" />

ギター関連 レビュー記事

レスポール用ハードケース 『RAINBOW PILPC-W』 はコスパが良くしっかりとした造りだった。

 レスポール用ハードケース                  RAINBOW PILPC-W  
Pocket

『レスポール用ハードケース RAINBOW PILPC-W』はレスポール専用のハードケースです。

 

『レスポール用ハードケース RAINBOW PILPC-W』の外観と内部を写真と共に詳しく解説しています。

 

ナンバーロックの設定方法についても詳しく解説していますので、レスポール用のハードケース選びの参考にしていただけましたら幸いです。

 

こんな方におすすめ

  • 『レスポール用ハードケース RAINBOW PILPC-W』の外観と内部とは?
  • 『レスポール用ハードケース RAINBOW PILPC-W』にカギはかけられるの?

 

では早速、いってみましょう!

 

レスポール用ハードケース 『RAINBOW PILPC-W』 はコスパが良くしっかりとした造りだった。

 

レスポール用ハードケース 『RAINBOW PILPC-W』 の外観

ハードケースの全体の写真

『RAINBOW PILPC-W』の全体の写真です。

 

手前の側面には固定用の金具が3つナンバーロックが確認できますね。

 

一般的なレスポール用のハードケースで合皮ブラウンレザーの落ち着いた外観です。

 

ハードケースを反対側の写真

反対側からの写真です。

 

固定用の金物が1つ確認できますね。

 

注意ポイント

 ふたの開けるさいはこの金物の解除を忘れないようにご注意くださいね。

 

「RAINBOW PILPC-W」の『金物類』

固定用の金物の写真です。

 

ガタつきもなくしっかりとロックすることができます。

 

ロックを解除した状態。

 

「RAINBOW PILPC-W」の『受金物』

ハードケースの裏側の写真です。

 

本体、裏側の受金物です。

 

ハードケースを床 (地面)に平置きするとき使います。

 

ハードケースを縦置きにする場合に必要な受金物です。

 

『RAINBOW PILPC-W』の内部

ふたを開けた状態の写真

ふたを開けた状態の写真です。

 

ワインレッドの「ファー張り」で落ち着いた雰囲気です。

 

柔らかくフカフカです。

 

「RAINBOW PILPC-W」の『小物入れ』

ネック側の写真

ネック側の写真です。

 

小物入れの写真

『小物入れ』があります。

 

小物入れのふたの右側にはつまみがあります。

 

小物入れの内部

『小物』入れの内部の写真です。

 

乾燥剤は入れたままにしています。

 

ポイント

ピックなど、小物類を収納することができ便利ですね。

 

ボディー側の写真

ボディ側の写真です。

 

真ん中あたりは少し盛り上がっています。

 

ポイント

外からの衝撃が直接ギターに伝わらないように工夫されています。

 

ひもの写真

ふたが開いた状態(写真の状態)からさらにある程度強めに開けてみました。

 

切れたり破れたりするようなこともなくしっかりと保持しています

 

「RAINBOW PILPC-W」の『ナンバーロック』(カギ)

ナンバーロックの写真

ナンバーロック』(カギ)の写真です。

 

3ケタの番号を設定して使うことができます。

 

「RAINBOW PILPC-W」の『ナンバーロック』の設定方法

 

カギを開けるときは正方形のボタンを左に移動させますが、『設定』する場合は右に押したまま三ケタの番号を決めて戻します。

 

これで完了です。

 

ポイント

設定が完了したら忘れないように紙などに書いておくと良いですね。

 

「RAINBOW PILPC-W」の『ナンバーロック』の開け方

ナンバーロックの写真

正方形のボタンを左に移動させると…

 

カギが開いた時の写真

このようにカギを開けることができます。

 

※仮に「000」で設定しています。

 

注意ポイント

この金物は勢いよく開きますのでご注意くださいね。

 

『RAINBOW PILPC-W』にギターを入れてみた。

ギターをハードケースに入れた状態の写真

Mayatakaのギターを入れてみました。

 

向かって右側(ボディ側)は少しだけ隙間が空きますが、蓋をすることで優しく抑えるため問題ないレベルでした。

 

ハンドル(取っ手)も握りやすく持った時のバランスも良好ですね。

 

レスポール用ハードケース『RAINBOW PILPC-W』の仕様

【内寸】

全長        約102cm

ボディ上部幅    約24cm

ボディくびれ部幅  約22cm

ボディ下部幅    約32.5cm

ボディ部厚さ    約7cm(蓋部の厚さ除く)

ヘッド部幅     約12cm

重量        約4kg

 

ハーキュレスの『ギタースタンド GS405B』は安定感のある安心できるギタースタンドだった。

続きを見る

 

レスポール用ハードケース 『RAINBOW PILPC-W』 はコスパが良くしっかりとした造りだった。まとめ

 

いかがでしたか?

 

レスポール用ハードケース『RAINBOW PILPC-W』についてお伝えしました。

 

リーズナブルな価格ですが、しっかりとした造りでコストパフォーマンスの良いハードケースでした。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

こんな方におすすめ

  • 『レスポール用ハードケース RAINBOW PILPC-W』の外観と内部とは?
  • 『レスポール用ハードケース RAINBOW PILPC-W』にカギはかけられるの?

 

最後までご覧いただき、有難うございました。(Mayataka)

 

-ギター関連, レビュー記事

© 2021 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5