" />

ブログ運営 レビュー記事

『エックスサーバー』のメリットやデメリット!利用者が概要や使い勝手について解説

エックスサーバーのアイキャッチ画像
Pocket

 

副業ブームである現代において、WordPressなどを使用しサイトやブログを複数運営しながら収入を増やしていく人が急増しています。

 

しかし、実際にサイトやブログを運営していこうと考える上で最初に悩むのが「ドメイン」や「レンタルサーバー」ではないでしょうか?

 

特に「レンタルサーバー」は、非常に多くの選択肢があり、どこのレンタルサーバーと契約すれば良いのか迷ってしまうという人も多いはずです。

 

「ロリポップ」や「さくらのレンタルサーバー」「エックスサーバー」「FC2レンタルサーバー」「コアサーバー」「mixhost」「colorfulBox」などといった名前は聴いたことがあるという人もいるのではないでしょうか?

 

そんな数多くあるレンタルサーバーの中でも、長年多くの人に使われているレンタルサーバーである「エックスサーバー」は、やはり一番のおすすめであると考えられます。

 

では早速、いってみましょう!

 

『エックスサーバー』のメリットやデメリット!利用者が概要や使い勝手について解説

 

エックスサーバー」は、いったいなぜこれほど長い間、圧倒的な人気を維持することができているのでしょうか?

 

この記事では、そんな「エックスサーバーのメリットやデメリット、概要や使い勝手」について詳しく解説していきたいと思います。

 

「エックスサーバー」の概要!安定性も高く初心者から上級者まで愛用される

エックスサーバー、トップページ

出典:『エックスサーバーHP』より

 

エックスサーバーは国内最速の環境を提供する、業界内でも利用者が最も多いレンタルサーバー(国内利用170万サイト)です。

 

個人だけでなく、法人も利用することが可能です。

 

速度があるだけではなく、耐障害性と安定性も優れています。

 

初心者から上級者まで安心して利用可能です。

 

例えばWordPressでせっかくいいサイトづくりをしていても、安定性や処理速度に問題があるとサイト表示に影響が出ます。

 

つまりアフィリエイターやブロガーにとって、サイトづくりの基盤ともなる重要な投資項目です。

 

また最低プラン(X10プラン月額990円~)でも、ディスク容量が300GB、転送量の目安は900GB/日があります。

 

この容量ですと個人が毎日記事を更新しても、使い切るのは数十年ほどかかるレベルでしょう。

 

ポイント

安心して使えつつ、非常に高機能な環境を安価に使用できるのがエックスサーバーの特徴です。

 

「X10プラン」以外のプラン

 

前記した通り、「X10」というプランであれば、月額990円~(契約期間36ヶ月の場合)で可能ですが、それ以外のプランについても解説しておきましょう。

 

「X10プラン」以外にも、「X20プラン」「X30プラン」があり、それぞれに料金や概要が違ってきます。

 

X10プラン
月額990円(契約期間36ヶ月の場合) 300GB、転送量の目安は900GB/日

 

X20プラン
月額1,980円(契約期間36ヶ月の場合) 400GB、転送量の目安は1200GB/日

 

X30プラン
月額3,960円(契約期間36ヶ月の場合) 500GB、転送量の目安は1500GB/日

 

【Xserverドメイン】

 

注意ポイント

各プランでは、「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「24ヶ月」という契約期間も選択できますが、36ヶ月契約と比べるとかなり割高となってしまうので、「短期間だけ試してみたい」という人には金銭的な負担が大きいと言えるでしょう。

(「3ヶ月」「6ヶ月」契約では、別途初期費用3,300円が必要)

 

「X20プラン」と「X30プラン」では、「X10プラン」と違いドメインのプレゼント特典があり、「.jp」や「.com」「.net」などのドメインが無料で使用できます。

 

ポイント

基本的に「X10プラン」のディスク容量300GBでも非常に多くの画像データや動画ファイルを保存でき、なかなか使い切ることはないので、多くの人はこのプランで十分に運営していくことができると言えます。

 

もしも大規模サイトに成長させることができれば、その都度プランをアップグレードすることもできるので、最初から「X20プラン」「X30プラン」を契約しなくても問題はないでしょう。

 

エックスサーバーの「メリット」や「デメリット」を事前に押さえておこう!

 

エックスサーバー』は非常に高機能なので、どんな方にもおすすめできるレンタルサーバーです。

 

メリットも多いですが、もちろんデメリットもあります。

 

サーバーを決める前に各社の特徴を押さえて、自分に最適なサーバーを選びましょう。

 

エックスサーバーの「メリット」

パソコンの写真

エックスサーバーのメリットは、なんといってもサイト構築で安定したサービスが受けられるという点です。

 

大容量かつ安定・セキュリティも高く、処理速度も申し分ありません。

 

SSD環境は、次世代高速接続インターフェースである「NVMe」を導入しており、圧倒的なスピードを実現しています。

 

そのため国内シェアはトップを誇っており、本格的な運用から趣味のブログ運営まで幅広く使われています。

 

またサポートが手厚いのも見逃せないポイントで、電話とメール両方で問い合わせが可能です。

 

ポイント

メールなら24時間365日の対応となっていて、返信は24時間以内とスピーディーに対応してくれます。

 

ここまでの大きなメリットがありながら、料金は最低プランで月額990円からと非常に安価です。

 

他にも、様々な「メリット」がありますので、そちらも挙げていきましょう。

 

・無料独自SSLが使える

 

エックスサーバー独自のSSL「Let's Encrypt」を無料で使用でき、更新が不要というのも嬉しいポイントです。

 

・WordPressなどのCMSが簡単にインストール可能

 

現在の日本でサイトやブログでネットビジネスを行っている人の多くは、WordPressを利用していますが、エックスサーバーであればその導入も非常に簡単に行うことができます。

 

導入方法は、「クリックをするだけ」ですのでWEBに詳しくない初心者であっても簡単インWordPressを始めることができるのでおすすめです。

 

・自動バックアップ機能付き

 

レンタルサーバーによっては、バックアップ機能がオプション(有料)となっている場合も多いのですが、エックスサーバーでは無料なのはもちろん、バックアップ状況の確認や手動でのバックアップなども簡単なので、安心して運営することができるのです。

 

・WAFが標準搭載

 

WAFとは、「Web Application Firewall」の略で、いわゆるサイトやブログを外部から守るセキュリティ対策のことです。

 

「XSS対策」「SQL対策」「ファイル対策」「メール対策」「コマンド対策」「PHP対策」といった幅広い対策が可能(各項目の設定をONにする必要あり)となるので、安心感が非常に高いのです。

 

・管理画面がシンプルで使いやすい

 

管理画面やメール、アクセス解析なども非常にシンプルで操作性が高い為、初心者の人でもストレスなく運営することができるのです。

 

レンタルサーバーによっては、「朝方や夕方、夜間になると管理画面が重くなる」ということも多々ありますが、エックスサーバーにはそのような煩わしさはほぼないのも魅力の一つと言えるでしょう。

 

・「Xアクセラレータ」によってアクセスが瞬間的に増えても大丈夫

 

サイトやブログによっては、アクセスが集中しすぎてしまい表示スピードが遅くなってしまったり、サイトがダウンしてしまう可能性もありますが、エックスサーバーでは「Xアクセラレーター」によりそういったリスクを回避することが可能なのです。

 

このように、WordPressなどでサイトやブログ運営するユーザーにとって最高の環境を用意してもらえるので、基本的には「エックスサーバーを選んでおけば間違いない」と言えるのです。

 

以下で解説するデメリットがさほど問題ないという人であれば、すぐに契約手続きをしてしまっても良いというレベルであると思われます。

 

【Xserverドメイン】

 

エックスサーバーの「デメリット」

pcを使う人

エックスサーバーはメリットが非常に多いものの、実際には良いところばかりではありません。具体的には下記4点がデメリットとして挙げられます。

 

・初期費用は少し高め

・プラン変更がすぐに行えない

・アダルトサイトやコピーコンテンツの運営は不可

・共有サーバーなので他ユーザーの影響を受ける可能性がある

 

エックスサーバーの月額費用(990円~)は他社と比べて安めに設定されていますが、初期費用はほかと比べて高めです。

 

例えば「さくらレンタルサーバー」の場合、初期費用は1,048円で契約できます。

 

「ロリポップ」も1,650円もしくはキャンペーンで0円です。

 

エックスサーバーは1年契約以上じゃないと、一律に3,300円かかってしまいます。

 

また急なアクセス増加でプラン変更をしたくても、一ヶ月単位で変更しなくてはならないため対応が後手に回る可能性もあるでしょう。

 

アダルト関連・18禁の要素が関わる場合や、2chまとめサイトのようなコピーコンテンツに関わるサイト運営も行えません。

 

そして共有サーバーだからこそ安価にサービスを扱える一方で、急なアクセス増加となった他ユーザーの影響を受けてしまう可能性があります。

 

注意ポイント

圧倒的な人気と信頼性を誇るエックスサーバーですが、サイトやブログを運営する上でこれらのデメリットがネックになる人にとっては、選ばない方が良いと判断できるでしょう。

 

エックスサーバーの「評判や口コミ」を知りたい!どんな人におすすめ?

いろいろな人の画像

エックスサーバーは非常に評判がよく、口コミも評価は総じて高いという特徴があります。

 

ここでは、実際に「評判が気になる」という人の為に、Twitterを中心に口コミや評判を調べてみましたのでいくつか挙げていきたいと思います。

 

実際に使ってみた方の評判・感想

 

・アフィリエイトをしていく上でサーバーに必要な事は「安定している事」「複数のサイトを運営できる事」「多くのアクセスに耐えられる事」「バックアップやサポートがしっかりしている事」等が挙げられますが、エックスサーバーなら全てを満たして運営できる。

 

評判と感想

  • エックスサーバーなら最低プランでも10サイト運営できるので、高品質で安定した環境を複数運営できる強みがあります。
  • 結論、エックスサーバーのクイックスタートで契約するのが一番良いと思います!
  • 安くてサーバーのスピードも早くて、契約も楽!
  • 初心者にとっても契約がラクというのは、非常にスタートしやすいです。始めやすいというのは大きな利点となるでしょう。
  • 他社と比較しても、エックスサーバーは優れた性能が抜きん出ています。
  • エックスサーバーだったんだけど高いからロリポップに移行しようと思ってる。

 

Twitterなどではこのような評判や感想が見受けられました。

 

やはり人によっては料金が高く感じられるため、月額料金をとにかく安く抑えたい方には不向きと言えるかもしれません。

 

「エックスサーバー」はどんな人におすすめ?

明るい電球

評判やメリット・デメリットを総合した上で、エックスサーバーは下記の方におすすめです。

 

こんな方におすすめ

  • 少し高くてもセキュリティや安定性、安心を求める方
  • コスパよく高性能なサーバーを使いたい方
  • 本格的なアフィリエイトサイトを複数構築したい方
  • 何かあっても安心したサポートを希望する方
  • 表示速度や処理速度、スペックにこだわりたい方

 

【Xserverドメイン】

 

逆にスペックよりもとにかく月額費用を抑えたい方や、あまり本格的な収益性を求めていない方には不向きな場合があります。

 

しかしサイト運営の土台となる部分がサーバーなので、何かある前に備えておくのが重要でしょう。

 

アフィンガー5のアイキャッチ画像
『アフィンガー5』って実際どうなの?利用者がメリットやデメリット、評判について解説

続きを見る

 

『エックスサーバー』のメリットやデメリット!利用者が概要や使い勝手について解説 : まとめ

pcの写真

今回は、『エックスサーバー』のメリットデメリット、概要や使い勝手について詳しく解説してきました。

 

結論から言えば、エックスサーバーは安定性も高く初心者から上級者まで愛用されているので、収益化を図るためには最適なレンタルサーバーだと言えるでしょう。

 

ポイント

エックスサーバーのメリットとして考えられるのは、「大容量かつ安定・セキュリティも高く、処理速度も申し分ない」、「サポートが手厚い」ということ。

 

エックスサーバーのデメリットとして考えられるのは以下の通り。

 

・初期費用は少し高め

・プラン変更がすぐに行えない

・アダルトサイトやコピーコンテンツの運営は不可

・共有サーバーなので他ユーザーの影響を受ける可能性がある

 

レンタルサーバーと言えば「エックスサーバー」というくらい抜群の知名度がありますが、やはりこれらのメリットデメリットをしっかりと理解した上で契約する方が無難と言えるでしょう。

 

これからレンタルサーバーの契約をするという人は、ぜひ参考にしてみていただければと思います。

 

最後までご覧いただき、有難うございました。(Mayataka)

 

-ブログ運営, レビュー記事

© 2021 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5