" />

Mayataka

ブロガー▶︎Mayataka Blog運営▶︎経歴:建築科大学院 修了▶︎建設会社・取締役▶︎Twitter(お陰様でフォロワー様1.1万人)▶︎イケア / レビュー / キャンプ情報 / 動物関連 / 自己成長(マインド・ストレス)etc ●運営実績などの 詳しい内容はプロフィールをご覧ください。どうぞよろしくお願いします。

お出掛け アウトドア

五ケ山クロスRIVER PARKで自然を体感してきた【施設情報 詳細あり】

アイキャッチ画像RIVER PARK
Pocket

五ヶ山クロス福岡県の都市部から最も近いアウトドアの聖地と呼ばれています。

 

その中の1つでもある五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)は、五ケ山ダム直下の川遊びが楽しめる公園です。

 

この公園は「総貯水量と堤体の長さは福岡県一」の五ケ山ダム直下の親水公園です。

 

五ケ山クロス『リバーパーク』から車で数分の場所には、キャンプ場『五ケ山ベースキャンプもあります。

 

昼間は川遊びを楽しんで夜は、キャンプ場でゆっくりするのも良いですね。

 

 

五ケ山クロス リバーパーク(River Park)には東屋がありますので、こちらでお弁当を持ち込んで食事できます。

 

ピクニックとして訪れるのも良いですし、広々とした場所なのでお子さんと一緒に遊ぶのも最適な場所です。

 

五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)のポイントは以下の通りです。

 

五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)のポイント

  • 駐車場は50台、もう1つの駐車場は6台を完備 (駐車料金 無料)。
  • 出入口の横には『広場』がある。
  • 飲料水の自販機は混雑時期には「売り切れ」の場合もある。
  • 夏場の時期には混雑する場合がある。
  • 川で遊ぶことができる。
  • トイレには『足洗い場』が併設されている。
  • 『東屋』や持参のテントなどで休憩できる。

 

それでは五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)についてお伝えします。

 

こんな方におすすめ

  • 五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)の場所を知りたい。
  • 五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)はどんな施設なのかを知りたい。
  • 五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)の駐車場について知りたい。

 

では早速、いってみましょう!

 

INDEX

五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)の場所は?

表示板の写真

 

五ケ山クロス リバーパーク(River Park)は福岡、佐賀方面からアクセスできます。

 

五ケ山クロス リバーパーク(River Park)のアクセス方法を以下の順にお伝えします。

 

五ケ山クロス リバーパーク(River Park)のアクセス

  • 福岡方面からリバーパーク(River Park)に行く。
  • 佐賀方面からリバーパーク(River Park)に行く。

 

福岡方面からリバーパーク(River Park)に行く

南畑ダム 表示板

南畑ダム 表示板

 

福岡からは、国道385号線を佐賀方面に進むと左側に南畑ダムがあります。

 

南畑ダムをさらに進みます。

 

リバーパークなどの表示板

リバーパークなどの表示板

 

道路の右側に「五ケ山クロス リバーパーク」の表示板があります。

 

表示板から右折、直進するとリバーパーク(RIVER PARK)があります。

 

佐賀方面からリバーパーク(River Park)に行く

 

佐賀からは、国道385号線の東脊振有料道路を福岡方面に進みます。

 

モンベル「五ケ山ベースキャンプ」の表示板がありますが、そこは左折せず直進します。

 

道なりに進むと、道路の左側にリバーパークの表示板があります。

 

表示板から左折、道なりに進むとリバーパーク(RIVER PARK)があります。

 

ポイント

先程の表示板を目当てにすると行きやすいです。

 

五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)の施設

出入口前の写真

 

表示板から道なりに進むと、リバーパーク(River Park)の駐車場の出入口があります。

 

五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)の施設を以下の順にお伝えします。

 

五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)の施設

  • 出入口横の広場
  • 1つ目の駐車場
  • 駐車場の近くの「トイレ」
  • トイレには『足洗い場』が併設されている。
  • 「自動販売機」
  • 『リバーパーク』の由縁でもある川の様子
  • 2つ目の東屋(あずまや)

 

出入口横の広場

出入口の写真

 

リバーパーク(River Park)の駐車場の出入口を反対方向から。

 

奥に広場があります。

 

広場の写真

 

リバーパーク(River Park)の駐車場の出入口の左側には広場があります。

 

長椅子が設置されていますので、小休止できますね。

 

ポイント

この広場の奥には道路への「直通階段」がありますので、こちらから出入りも可能です。

 

1つ目の駐車場

駐車場の写真

 

広場の反対側は、駐車場です。

 

広々とした駐車場で見晴らしも良好です。

 

ポイント

普通車56台の駐車が可能です。

 

駐車場の奥にある焦げ茶色の建物は「トイレ」になっています。

 

駐車場の写真

 

トイレ側」から駐車場の眺めです。

 

 

手前側の茶色の建物はトイレです。

 

上を見上げると「385号線」の橋が見えます。

 

 

橋脚」(きょうきゃく)と「橋桁」(はしげた)の写真です。

 

かなりの高さがあります。

 

駐車場の近くの「トイレ」

トイレの写真

 

洋式の綺麗なトイレとなっています。

 

トイレには『足洗い場』が併設されている。

足洗い場の写真

 

トイレに向かって左側には「足洗い場」が併設されています。

 

ポイント

川遊びなど遊んだ後には足を洗うことができますので便利です。

 

「自動販売機」

自販機の写真

 

足洗い場の反対側には自動販売機がありますので、飲料水を購入できます。

 

夏場の混雑する時期には「売り切れ」の場合があます。

 

ポイント

水筒など飲料水を持参すると良いですね。

 

『リバーパーク』の由縁でもある川の様子

川の写真

 

川に向かって「左側」の眺めです。

 

夏は川遊びをする事も多いと思います。

 

ポイント

子供用の浮き輪やおもちゃも持っていくとさらに楽しめますね。

 

川の写真

 

こちらは右側の眺めです。

 

五ケ山ダムは試験湛水(しけんたんすい)を経て2021年1月21日から運用が開始されました。

 

試験湛水

ダムが完成後に行う試験のことで、安全性が確認されたらダムの運用がはじまります。

 

2つ目の東屋(あずまや)

東屋の写真

 

1つ目の東屋は川のすぐ近くにあります。

 

『東屋』はスペースが限られているので、

 

実際に訪れた方には、テントを持参している方が多いです。

 

テントを持参するメリット

  • 家族でゆっくり過ごしたり、お弁当を食べられる。
  • 日よけや風よけの効果あり

 

きっと楽しい時間を過ごせますよ。

 

リバーパークではBBQや花火は禁止されていますのでご注意くださいね。

 

リバーパーク全景

 

 

「五ケ山ダム側」からの眺めです。

 

トイレ1つ目の東屋(あずまや)があります。

 

ポイント

緑と川、高架が調和した清々しい景観です。

 

反対側に目を向けると…

 

2つ目の東屋の写真

 

2つ目の東屋があります。

 

通路の写真

 

2つ目の東屋をさらに進むと…

 

階段の写真

 

階段がありますので、2つ目の駐車場に向かうことができます。

 

スロープの写真

 

2つ目の東屋の手前右側には、

 

ポイント

スロープもありますので、こちらからも行き来できます。

 

五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)2つ目の駐車場と眺め

駐車場の写真

 

こちらには6台駐車可能です。

 

駐車場の写真

 

奥には身障者用の「駐車スペース」もあります。

 

階段前の写真

 

近くには先程の階段の出入口があります。

 

駐車場から見たリバーパークの眺め

 

駐車場に向かって左側の眺めです。

 

手前には2つ目の東屋があります。

 

公園の出入口の写真

 

2つ目の駐車場には、階段とスロープがあります。

 

ポイント

こちらのスロープからリバーパークに出入りすることもできます。

 

スロープの写真

 

スロープ」の途中からの眺めです。

 

車椅子をご利用の方や足の不自由な方も行き来することができます。

 

ポイント

ピクニックなどの物品類を運ぶ際はこちらの「スロープ」の方が安全かつ楽ですね。

 

 

五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)の施設情報

 

五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)の施設情報です。

 

五ケ山 クロス『リバーパーク』の施設情報
所在地 那珂川市大字五ケ山1291-1
駐車場 (2か所) 無料
お問い合わせ 那珂川市役所地域づくり課 観光まちづくり担当
電話 092-408-8729
施設 自動販売機、トイレ、足洗い場、東屋(あずまや)2か所

 

 

「アウトドア」関連の記事は他にもあります。

 

アウトドア」関連の記事は他にもあります。

よろしければ、ご覧ください。

 

【福岡】モンベル 五ヶ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』に泊まってリフレッシュしてきた。【施設情報 詳細あり】

 

福岡県の那珂川市にあるモンベル 五ヶ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』について手続き方法や詳細な施設情報を解説しています。

 

【福岡】モンベル 五ヶ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』に泊まってリフレッシュしてきた。【施設情報 詳細あり】

モンベル アイキャッチ画像
モンベル 五ケ山ベースキャンプ『ウォールテンテッド サイト』に泊まってリフレッシュしてきた。【施設情報 詳細あり】

続きを見る

 

【福岡】グリーンパル日向神峡の「コテージの詳細」 と「国道からの道のり」【施設画像多数あり】

 

福岡県八女 (やめ) 市の黒木町にあるグリーンパル日向神峡のコテージの設備と 国道からの道のりを詳細に解説しています。

 

【福岡】グリーンパル日向神峡の「コテージの詳細」 と「国道からの道のり」【施設画像多数あり】

アイキャッチ画像
グリーンパル日向神峡の「コテージの詳細」 と「国道からの道のり」【施設画像多数あり】

続きを見る

 

【福岡】岩屋キャンプ場『森のコテージ』のんびりできますよ。【施設情報 詳細あり】

 

福岡県の岩屋キャンプ場『森のコテージ』について施設情報を詳しく解説しています。

 

【福岡】岩屋キャンプ場『森のコテージ』のんびりできますよ。【施設情報 詳細あり】

岩屋キャンプ場(森のコテージ)アイキャッチ画像
岩屋キャンプ場『森のコテージ』のんびりできますよ。【宿泊当日の手続き方法と施設情報詳細】

続きを見る

 

空前のキャンプブーム!『流行キャンプスタイル3選』ご紹介

 

現在、キャンプブームとなっていますが『流行キャンプスタイル3選』についてまとめています。

 

空前のキャンプブーム!『流行キャンプスタイル3選』ご紹介

テントと男女の写真
空前のキャンプブーム!『流行キャンプスタイル3選』ご紹介!

続きを見る

 

キャンプの『需要』って何なの?「キャンプ」の楽しみ方【3ステップ】

 

キャンプの需要』とはいったい何のか?「キャンプ」の楽しみ方を3ステップで解説しています。

 

キャンプの『需要』って何なの?「キャンプ」の楽しみ方【3ステップ】

テントと青空の写真
キャンプの需要って何なの?キャンプの楽しみ方【3ステップ】

続きを見る

 

再び流行している『キャンプの魅力』とは?【「ひとりでも大勢でも」楽しめる『最高の時間』】

 

再流行中のキャンプの魅力について、ひとりでも大勢でも楽しめる方法を解説しています。

 

再び流行している『キャンプの魅力』とは?【「ひとりでも大勢でも」楽しめる『最高の時間』】

アイキャッチ画像
再び流行しているキャンプの魅力とは?【ひとりでも大勢でも楽しめる『最高の時間』】

続きを見る

 

キャンプに『おすすめの飲み物』と言えば何?【「保温保冷の工夫」もご紹介】

 

キャンプにおすすめの飲み物と「保温保冷の工夫」を解説しています。

 

キャンプに『おすすめの飲み物』と言えば何?【「保温保冷の工夫」もご紹介】

アイキャッチ画像
キャンプにおすすめの飲み物と言えば何?【保温保冷の工夫もご紹介】

続きを見る

 

サーモス『保冷缶ホルダー』2way仕様で屋外でも手軽に使えてとっても便利!

 

2way仕様でとっても便利なサーモス 保冷缶ホルダーについて、使い方や注意点について解説しています。

 

サーモス『保冷缶ホルダー』2way仕様でとっても便利!【屋外でも手軽に使える】

アイキャッチ画像
サーモス『保冷缶ホルダー』使い方を解説【2way仕様で屋外でも手軽に使えて便利!】

続きを見る

 

『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【「パッキン」と「芯」の交換方法も解説】

 

フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由とパッキンと芯の交換方法も解説しています。

 

『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【「パッキン」と「芯」の交換方法も解説】

フュアーハンドランタンのアイキャッチ画像
『フュアーハンド ランタン 276』がアウトドア好きに愛される理由【パッキンと芯の交換方法も解説】

続きを見る

 

Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

 

Hikentureランタンケースについて、

 

ランタンの種類とHikentureランタンケースの仕様や外観などについて解説しています。

 

Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

ランタンケース・アイキャッチ画像
Hikentureランタンケース【お気に入りのランタンを安心保管できます。】

続きを見る

 

五ケ山クロスRIVER PARKで自然を体感してきた【施設情報 詳細あり】:まとめ

 

いかがでしたか?

 

五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)について施設情報をお伝えしました。

 

のんびり心地良い風を感じながら自然を体感することができます。

 

五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)のポイントのまとめです。

 

五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)のポイント

  • 駐車場は50台、もう1つの駐車場は6台を完備 (駐車料金 無料)。
  • 出入口の横には『広場』がある。
  • 飲料水の自販機は混雑時期には「売り切れ」の場合もある。
  • 夏場の時期には混雑する場合がある。
  • 川で遊ぶことができる。
  • トイレには『足洗い場』が併設されている。
  • 『東屋』や持参のテントなどで休憩できる。

 

混雑する時期を避けて、あえて暑さが落ち着いたころにレジャーやピクニックに出掛けるのも良いですね。

 

こんな方におすすめ

  • 五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)の場所を知りたい。
  • 五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)はどんな施設なのかを知りたい。
  • 五ケ山クロスRIVER PARK(リバーパーク)の駐車場について知りたい。

 

最後までご覧いただき、有難うございました。(Mayataka)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

ブロガー▶︎Mayataka Blog運営▶︎経歴:建築科大学院 修了▶︎建設会社・取締役▶︎Twitter(お陰様でフォロワー様1.1万人)▶︎イケア / レビュー / キャンプ情報 / 動物関連 / 自己成長(マインド・ストレス)etc ●運営実績などの 詳しい内容はプロフィールをご覧ください。どうぞよろしくお願いします。

-お出掛け, アウトドア

© 2022 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5