" />

動物関連

【大分】「昭和の町」豊後高田市にある『昆虫の館』に行ってきました。

昭和の町 豊後高田の昆虫の館
Pocket

 

大分県の豊後(ぶんご)高田市の「昭和のまち 新町商店街」には『昆虫の館』があります。

 

どこか懐かしさを感じる昆虫の館はどのようなお店なのか?さらには昆虫の館の近隣の施設についてもお伝えしますね。

 

こんな方におすすめ

  • 『昆虫の館』はどんなお店なの?
  • 『昆虫の館』の近隣施設は?

 

では早速、いってみましょう!

 

【大分】「昭和の町」豊後高田市にある『昆虫の館』に行ってきました。

『昆虫の館』

昭和の町 豊後高田の昆虫の館の外観

お店の外観です。

 

お店の出入口は左右にあります。

 

看板はレトロ温かみがありますね。

 

右側には虫取り網を持った昆虫少年が・・・

 

『昆虫の館』の出入口の前には『昆虫くじ』

昭和の町 豊後高田の昆虫の館の昆虫くじ

昆虫くじのコーナーが設置されています。

 

1等から3等までの景品は成虫です。

 

昭和の町 豊後高田の昆虫の館の昆虫くじ

 

昭和の町 豊後高田の昆虫の館の樹脂標本キーホルダー

昆虫をアクリル樹脂で固めた樹脂標本のキーホルダーが販売されています。

 

透明のフィルムで包装された2個セットのものもありますよ。

 

傘や模造刀などの雑貨類もありますね。

 

昆虫キーホルダーの写真

後日お邪魔させていただいたときの写真です。

 

沢山の昆虫キーホルダーが追加されていました。

 

昆虫キーホルダーの写真2

水槽内には「ヘラクレスオオカブト」と「コーカサスオオカブト」がいますね。

 

『昆虫の館』店内の様子

昭和の町 豊後高田の昆虫の館の右側の棚と奥のショーケース

出入口を入ると右側はフィギュアなどの雑貨が、左側は昆虫関連の販売コーナーになっています。

 

向かって右側の棚と奥のショーケースの上には生体入りのカップが少量あります。

 

チェック

5月くらいから多数の生体が入荷するそうです。

 

昭和の町 豊後高田の昆虫の館の標本箱と写真

壁には美しくディスプレイされた標本箱と著名な方との記念写真があります。

 

昭和の町 豊後高田の昆虫の館の写真

オーナー様が自ら現地に赴(おもむ)いた際の交流や採集の写真が、説明つきで掲示されています。

 

昭和の町 豊後高田の昆虫の館のショーケースと貴重な資料

ショーケースには、当時の図鑑や『昆虫採取セット』などの貴重な資料が展示されています。

 

昭和の町 豊後高田の昆虫の館のショーケースと写真

奥に進むとショーケースと現地の写真が掲示されていますね。

 

昭和の町 豊後高田の昆虫の館のショーケースと資料

外部側のショーケースには昆虫関連の資料が展示されています。

 

昭和の町 豊後高田の昆虫の館の標本と生体

ショーケースの隣には「樹脂標本」や「生体」も展示されています。

 

昭和の町 豊後高田の昆虫の館の標本と生体

数々の「クワガタ」や「蝶」の標本がありますね。

 

昭和の町 豊後高田の昆虫の館のショーケース

ショーケースの中には未展足の販売用標本があります。

 

ショーケース内の標本の写真

後日、お邪魔させてもらった際には標本が追加されていました。

 

種類も様々ですね。

 

ショーケース内の標本の写真2

新たに追加されていたショーケースの標本です。

 

ネプチューンオオカブトの写真

お食事中の「ネプチューンオオカブト」です。

 

いかにも強そうな角でヘラクレスとは違った魅力がありますね。

 

マヤタカはこの中のメタリフェルを購入しました。

 

メタリフェルの標本1 メタリフェルの標本2

メタリフェルの標本3

 

『昆虫の館』の近隣施設

昭和の町 豊後高田の出会いの里

昭和の町 豊後高田の出会いの里

新町商店街の『出会いの里』には、飲食店や雑貨を販売する店舗が軒を連ねています。

 

こちらで食事することができます。

 

新町商店街の「出会いの里」のトイレ

 

奥に進むとトイレがあります↓

昭和の町 豊後高田の出会いの里のトイレ

赤色の板は『女性用』となっています。

 

昭和の町 豊後高田の出会いの里のトイレ

黒色の板は『男性用』です。

 

ポイント

トイレは間口の広い出入口になっていますので、お年寄り車椅子をご利用の方も、ご利用になりやすいです。

 

さらに進むと、有料駐車場があります。

 

アスレチックのある広い公園もありますので、お子様連れの方も楽しむことができますね。

 

お店の出入口に猫

お店の出入口に猫ちゃんがいました。

 

眠いのでしょうか?じっとしています…

 

そばに佇(たたず)んでいました 笑

 

『昆虫の館』の店舗情報

 

『昆虫の館』

住所      〒879-0628   大分県豊後高田市新町957

電話番号    0978-23-1755

営業時間

平日 :10:00~17:00

土日祝:10:00~18:00

定休日 水曜日

 

注意ポイント

開店時間や定休日が異なる場合があるので、TELにて確認されることをオススメします

 

駐車場

普通自動車 1回駐車につき300円(30分以内は無料)

 

昆虫の館の周辺施設はこちら↓

 

名和昆虫博物館のアイキャッチ画像
【岐阜】『名和昆虫博物館』では昆虫を楽しく学べるユニークな施設だった。

続きを見る

 

日本昆虫図鑑のアイキャッチ画像
古書『日本昆蟲圖鑑』(にほんこんちゅうずかん)を修理してもらった。

続きを見る

 

別府温泉、鬼山地獄のアイキャッチ画像
【大分】『鬼山地獄』(ワニ地獄) は別府温泉を利用したユニークな施設だった。

続きを見る

 

アイキャッチ画像
【大分】『高崎山自然動物園』で沢山のサルと『幸運のサル』に出会った!

続きを見る

 

【大分】「昭和の町」豊後高田市にある『昆虫の館』に行ってきました。まとめ

 

いかがでしたか?

 

『昆虫の館』についてお伝えしました。

 

暖かい時期になると、海外から昆虫の生体が多数入荷するそうですので、昆虫に興味のある方やお子様も十分楽しんでいただけると思います。

 

また、新町商店街には歴史資料館やカフェの他に、生肉店や生活用品店があったりと観光名所でもあり地域の方々の生活の中心にもなっていました。

 

古き良き昔ながらの雰囲気を感じて、温かい気持ちになりました。

 

こんな方におすすめ

  • 『昆虫の館』はどんなお店なの?
  • 『昆虫の館』の近隣施設は?

 

最後までご覧いただき、有難うございました。(Mayataka)

 

-動物関連

© 2021 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5