" />

お出かけ 動物関連

昆虫の館の魅力を徹底解説! 豊後高田市の昭和の町・近隣施設情報あり!

2019年4月4日

昆虫の館の魅力を徹底解説! 豊後高田市の昭和の町・近隣施設情報あり!アイキャッチ画像
Pocket

 

昆虫の館の魅力を徹底解説! 豊後高田市の昭和の町・近隣施設情報あり! その1

昆虫の館の魅力を徹底解説! 豊後高田市の昭和の町・近隣施設情報あり! その1

 

昆虫の館は、

大分県の豊後 (ぶんご) 高田市の「昭和のまち 新町商店街」にあります。

 

昆虫の館の魅力を徹底解説! 豊後高田市の昭和の町・近隣施設情報あり! その2

昆虫の館の魅力を徹底解説! 豊後高田市の昭和の町・近隣施設情報あり! その2

 

レトロな雰囲気漂う看板が特徴です。

 

昆虫の館の店内には、

昆虫のグッズや写真が多く飾られていて、

店内には訪れた芸能人の写真も多く飾られています。

 

昆虫の館の魅力と近隣商業施設には、

以下のようなポイントがあります。

 

昆虫の館の魅力

  • 「昆虫くじ」を引くことができる。
  • 昆虫に関係する「写真や歴史的資料」を見ることができる。
  • 昆虫標本や生体 (入荷時)を購入することができる。
  • 昆虫関連の他に、「鬼滅の刃」などの話題のグッズも販売されている。

 

近隣商業施設

  • 昆虫の館の近くにある『出会いの里』では、食事やお土産を購入することができる。
  • 出会いの里には有料駐車場があるため、速やかにアクセスすることができる。
  • 『豊後高田 中央公園』にはアスレチックがあるので、ご家族ずれで遊ぶことができる。

 

それでは、

どこか懐かしさを感じる昆虫の館の魅力と近隣の施設についてお伝えします。

 

こんな方におすすめ

  • 昆虫の館はどんなお店なの?
  • 昆虫の館の近隣施設は?

 

昆虫の館の魅力

昆虫の館の魅力

昆虫の館の魅力

 

昆虫の館の外観です。

 

看板はレトロで温かみがありどこかなつかしさを感じます。

 

お店の出入口は左右にありますが、

向かって右側が主な出入口となっているようです。

 

昆虫の館の『昆虫くじ』

昆虫の館の『昆虫くじ』その1

昆虫の館の『昆虫くじ』その1

 

昆虫の店先には、

昆虫くじのコーナーが設置されています。

 

昆虫くじの景品は、

昆虫のキーホルダーや1等から3等までは生きている昆虫がもらえます。

昆虫好きには、ぜひとも引いていただきたいです。

 

昆虫の館の『昆虫くじ』その2

昆虫の館の『昆虫くじ』その2

 

昆虫キーホルダーは、

本物の昆虫を標本にした物で、眺められる仕様になっています。

 

特にインパクトの強いのは「大型サソリ」の標本キーホルダーです。

こちらは本物のサソリが入っていて、魔除けとなっているようです。

 

サソリといえば猛毒の昆虫で虫や動物を寄せ付けない事で有名ですね。

 

それだけ恐ろしい昆虫なら邪気や悪い物から守ってくれそうな気もします。

 

昆虫の館の『昆虫くじ』その3

昆虫の館の『昆虫くじ』その3

 

昆虫キーホルダーは、

2個セットも販売もされています。

 

傘や模造刀などの雑貨類も販売されています。

 

昆虫の館の『昆虫くじ』その4

昆虫の館の『昆虫くじ』その4

 

後日、

お邪魔させていただいたときの写真です。

 

昆虫の館の『昆虫くじ』その5

昆虫の館の『昆虫くじ』その5

 

沢山の昆虫キーホルダーが追加されていました。

 

『昆虫の館』店内のようす

『昆虫の館』店内のようす その1

『昆虫の館』店内のようす その1

 

出入口を入ると右側はフィギュアなどの雑貨が、

左側は昆虫関連の販売コーナーになっています。

 

時期によっては、

ヘラクレスオオカブトも販売されることもあります。

 

向かって右側の棚と奥のショーケースの上には、

生体入りのカップが少量あります。

 

5月くらいから多数の生体が入荷するそうです。

 

『昆虫の館』店内のようす その2

『昆虫の館』店内のようす その2

 

壁には美しくディスプレイされた標本箱と、

著名な方との記念写真があります。

 

『昆虫の館』店内のようす その3

『昆虫の館』店内のようす その3

 

昆虫の館のオーナーさんが自ら現地に足を運び、

現地の方との交流や採集のようすを写真に収めています。

 

見ているだけで楽しくなりますね。

 

『昆虫の館』店内のようす その4

『昆虫の館』店内のようす その4

 

ショーケースには、

当時の図鑑や昆虫採取セットなどの貴重な資料が展示されています。

 

こちらの資料は非売品です。

幼少期の頃を思い出すような、なつかしいものがあります。

 

『昆虫の館』店内のようす その5

『昆虫の館』店内のようす その5

 

奥に進むと、

標本用のショーケースと「現地の写真」が掲示されています。

 

『昆虫の館』店内のようす その6

『昆虫の館』店内のようす その6

 

道路側のショーケースには、

昆虫関連の資料も展示されています。

 

こちらの資料も非売品です。

 

『昆虫の館』店内のようす その7

『昆虫の館』店内のようす その7

 

ショーケースの隣には、

樹脂標本や生体も展示されています。

 

『昆虫の館』店内のようす その8

『昆虫の館』店内のようす その8

 

実際にオーナーさんが採集したクワガタや蝶の標本もあります。

 

標本も購入可能

標本も購入可能 その1

標本も購入可能 その1

 

ショーケースには、

未展足の販売用標本があります。

 

標本も購入可能 その2

標本も購入可能 その2

 

後日、

お邪魔させてもらった際には標本が追加されていました。

種類もさまざまですね。

 

標本も購入可能 その3

標本も購入可能 その3

 

新たに追加されていたショーケースの標本です。

 

標本も購入可能 その4

標本も購入可能 その4

 

お食事中のネプチューンオオカブト。

いかにも強そうな角でヘラクレスとは違った魅力がありますね。

 

今回、

数ある標本の中から『メタリフェルホソアカクワガタ』を購入しました。

 

標本も購入可能 その5

標本も購入可能 その5

 

標本は、

軟化して展足 (てんそく)しました。

 

標本も購入可能 その6

標本も購入可能 その6

 

頭部から胸部かけて、少し青色の光沢がありますね。

 

標本も購入可能 その7

標本も購入可能 その7

 

内歯 (ないし)も立派です。

 

昆虫の館の近隣施設

昆虫の館の近隣施設 その1

昆虫の館の近隣施設 その1

 

新町商店街の出会いの里には、

飲食店や雑貨などを販売する店舗が軒を連ねています。

 

こちらでは、

食事や特産品などのお土産も購入できます。

 

昆虫の館の近隣施設 その2

昆虫の館の近隣施設 その2

 

この通路の前後には、

有料駐車場がありますので、アクセスしやすいです。

 

新町商店街の「出会いの里」のトイレ

新町商店街の「出会いの里」のトイレ その1

新町商店街の「出会いの里」のトイレ その1

 

奥に進むとトイレがあります。

赤色の板は、女性用トイレです。

 

新町商店街の「出会いの里」のトイレ その2

新町商店街の「出会いの里」のトイレ その2

 

黒色の板は、男性用トイレです。

 

トイレの出入口の幅は広いので、

お年寄りや車椅子の方も、ご利用になりやすいです。

 

新町商店街の「出会いの里」のトイレ その3

新町商店街の「出会いの里」のトイレ その3

 

トイレの向かい側のようすです。

 

「ベルハウス」

ベルハウス その1

ベルハウス その1

 

新町商店街の出会いの里には、

ベルハウス』という建物もあります。

 

ベルハウス その2

ベルハウス その2

 

鈴を鳴らすとご利益があるそうです。

 

ベルハウスを通過すると有料駐車場と『豊後高田 中央公園』があります。

 

さらに通路を奥に進むと有料駐車場があります。

 

有料駐車場を過ぎると、

アスレチックのある広い敷地の豊後高田 中央公園があります。

 

お子様連れの方も楽しむことができます。

 

駐車場の料金

 

駐車場の料金は、以下の通りです。

 

駐車場
普通自動車 1回の駐車につき300円(30分以内は無料)

 

昆虫の館の店舗情報

 

昆虫の館の店舗情報です。

 

昆虫の館の店舗情報
住所 〒879-0628   大分県豊後高田市新町957
電話番号 0978-23-1755
営業時間 平日:10:00~17:00  土日祝:10:00~18:00
定休日 水曜日

 

開店時間や定休日については異なる場合があるので、

電話で確認されることをオススメします。

 

動物全般に関する記事もあります。

 

こちらでは動物全般に関する記事があります。

よろしければご覧ください。

 

『名和昆虫博物館』世界の昆虫標本を見学できますよ。【昆虫標本も購入できます・施設情報詳細】

 

名和昆虫博物館の昆虫標本やお土産について徹底解説しています。

 

>>『名和昆虫博物館』世界の昆虫標本を見学できますよ。【昆虫標本も購入できます・施設情報詳細】

アイキャッチ画像『名和昆虫博物館』
『名和昆虫博物館』世界の昆虫標本を見学できますよ。【昆虫標本も購入できます・施設情報詳細】

  『名和昆虫博物館』は岐阜県岐阜市にある博物館で、   大正8年に設立された『日本最古の昆虫専門博物館』です。   この施設は害虫駆除の専門家の名和靖氏さんが創立しまし ...

続きを見る

 

地獄めぐり鬼山地獄 (ワニ地獄) のワニの迫力を体感! 施設情報など徹底解説!

 

鬼山地獄(ワニ地獄) について、初代イチロウ君の剥製など施設情報を詳しく解説しています。

 

>>地獄めぐり鬼山地獄 (ワニ地獄) のワニの迫力を体感! 施設情報など徹底解説!

アイキャッチ画像地獄めぐり『鬼山地獄』(ワニ地獄)
地獄めぐり鬼山地獄 (ワニ地獄) のワニの迫力を体感! 施設情報など徹底解説!

  全国的に有名な温泉地でる別府温泉には、 全国的にも珍しい温泉熱を利用した飼育設備の『鬼山地獄』があります。   鬼山地獄(ワニ地獄)は、 大分県別府市にある観光スポットで全国的 ...

続きを見る

 

『高崎山自然動物園』幸運のサルについて。施設情報から料金まで徹底解説!

 

高崎山自然動物園の幸運のサル (ぴーちゃん) や飼育員さんの面白い話など施設情報とあわせて詳しく解説しています。

 

>>『高崎山自然動物園』幸運のサルについて。施設情報から料金まで徹底解説!

アイキャッチ画像 高崎山
『高崎山自然動物園』幸運のサルについて。施設情報から料金まで徹底解説!

  『高崎山自然動物園』は大分県神崎にあり、猿の生息で有名です。   ここで有名な「幸運のサル」をご存じですが?   「幸運のサル」(ピーちゃん)は他のお猿さんとは違って ...

続きを見る

 

大分めだか日和に行ってみた! 売られている生き物や店へのアクセスなどまとめ

 

大分めだか日和さんで売られている生き物や店へのアクセスなどをまとめています。

 

>>大分めだか日和に行ってみた! 売られている生き物や店へのアクセスなどまとめ

大分めだか日和に行ってみた! 売られている生き物や店へのアクセスなどまとめアイキャッチ画像
大分めだか日和に行ってみた! 売られている生き物や店へのアクセスなどまとめ

  大分めだか日和さんは、 大分県佐伯市 (さいきし)にあるメダカ専門店です。   店内にはメダカはもちろん飼育グッズも多く販売しているので、 メダカ飼育者には嬉しいショップです。 ...

続きを見る

 

マリーンパレス水族館うみたまごのショーや見どころと施設情報まで徹底解説!

 

マリーンパレス水族館『うみたまご』のショーや見どころなどの施設詳細を徹底解説しています。

 

>>マリーンパレス水族館うみたまごのショーや見どころと施設情報まで徹底解説!

マリーンパレス水族館うみたまごのショーや見どころと施設情報まで徹底解説!アイキャッチ画像
マリーンパレス水族館うみたまごのショーや見どころと施設情報まで徹底解説!

  大分県大分市にあるマリーンパレス水族館『うみたまご』では、 以下のようなショーが開催されています。   マリーンパレス水族館『うみたまご』のショー イルカのパフォーマンス うみ ...

続きを見る

 

昆虫の館の魅力を徹底解説! 豊後高田市の昭和の町・近隣施設情報あり!

 

昆虫の館の魅力と昭和の町の近隣施設情報をまとめています。

 

>>昆虫の館の魅力を徹底解説! 豊後高田市の昭和の町・近隣施設情報あり!

昆虫の館の魅力を徹底解説! 豊後高田市の昭和の町・近隣施設情報あり!アイキャッチ画像
昆虫の館の魅力を徹底解説! 豊後高田市の昭和の町・近隣施設情報あり!

    昆虫の館は、 大分県の豊後 (ぶんご) 高田市の「昭和のまち 新町商店街」にあります。     レトロな雰囲気漂う看板が特徴です。   昆虫の ...

続きを見る

 

ハラガケガメの情報と飼育方法【餌の頻度と成長過程、販売価格も】

 

ハラガケガメの飼育方法や餌の頻度や成長過程、販売価格についても解説しています。

 

>>ハラガケガメの情報と飼育方法【餌の頻度と成長過程、販売価格も】

ハラガケガメのしじみ君のアイキャッチ画像
ハラガケガメの情報と飼育方法【餌の頻度と成長過程、販売価格も】

  ハラガケガメは、ペットとして人気がある小型のカメです。     独特なフォルムとコミカルな動きは唯一無二、ハラガケガメを飼ってみたいとお考えの方も多いのではないでしょ ...

続きを見る

 

昆虫の館の魅力を徹底解説! 豊後高田市の昭和の町・近隣施設情報あり!:まとめ

 

昆虫の館の魅力と近隣商業施設についてお伝えしました。

ポイントを以下にまとめます。

 

昆虫の館の魅力

  • 「昆虫くじ」を引くことができる。
  • 昆虫に関係する「写真や歴史的資料」を見ることができる。
  • 昆虫標本や生体 (入荷時)を購入することができる。
  • 昆虫関連の他に、「鬼滅の刃」などの話題のグッズも販売されている。

 

近隣商業施設のポイントは、

以下の通りです。

 

近隣商業施設

  • 昆虫の館の近くにある『出会いの里』では、食事やお土産を購入することができる。
  • 出会いの里には有料駐車場があるため、速やかにアクセスすることができる。
  • 『豊後高田 中央公園』にはアスレチックがあるので、ご家族ずれで遊ぶことができる。

 

昆虫の館では暖かい時期になると、

海外から昆虫の生体が多数入荷するそうです。

昆虫に興味のある方やお子様も十分楽しめますよ。

 

また、新町商店街には歴史資料館やカフェの他に、

生肉店や生活用品店があったりと観光名所でもあり地域の方々の生活の中心にもなっています。

 

古き良き昔ながらの雰囲気を感じることができる素晴らしい町です。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

こんな方におすすめ

  • 昆虫の館はどんなお店なの?
  • 昆虫の館の近隣施設は?

 

最後までご覧いただき、ありがとうございました。(Mayataka)

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mayataka

Mayataka BLOG 運営4年

▶︎「楽しく学べる」しかも「面白くて役に立つ」情報をテーマに発信しています。

【経歴】建築科大学院 修了 建設会社 取締役
【実績】最高月間売り上げ6桁 企業様メディア掲載実績あり Twitterフォロワー様1.2万人

◎どうぞよろしくお願いいたします。

-お出かけ, 動物関連

error: Content is protected !!