" />

Mayataka

▶︎『Mayataka Blog』(まやぶろ) 管理人マヤタカ(運営4年)▶︎実績:お陰様で月間最高売上100万円達成できました。▶︎オファー:不動産関連上場企業様、株式会社レントラックス様(クローズドASP)、ブロガー様、その他▶︎建築科大学院・修了▶︎建設会社・取締役▶︎TwitterPro 認定・フォロワー様1.1万人超え(運営4年)▶︎美容・健康 / レビュー / キャンプ情報 / 動物関連 / 自己成長(マインド・ストレス) etc…どうぞよろしくお願いします。

お出掛け アウトドア キャンプ(コテージ)etc

岩屋キャンプ場『森のコテージ』のんびりできますよ。【宿泊当日の手続き方法と施設情報詳細】

岩屋キャンプ場(森のコテージ)アイキャッチ画像
Pocket

 

岩屋キャンプ場」は、福岡から車で1時間ほどの場所に位置する、朝倉郡東峰村にあるキャンプ場です。

 

岩屋キャンプ場 出入口の表示

岩屋キャンプ場 出入口の表示

 

耶馬日田英彦山国定公園内にあり、美しい景観と豊かな自然を堪能できるのが特徴です。

 

森のコテージ』は、そんな岩屋キャンプ場内にある電気・水道完備のコテージです。

 

この記事では、非日常空間を満喫できる岩屋キャンプ場『森のコテージ』について、

 

宿泊当日の手続き方法と設備について詳しく解説します。

 

こんな方におすすめ

  • 岩屋キャンプ場『森のコテージ』にはどんな種類があるの?
  • 岩屋キャンプ場『森のコテージ』の宿泊当日の手続き方法は?
  • 岩屋キャンプ場『森のコテージ』の室内設備は?

 

では早速、いってみましょう!

 

INDEX

岩屋キャンプ場『森のコテージ』とは?

岩屋キャンプ場 森のコテージ「つつじ」

岩屋キャンプ場 森のコテージ「つつじ」

 

2017年に発生した九州北部豪雨災害の被害を受けて、一時は営業中止にまで追い込まれた岩屋キャンプ場。

 

しかし、そこから努力を重ねて復興し、2019年にリニューアルオープンを果たしました。

 

ポイント

森のコテージ』も2019年に改修されたばかりのため、建物はどこも美しく設備も充実しています。

 

Wi-Fi環境も整っているので、大自然を感じながらタブレットでゆったり読書をしたり、

 

スマートフォンで好きな音楽を聴きながら料理を楽しんだりできます。

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』はアウトドア初心者にもおすすめ

岩屋キャンプ場 管理棟『すてら』のレンタル品

岩屋キャンプ場 管理棟『すてら』のレンタル品

 

岩屋キャンプ場には管理棟『すてら』があります。

 

ポイント

食材さえ用意すれば、BBQ用のアミや炭、トングまで有料でレンタルできます。

 

こちらでは寝具一式をはじめ、調理器具や各種アメニティも揃っています。

 

岩屋キャンプ場 管理棟『すてら』の販売品

岩屋キャンプ場 管理棟『すてら』の販売品

 

管理棟『すてら』では、ご当地の飲み物や炭なども販売されています。

 

岩屋キャンプ場 管理棟『すてら』の販売品(薪)

岩屋キャンプ場 管理棟『すてら』の販売品(薪)

 

薪の他には、スウェーデントーチ(写真奥)も販売されています。

 

ポイント

キャンプグッズを持っていない初心者さんや、気軽にアウトドアステイを楽しみたい方にもおすすめです。

 

岩屋キャンプ場「森のコテージ」の管理棟 『すてら』

 

岩屋キャンプ場・森のコテージ管理棟「すてら」

岩屋キャンプ場・森のコテージ管理棟「すてら」

参考資料:岩屋キャンプ場 パンフレットより

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』管理棟「すてら」

岩屋キャンプ場『森のコテージ』管理棟「すてら」

 

ポイント

先ほどのレンタル品や販売品の他に手続きに関することなどは、管理棟『すてら』で完結できます。

 

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』管理棟「すてら」の駐車場

岩屋キャンプ場『森のコテージ』管理棟「すてら」の駐車場

参考資料:岩屋キャンプ場 パンフレットより

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』の駐車場前

岩屋キャンプ場『森のコテージ』の駐車場前

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』駐車場からの眺め

岩屋キャンプ場『森のコテージ』駐車場からの眺め

 

管理棟「ステラ」の近くには駐車場がありますので、手続きの際はそちらに駐車できます。

 

管理棟『すてら』内部

管理棟 すてら の『森の図書館』

管理棟 すてら の『森の図書館』

 

管理棟すてら には『森の図書館』も併設されています。

 

ポイント

絵本や図鑑、小説やエッセイなど幅広い分野の書籍をラインナップしています。

 

管理棟 すてら『森の図書館』のテーブルと椅子

管理棟 すてら『森の図書館』のテーブルと椅子

 

冷暖房完備でソファーやテーブル、椅子もありますので、小時間を有意義に活用できますよ。

 

岩屋キャンプ場の管理棟『すてら』までの道のり

 

岩屋キャンプ場の管理棟『すてら』までの道のり

岩屋キャンプ場の管理棟『すてら』までの道のり

参考資料:岩屋キャンプ場 パンフレットより

 

管理棟「すてら」は、岩屋公園管理棟もしくはバンガロー側(出入口の表示側)2方向からアクセスできます。

 

管理棟『すてら』と『森のコテージ』のメイン道路です。

 

岩屋キャンプ場 出入口の表示

岩屋キャンプ場 出入口の表示

 

岩屋キャンプ場の出入口の表示側から、管理棟「すてら」へアクセスしてみましょう。

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』に続く道路

岩屋キャンプ場 管理棟『すてら』に続く傾斜路

 

傾斜路を進みます。

 

しばらく進むと左手にバンガローが見えてきます。

 

 

岩屋キャンプ場「バンガロー」の場所

岩屋キャンプ場「バンガロー」の場所

参考資料:岩屋キャンプ場 パンフレットより

 

岩屋キャンプ場には3棟のバンガローがあります。

 

岩屋キャンプ場のバンガロー

岩屋キャンプ場のバンガロー

 

岩屋キャンプ場、バンガローの名称『カンナ』

岩屋キャンプ場、バンガローの名称『カンナ』

 

岩屋キャンプ場、バンガローの名称『キキョウ』

岩屋キャンプ場、バンガローの名称『キキョウ』

 

岩屋キャンプ場「バンガロー」

岩屋キャンプ場「バンガロー」

 

岩屋キャンプ場、バンガローの名称『ユリ』

岩屋キャンプ場、バンガローの名称『ユリ』

 

バンガローをさらに進みます。

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』の駐車場前

岩屋キャンプ場『森のコテージ』の駐車場前

 

右手に岩屋キャンプ場の管理棟『すてら』の駐車場があります。

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』管理棟「すてら」の表示板

岩屋キャンプ場『森のコテージ』管理棟「すてら」の表示板

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』の管理棟「すてら」

岩屋キャンプ場『森のコテージ』の管理棟「すてら」

 

岩屋キャンプ場の管理棟『すてら』に到着です。

 

用品のレンタルや購入品の搬入搬出には、車を管理棟『すてら』まで直接進入し積み込み可能です。

 

注意ポイント

チェックイン・チェックアウト時など混雑する時間帯の際は、駐車できない場合がありますのでご注意くださいね。

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』の宿泊当日の手続き方法

岩屋キャンプ場の管理棟 すてらの「受付」

岩屋キャンプ場の管理棟 すてらの「受付」

 

宿泊日当日に管理棟「すてら」の受付にて手続きを行います。

 

地域の情報誌(パンフレットなど)もあります。

 

『森のコテージ』について
チェックイン 15:00〜17:00
チェックアウト 〜11:00

 

受付票に必要事項を記入し、

 

レンタル品と購入品のチェック項目がありますので、必要な場合にはチェックを入れます。

 

お支払いは先払いです。

 

お支払いのご注意

現金払いのみ、クレジット払いは出来ませんのでご注意くださいね

 

手続き完了後に受け取るもの

手続きの際に受け取る森のコテージの「鍵」

手続きの際に受け取る森のコテージの「鍵」

 

受付を完了すると、コテージの鍵と一緒に以下の書類も受け取ります。

 

受け取る書類

  • 岩屋キャンプ場/駐車許可証(車のフロントガラスの見える位置に置きます)
  • 東峰村キャンプ場「利用ガイド」(両面)
  • 避難所のご案内
  • パンフレット

 

森のコテージの利用に関する注意事項や災害時の避難についての内容です。

 

書類の他に物品類も受け取ります。

 

各物品類

  • もえるゴミ専用袋
  • シーツが入った手さげ袋
  • 調理器具セット

 

もえるゴミ専用袋

『森のコテージ』手続きの際に購入するゴミ袋

『森のコテージ』手続きの際に購入するゴミ袋

 

受付の際に「もやせるゴミ専用袋」を購入します。

 

「もやせるゴミ専用袋」2サイズ

(小)200 円

(大)300 円

 

ペットボトルは「もやせるゴミ専用袋」で捨てることができます。

 

ゴミと灰の処分は、管理棟「すてら」に向かって右側に専用置き場がありますので、そちらで処分します。

 

注意ポイント

(ビン)は持ち帰りになりますのでご注意くださいね。

 

シーツが入った手さげ袋

森のコテージの手続きの際に受け取るもの「人数分のシーツが入った手さげ袋」

森のコテージの手続きの際に受け取るもの「人数分のシーツが入った手さげ袋」

 

人数分のシーツが入った手さげ袋」も手続き完了後に受け取ります。

 

注意ポイント

チェックアウト時に管理棟「すてら」に返却します。

 

調理器具セット

森のコテージの手続きの際に受け取るもの「調理器具のセット」その1

森のコテージの手続きの際に受け取るもの「調理器具のセット」その1

 

調理器具のセット」も手続き完了後に受け取ります。

 

森のコテージの手続きの際に受け取るもの「調理器具のセット」その2

森のコテージの手続きの際に受け取るもの「調理器具のセット」その2

 

調理器具のセット」には以下の器具類が入っています。

 

調理器具のセットの内容

  • まな板
  • 包丁
  • ボール
  • ざる
  • しゃもじ
  • 紙コップ
  • 紙皿
  • 割りばし

 

写真には写っていませんが、紙コップ、紙皿、割りばしも人数分入っています。

 

注意ポイント

調理器具セット」もチェックアウト時に管理棟「すてら」に返却します。

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』全7棟

 

岩屋キャンプ場「森のコテージ」は7棟あります。

岩屋キャンプ場「森のコテージ」は7棟あります。

参考資料:岩屋キャンプ場 パンフレットより

 

岩屋キャンプ場の『森のコテージ』は全部で7棟です。

 

パンフレットに向かって左下から、

 

岩屋キャンプ場の『森のコテージ』7棟

  1. つばき
  2. いちょう
  3. けやき
  4. もみじ
  5. つつじ
  6. みずき
  7. ぶな

 

それぞれデザインや間取りが異なっており、コテージごとの特徴があります。

 

『つばき、いちょう、けやき』、『もみじ、つつじ』、『みずき、ぶな』はそれぞれ近似した間取りになっています。

 

「けやき」、「つつじ」、「ぶな」については施設詳細を解説しています。

 

ポイント

全コテージの料金は共通で、空きがある場合はコテージを指定することも可能です。

 

それでは岩屋キャンプ場『森のコテージ』の特徴を、簡単にご紹介いたしますね。

 

岩屋キャンプ場の『森のコテージ』7棟

  1. つばき
  2. いちょう
  3. けやき
  4. もみじ
  5. つつじ
  6. みずき
  7. ぶな

 

『つばき

 

岩屋キャンプ場、森のコテージ『つばき』

岩屋キャンプ場、森のコテージ『つばき』

参考資料:岩屋キャンプ場 パンフレットより

 

ポイント

管理棟『すてら』に一番近いため、キャンプ用品をレンタルする時もラクラク。

 

軒下ではBBQもできるほか、管理棟と共用で2台以上の駐車も可能です。

 

『いちょう』

 

岩屋キャンプ場、森のコテージ『いちょう』

岩屋キャンプ場、森のコテージ『いちょう』

参考資料:岩屋キャンプ場 パンフレットより

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』内で、一番高い場所に位置しています。

 

ポイント

サンデッキからの眺望がすばらしく「室内でのんびり自然を感じたい」という方にもぴったり。

 

『けやき』

 

岩屋キャンプ場、森のコテージ『けやき』

岩屋キャンプ場、森のコテージ『けやき』

参考資料:岩屋キャンプ場 パンフレットより

 

森のコテージ「けやき」の外観

森のコテージ「けやき」の外観

 

サンデッキと木陰が付いています。

 

ポイント

木陰は大人数でわいわいBBQできるほか、静かにゆったり過ごすのにも最適です。

 

『もみじ』

 

岩屋キャンプ場、森のコテージ『もみじ』

岩屋キャンプ場、森のコテージ『もみじ』

参考資料:岩屋キャンプ場 パンフレットより

 

サンデッキでハンモックが利用できます。

 

ポイント

専用駐車場が3台分あるので、大人数での利用も安心です。

 

『つつじ』

 

岩屋キャンプ場、森のコテージ『つつじ』

岩屋キャンプ場、森のコテージ『つつじ』

参考資料:岩屋キャンプ場 パンフレットより

 

森のコテージ「つつじ」の外観

森のコテージ「つつじ」の外観

 

ポイント

もみじと対面して建っているので、大人数の際は2棟セットで利用できます。

 

『みずき』

 

岩屋キャンプ場、森のコテージ『みずき』

岩屋キャンプ場、森のコテージ『みずき』

参考資料:岩屋キャンプ場 パンフレットより

 

ポイント

対面キッチンでおしゃべりを楽しみながら料理できます。

 

春には、林道に咲く桜を部屋から眺めることも可能です。

 

『ぶな』

 

岩屋キャンプ場、森のコテージ『ぶな』

岩屋キャンプ場、森のコテージ『ぶな』

参考資料:岩屋キャンプ場 パンフレットより

 

森のコテージ「ぶな」の外観

森のコテージ「ぶな」の外観

 

ポイント

部屋の中からでも立派な山々を眺めることができます。

 

ただし、駐車場へ行くためには60段ほど階段を登る必要があるため、大きな荷物を持っていきたいときやベビーカー利用時は注意しましょう。

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』の室内設備は?

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』の室内設備をご紹介します。

 

ポイント

各コテージのリビングのテーブルには、「消毒液」と「手洗い」ガイドが備えられています。

 

リビング

 

一番過ごす時間が長いであろうリビングは、テーブルにレザーソファ、ビーズクッションが完備され、のんびりと落ち着ける空間になっています。

 

ポイント

『森のコテージ』はどの棟も2階建てで吹き抜けになっているため、1階の天井が高く解放的な空間になっています。

 

キッチン

 

広々としたキッチンは「ガスコンロ」ではなくIHヒーター」が採用されています。

 

火を使わないので、火災の心配がないのは安心ですよね。

 

ポイント

冷蔵庫や電子レンジ、炊飯ジャー、鍋、湯沸かしポットなどの備品は全て無料で利用できます。

 

トイレ・シャワー・洗面台

 

改修時に新品に交換したトイレは、ウォシュレット付き洋式トイレです。

 

また、浴槽はありませんが、清潔感のあるシャワールームが備わっており入浴環境もばっちり。

 

シャワーの後は、洗面台に完備されているドライヤーで髪の毛を乾かすことができます。

 

就寝スペース

 

就寝スペースとなっている2階のロフトへは、はしごを使って登ります。

 

ポイント

エアコンはリビングにもありますが2階にもついているので、暑い夏でも快適に眠れますよ。

 

森のコテージの外観と室内設備詳細

 

森のコテージの外観と室内設備詳細

森のコテージの外観と室内設備詳細

参考資料:岩屋キャンプ場 パンフレットより

 

森のコテージの各外観と室内設備詳細を以下の順にお伝えしますね。

 

森のコテージの各外観と室内設備詳細

  • 『けやき』
  • 『つつじ』
  • 『ぶな』

 

森のコテージ『けやき』の外観と室内設備

森のコテージ『けやき』の外観

森のコテージ『けやき』の外観

 

森のコテージ『けやき』の外観(出入口側)

森のコテージ『けやき』の外観(出入口側)

 

森のコテージ『けやき』のフリースペース

森のコテージ『けやき』のフリースペース

 

森のコテージ『けやき』の出入口 その1

森のコテージ『けやき』の出入口 その1

 

森のコテージ『けやき』の出入口 その2

森のコテージ『けやき』の出入口 その2

 

玄関

森のコテージ『けやき』の出入口の靴箱

森のコテージ『けやき』の出入口の靴箱

 

森のコテージ『けやき』の出入口

森のコテージ『けやき』の出入口

 

リビング

森のコテージ『けやき』のリビング その1

森のコテージ『けやき』のリビング その1

 

森のコテージ『けやき』のリビング その2

森のコテージ『けやき』のリビング その2

 

森のコテージ『けやき』のリビング に設置されている消毒液

森のコテージ『けやき』のリビング に設置されている消毒液

 

森のコテージ『けやき』 リビングのエアコン

森のコテージ『けやき』 リビングのエアコン

 

森のコテージ『けやき』 リビングの階段

森のコテージ『けやき』 リビングの階段

 

森のコテージ『けやき』リビングの吹き抜け その1

森のコテージ『けやき』リビングの吹き抜け その1

 

森のコテージ『けやき』リビングの吹き抜け その2

森のコテージ『けやき』リビングの吹き抜け その2

 

森のコテージ『けやき』リビングの吹き抜け その3

森のコテージ『けやき』リビングの吹き抜け その3

 

森のコテージ『けやき』リビングの吹き抜け その4

森のコテージ『けやき』リビングの吹き抜け その4

 

キッチン

森のコテージ『けやき』キッチンの出入口

森のコテージ『けやき』キッチンの出入口

 

森のコテージ『けやき』キッチン その1

森のコテージ『けやき』キッチン その1

 

森のコテージ『けやき』キッチン その2

森のコテージ『けやき』キッチン その2

 

森のコテージ『けやき』キッチンの消化器

森のコテージ『けやき』キッチンの消化器

 

森のコテージ『けやき』備品類

森のコテージ『けやき』備品類

 

森のコテージ『けやき』換気扇

森のコテージ『けやき』換気扇

 

森のコテージ『けやき』冷蔵庫

森のコテージ『けやき』冷蔵庫

 

森のコテージ『けやき』電子レンジ

森のコテージ『けやき』電子レンジ

 

トイレ・シャワー・洗面台

森のコテージ『けやき』トイレ出入口 その1

森のコテージ『けやき』トイレ出入口 その1

 

森のコテージ『けやき』トイレ出入口 その2

森のコテージ『けやき』トイレ出入口 その2

 

森のコテージ『けやき』トイレ出入口 その3

森のコテージ『けやき』トイレ出入口 その3

 

森のコテージ『けやき』シャワールーム その1

森のコテージ『けやき』シャワールーム その1

 

森のコテージ『けやき』シャワールーム その2

森のコテージ『けやき』シャワールーム その2

 

森のコテージ『けやき』の洗面台 その1

森のコテージ『けやき』の洗面台 その1

 

森のコテージ『けやき』の洗面台 その2

森のコテージ『けやき』の洗面台 その2

 

森のコテージ『けやき』の洗面台 タオル掛け

森のコテージ『けやき』の洗面台 タオル掛け

 

森のコテージ『けやき』の洗面台 鏡

森のコテージ『けやき』の洗面台 鏡

 

森のコテージ『けやき』のロールブラインド その1

森のコテージ『けやき』のロールブラインド その1

 

森のコテージ『けやき』のロールブラインド その2

森のコテージ『けやき』のロールブラインド その2

 

就寝スペース

森のコテージ『けやき』のフリースペース

森のコテージ『けやき』のフリースペース

 

森のコテージ『けやき』のソファー

森のコテージ『けやき』のソファー

 

森のコテージ『けやき』の就寝スペース その1

森のコテージ『けやき』の就寝スペース その1

 

森のコテージ『けやき』の就寝スペース その2

森のコテージ『けやき』の就寝スペース その2

 

森のコテージ『けやき』の就寝スペース その3

森のコテージ『けやき』の就寝スペース その3

 

森のコテージ『けやき』の就寝スペース エアコン

森のコテージ『けやき』の就寝スペース エアコン

 

森のコテージ『けやき』の就寝スペース その4

森のコテージ『けやき』の就寝スペース その4

 

駐車場 その他

森のコテージ『けやき』の駐車場と階段

森のコテージ『けやき』の駐車場と階段

 

森のコテージ『けやき』の表示板

森のコテージ『けやき』の表示板

 

森のコテージ『つつじ』の外観と室内設備

森のコテージ『つつじ』の外観

森のコテージ『つつじ』の外観

 

階段を上がると突き当りが「出入口」になっています。

 

森のコテージ『つつじ』の出入口 

森のコテージ『つつじ』の出入口

 

玄関

森のコテージ『つつじ』の玄関 その1

森のコテージ『つつじ』の玄関 その1

 

森のコテージ『つつじ』の玄関 その2

森のコテージ『つつじ』の玄関 その2

 

リビング

森のコテージ『つつじ』のリビング

森のコテージ『つつじ』のリビング

 

森のコテージ『つつじ』リビングのエアコン

森のコテージ『つつじ』リビングのエアコン

 

森のコテージ『つつじ』リビングのカウンター

森のコテージ『つつじ』リビングのカウンター

 

出入口側にはカウンターがあります。(靴箱の反対側です)

 

キッチン

森のコテージ『つつじ』のキッチン その1

森のコテージ『つつじ』のキッチン その1

 

『アイランドキッチン』ですので会話を楽しみながら料理できますね。

 

森のコテージ『つつじ』のキッチン その2

森のコテージ『つつじ』のキッチン その2

 

森のコテージ『つつじ』のキッチンの冷蔵庫、電子レンジ、湯沸かしポット

森のコテージ『つつじ』のキッチンの冷蔵庫、電子レンジ、湯沸かしポット

 

森のコテージ『つつじ』 キッチンの近くに設置された消火器

森のコテージ『つつじ』 キッチンの近くに設置された消火器

 

トイレ・シャワー・洗面台

森のコテージ『つつじ』トイレ(左)とシャワールーム兼洗面の出入口

森のコテージ『つつじ』トイレ(左)とシャワールーム兼洗面の出入口

 

向かって左側は『トイレ』、右側は『洗面脱室と浴室』となっています。

 

森のコテージ『つつじ』のトイレ

森のコテージ『つつじ』のトイレ

 

森のコテージ『つつじ』のシャワールーム

森のコテージ『つつじ』のシャワールーム

 

森のコテージ『つつじ』の洗面台 その1

森のコテージ『つつじ』の洗面台 その1

 

森のコテージ『つつじ』の洗面台 その2

森のコテージ『つつじ』の洗面台 その2

 

森のコテージ『つつじ』洗面台の鏡

森のコテージ『つつじ』洗面台の鏡

 

森のコテージ『つつじ』洗面台のタオル掛けとコンセントとスイッチ

森のコテージ『つつじ』洗面台のタオル掛けとコンセントとスイッチ

 

就寝スペース

森のコテージ『つつじ』の就寝スペース その1

森のコテージ『つつじ』の就寝スペース その1

 

森のコテージ『つつじ』の就寝スペース その2(階段)

森のコテージ『つつじ』の就寝スペース その2(階段)

 

森のコテージ『つつじ』の就寝スペース その3(エアコン)

森のコテージ『つつじ』の就寝スペース その3(エアコン)

 

森のコテージ『つつじ』の就寝スペース その4(吹き抜けのようす)

森のコテージ『つつじ』の就寝スペース その4(吹き抜けのようす)

 

森のコテージ『つつじ』の就寝スペース その5(吹き抜けのようす)

森のコテージ『つつじ』の就寝スペース その5(吹き抜けのようす)

 

森のコテージ『つつじ』の就寝スペース その6就寝スペースからの眺め)

森のコテージ『つつじ』の就寝スペース その6就寝スペースからの眺め)

 

駐車場 その他

森のコテージ『もみじ』『つつじ』の表示板

森のコテージ『もみじ』『つつじ』の表示板

 

森のコテージ『もみじ』『つつじ』の駐車場の出入口

森のコテージ『もみじ』『つつじ』の駐車場の出入口

 

森のコテージ『もみじ』『つつじ』を駐車から眺めたようす

森のコテージ『もみじ』『つつじ』を駐車から眺めたようす

 

森のコテージ『もみじ』『つつじ』に繋がる階段 その1

森のコテージ『もみじ』『つつじ』に繋がる階段 その1

 

森のコテージ『もみじ』『つつじ』に繋がる階段 その2

森のコテージ『もみじ』『つつじ』に繋がる階段 その2

 

森のコテージ『もみじ』『つつじ』に繋がるスロープ

森のコテージ『もみじ』『つつじ』に繋がるスロープ

 

森のコテージ『もみじ』『つつじ』の近くにある東屋

森のコテージ『もみじ』『つつじ』の近くにある東屋

 

森のコテージ『もみじ』『つつじ』からの眺め その1

森のコテージ『もみじ』『つつじ』からの眺め その1

 

森のコテージ『もみじ』『つつじ』からの眺め その2

森のコテージ『もみじ』『つつじ』からの眺め その2

 

森のコテージ『もみじ』『つつじ』から東屋に繋がる通路

森のコテージ『もみじ』『つつじ』から東屋に繋がる通路

 

森のコテージ『ぶな』の外観と室内設備

森のコテージ『ぶな』の外観

森のコテージ『ぶな』の外観

 

森のコテージ『ぶな』の出入口 その1

森のコテージ『ぶな』の出入口 その1

 

森のコテージ『ぶな』の出入口 その2

森のコテージ『ぶな』の出入口 その2

 

森のコテージ『ぶな』の出入口(向かって左側)のようす

森のコテージ『ぶな』の出入口(向かって左側)のようす

 

玄関

森のコテージ『ぶな』の玄関 その1

森のコテージ『ぶな』の玄関 その1

 

森のコテージ『ぶな』の玄関 その2

森のコテージ『ぶな』の玄関 その2

 

リビング

森のコテージ『ぶな』のリビング その1

森のコテージ『ぶな』のリビング その1

 

森のコテージ『ぶな』のリビング その2

森のコテージ『ぶな』のリビング その2

 

森のコテージ『ぶな』リビングのクッション『ヨギボー』

森のコテージ『ぶな』リビングのクッション『ヨギボー』

 

森のコテージ『ぶな』リビングのソファー

森のコテージ『ぶな』リビングのソファー

 

森のコテージ『ぶな』リビング 上部 玄関側

森のコテージ『ぶな』リビング 上部 玄関側

 

森のコテージ『ぶな』リビング 上部 就寝スぺース側

森のコテージ『ぶな』リビング 上部 就寝スぺース側

 

森のコテージ『ぶな』リビング 上部のエアコン

森のコテージ『ぶな』リビング 上部のエアコン

 

キッチン

森のコテージ『ぶな』のキッチン その1

森のコテージ『ぶな』のキッチン その1

 

森のコテージ『ぶな』のキッチン その2

森のコテージ『ぶな』のキッチン その2

 

森のコテージ『ぶな』のキッチン その3

森のコテージ『ぶな』のキッチン その3

 

森のコテージ『ぶな』のキッチン その4

森のコテージ『ぶな』のキッチン その4

 

森のコテージ『ぶな』のキッチンの電子レンジ、湯沸かしポット、炊飯ジャー、冷蔵庫

森のコテージ『ぶな』のキッチンの電子レンジ、湯沸かしポット、炊飯ジャー、冷蔵庫

 

森のコテージ『ぶな』のキッチンの電子レンジ、湯沸かしポット、炊飯ジャー

森のコテージ『ぶな』のキッチンの電子レンジ、湯沸かしポット、炊飯ジャー

 

森のコテージ『ぶな』 キッチンの近くに設置された消火器

森のコテージ『ぶな』 キッチンの近くに設置された消火器

 

トイレ・シャワー・洗面台

森のコテージ『ぶな』シャワールーム、洗面台、トイレの出入口

森のコテージ『ぶな』シャワールーム、洗面台、トイレの出入口

 

森のコテージ『ぶな』のトイレ その2

森のコテージ『ぶな』のトイレ その1

 

森のコテージ『ぶな』のトイレ その2

森のコテージ『ぶな』のトイレ その2

 

森のコテージ『ぶな』のシャワールーム その1

森のコテージ『ぶな』のシャワールーム その1

 

森のコテージ『ぶな』のシャワールーム その2

森のコテージ『ぶな』のシャワールーム その2

 

森のコテージ『ぶな』洗面台 その1

森のコテージ『ぶな』洗面台 その1

 

森のコテージ『ぶな』洗面台のタオル掛けとコンセント

森のコテージ『ぶな』洗面台のタオル掛けとコンセント

 

就寝スペース

森のコテージ『ぶな』就寝スペースの階段 その1

森のコテージ『ぶな』就寝スペースの階段 その1

 

森のコテージ『ぶな』就寝スペースの階段 その2

森のコテージ『ぶな』就寝スペースの階段 その2

 

森のコテージ『ぶな』就寝スペース その1

森のコテージ『ぶな』就寝スペース その1

 

森のコテージ『ぶな』就寝スペース(向かって左側) その2

森のコテージ『ぶな』就寝スペース(向かって左側) その2

 

森のコテージ『ぶな』就寝スペースのエアコン

森のコテージ『ぶな』就寝スペースのエアコン

 

森のコテージ『ぶな』就寝スペース上部

森のコテージ『ぶな』就寝スペース上部

 

森のコテージ『ぶな』就寝スペースからリビングの眺め

森のコテージ『ぶな』就寝スペースからリビングの眺め

 

 岩屋キャンプ場『森のコテージ』の予約方法と料金

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』の予約や問い合わせは、電話にて受け付けられています。

 

『森のコテージ』の予約方法

 

予約受付時間は、12001700です。

 

管理棟『すてら』
住所 838-1701 福岡県朝倉郡東峰村宝珠山4171番地
営業時間 営業時間9:0017:00 電話番号0946-23-8423
電話予約 (受付時間) 12:00~17:00
定休日 通年営業・不定休あり

 

『森のコテージ』の料金

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』の料金は、時期や宿泊日数によって変動します。

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』の料金
通常期 16,500(税込)/
繁忙期 19,800(税込)/

 

『森のコテージ』について
コテージ数 全7棟
チェックイン 15:00〜17:00
チェックアウト 〜11:00
定員( 1棟につき) 5人

 

繁忙期とは、7月〜9月、5月・6月・10月の土日祝前日、GWを指します。

 

注意ポイント

上記料金とは別に、福岡県宿泊税として1200/泊が発生するのでご注意くださいね。

 

なお、長期滞在時は連泊割引として、3泊目以降は1泊につき2200円割引となります。

 

『森のコテージ』のキャンセル料

 

予約のキャンセル料は宿泊予定日の10日前から発生します。

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』のキャンセル料
予約日10日前から6日前まで 施設利用料の30
予約日5日から前日まで 施設利用料の50
予約日当日 施設利用料の100

 

岩屋キャンプ場 管理棟 「すてら」のレンタル品と販売品の料金

管理棟「すてら」の販売品 (薪)

管理棟「すてら」の販売品 (薪)

 

管理棟「すてら」では、各種用品類のレンタルと販売もされています。

 

管理棟「すてら」のレンタル品

岩屋キャンプ場 管理棟『すてら』のレンタル品

岩屋キャンプ場 管理棟『すてら』のレンタル品

 

管理棟「すてら」のレンタル品
BBQセット 1,650 円
テーブルミニチェアセット 1,650 円
寝袋 550 円
ランタン 330 円
カセットコンロ その他 1,100 円 その他

 

管理棟「すてら」の販売品

管理棟すてら の販売品 「スウェーデントーチと薪」

管理棟すてら の販売品 「スウェーデントーチと薪」

 

管理棟「すてら」の販売品(薪)

管理棟「すてら」の販売品(薪)

 

広葉樹の薪は硬く割りにくいですが、比較的割りやすい針葉樹の薪も混合されています。

 

管理棟「すてら」の販売品
550 円
550 円/1束
スウェーデントーチ 880 円/1本
トランプ 330 円
紙皿セット (4人分) 165 円
ガス缶  その他 330 円  その他

 

注意ポイント

管理棟「すてら」では、ライターなどの着火器具は販売されていませんので、ご持参くださいね。

 

岩屋キャンプ場  「森のコテージ」のアクセス情報

 

[車でのアクセス]

● 福岡市内(福岡空港)から、約1時間15分

● 九州自動車道→大分自動車道→杷木IC下車→東峰村方面へ30分

 

 

「アウトドア」関連の記事は他にもあります。

 

アウトドア」関連の記事は他にもあります。

よろしければ、ご覧ください。

 

【福岡】モンベル 五ヶ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』【施設情報 詳細】

 

福岡県の那珂川市にあるモンベル 五ヶ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』について手続き方法や詳細な施設情報を解説しています。

 

【福岡】モンベル 五ヶ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』に泊まってリフレッシュしてきた。【施設情報 詳細あり】

モンベル アイキャッチ画像
モンベル 五ケ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』に泊まってリフレッシュしてきた。【施設情報 詳細あり】

続きを見る

 

【福岡】五ヶ山クロスの『リバーパーク』【施設情報 詳細】

 

福岡県の那珂川市にある、五ヶ山クロスの『リバーパーク』について詳細な施設情報を解説しています。

 

【福岡】五ヶ山クロスの『リバーパーク』で自然を体感してきた【施設情報 詳細あり】

リバーパークの写真
五ケ山クロスRIVER PARKで自然を体感してきた【施設情報 詳細あり】

続きを見る

 

【福岡】グリーンパル日向神峡のコテージ【施設情報 詳細】

 

福岡県八女 (やめ) 市の黒木町にあるグリーンパル日向神峡のコテージの設備と 国道からの道のりを詳細に解説しています。

 

【福岡】グリーンパル日向神峡の「コテージの詳細」 と「国道からの道のり」【施設画像多数あり】

アイキャッチ画像
グリーンパル日向神峡の「コテージの詳細」 と「国道からの道のり」【施設画像多数あり】

続きを見る

 

空前のキャンプブーム!『流行キャンプスタイル3選』ご紹介

 

現在、キャンプブームとなっていますが『流行キャンプスタイル3選』についてまとめています。

 

空前のキャンプブーム!『流行キャンプスタイル3選』ご紹介

テントと男女の写真
空前のキャンプブーム!『流行キャンプスタイル3選』ご紹介!

続きを見る

 

キャンプの『需要』って何なの?「キャンプ」の楽しみ方【3ステップ】

 

キャンプの需要』とはいったい何のか?「キャンプ」の楽しみ方を3ステップで解説しています。

 

キャンプの『需要』って何なの?「キャンプ」の楽しみ方【3ステップ】

テントと青空の写真
キャンプの需要って何なの?キャンプの楽しみ方【3ステップ】

続きを見る

 

再び流行している『キャンプの魅力』とは?【「ひとりでも大勢でも」楽しめる『最高の時間』】

 

再流行中のキャンプの魅力について、ひとりでも大勢でも楽しめる方法を解説しています。

 

再び流行している『キャンプの魅力』とは?【「ひとりでも大勢でも」楽しめる『最高の時間』】

アイキャッチ画像
再び流行しているキャンプの魅力とは?【ひとりでも大勢でも楽しめる『最高の時間』】

続きを見る

 

キャンプに『おすすめの飲み物』と言えば何?【「保温保冷の工夫」もご紹介】

 

キャンプにおすすめの飲み物と「保温保冷の工夫」を解説しています。

 

キャンプに『おすすめの飲み物』と言えば何?【「保温保冷の工夫」もご紹介】

アイキャッチ画像
キャンプにおすすめの飲み物と言えば何?【保温保冷の工夫もご紹介】

続きを見る

 

『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【「パッキン」と「芯」の交換方法も解説】

 

フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由とパッキンと芯の交換方法も解説しています。

 

『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【「パッキン」と「芯」の交換方法も解説】

フュアーハンドランタンのアイキャッチ画像
『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【パッキンと芯の交換方法も解説】

続きを見る

 

Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

 

Hikentureランタンケースについて、

 

ランタンの種類とHikentureランタンケースの仕様や外観などについて解説しています。

 

Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

ランタンケース・アイキャッチ画像
Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

続きを見る

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』のんびりできますよ。【宿泊当日の手続き方法と施設情報詳細】:まとめ

 

いかがでしたか?

 

岩屋キャンプ場『森のコテージ』の宿泊当日の手続き方法と施設情報詳細についてお伝えしました。

 

ポイント

きれいで設備も充実している『森のコテージ』なら、食材を持参するだけで手軽にアウトドアが楽しめます。

 

大自然に癒されたいときや、のんびりとした時間を大切にしたいとき、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

 

こんな方におすすめ

  • 岩屋キャンプ場『森のコテージ』にはどんな種類があるの?
  • 岩屋キャンプ場『森のコテージ』の宿泊当日の手続き方法は?
  • 岩屋キャンプ場『森のコテージ』の室内設備は?

 

最後までご覧いただき、有難うございました。 (Mayataka)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

▶︎『Mayataka Blog』(まやぶろ) 管理人マヤタカ(運営4年)▶︎実績:お陰様で月間最高売上100万円達成できました。▶︎オファー:不動産関連上場企業様、株式会社レントラックス様(クローズドASP)、ブロガー様、その他▶︎建築科大学院・修了▶︎建設会社・取締役▶︎TwitterPro 認定・フォロワー様1.1万人超え(運営4年)▶︎美容・健康 / レビュー / キャンプ情報 / 動物関連 / 自己成長(マインド・ストレス) etc…どうぞよろしくお願いします。

-お出掛け, アウトドア, キャンプ(コテージ)etc

© 2022 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5