効率まで徹底解説しました。

 

Tlymoミニ焚き火台のポイントは、以下の通りです。

 

ポイント

  • 蝶番式で速やかな組み立てと撤収が可能、時間の節約になる。
  • 材質はステンレス製で、しっかりとした造り。
  • コンパクトに折り畳んで収納できキャンプに最適。
  • 煙突効果により燃焼効率が高い。
  • キャンプはもとより災害時のストーブとしても使用可能。

 

ソロキャンパーさんやバイク乗りのキャンパーさんなど、

 

荷物をできるだけコンパクトにしたい方にオススメといえます。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

 

こんな方におすすめ

  • Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の仕様は?
  • Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の組み立て方は?
  • Tlymoミニ焚き火台 (ウッドストーブ)の使用感は?

 

最後までご覧いただき、ありがうございました。(Mayataka)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

Mayataka BLOG 運営4年

▶︎「楽しく学べる」しかも「面白くて役に立つ」情報をテーマに発信しています。

【経歴】建築科大学院 修了 建設会社 取締役
【実績】最高月間売り上げ6桁 企業様メディア掲載実績あり Twitterフォロワー様1.2万人

◎どうぞよろしくお願いいたします。

-レビュー記事, アウトドア

error: Content is protected !!