" />

健康・美容

感染予防に『効果的な手洗い方法』を解説【ご自身とご家族の「安心」のためにできること】

手洗いのようす
Pocket

 

世の中にはたくさんの感染症がありますよね。

 

感染してしまうと体調が崩れたり、周囲の人にもうつしてしまうことがあります。

 

感染症を予防するのに身近でよく行われている方法が手洗いです。

 

しかし、ただ手を洗っているだけでは、感染予防効果がでにくいこともあります。

 

時間をとって手洗いをするのなら、感染予防できる効果的な方法を知りたいですよね。

 

また手洗いができない時の感染予防対策も知っておくと、こまめに手を洗うことができなくても安心して過ごすことができますね。

 

こんな方におすすめ

  • 手洗いの「効果的な手洗い」方法は?
  • 手洗いができないときの「感染予防策」は?

 

では早速、いってみましょう!

 

『手洗い』が感染予防に大切な「理由」とは?

石けんとタオル

風邪やインフルエンザなど、様々な感染症の感染方法は飛沫感染や接触感染、空気感染などがありますが、手からの感染がとても多いのです。

 

人間は無意識のうちに手で顔を触っていることがとても多いので、「鼻や口まわり」にウイルスや細菌がつきやすく、それが原因で感染症にかかってしまうことがあります。

 

手からの感染を予防するのに重要なのが手洗いなのです。

 

家に帰ってきたときや食事の前に手洗いをする方が多いと思います。

 

それに加えて、公共交通機関のつり革や手すりに触った後やドアノブなど不特定多数の人が触れる場所に触った後、手洗いをするのが効果的です。

 

ポイント

「手洗い」をすることで、もちろんご自身の身を守ることができますが、もし自分が感染症にかかっていたときは、他人にうつさない効果もあります。

 

他者と会う前にも「手洗い」をしておくことが感染症を拡大させない大事なポイントとなります。

 

「感染予防効果が高い」手の洗い方 『ポイント3つ』

手を洗っている様子

感染症予防の効果を高める手洗いのポイントは3つあります。

 

ポイント1. 手を洗う「時間」

 

感染予防の効果を高める手洗いの時間は20〜30秒程です。

 

洗うときに時間を測ってみると良いでしょう。

 

ポイント

タイマーなどを設定するときにタイマーに触るのが気になるという方や、に子供さんに手洗いの長さを伝えるときは、歌を活用するのがおすすめです。

 

どんぐりコロコロ」「ハッピーバースデー」の歌を2回分歌うと20〜30秒程になります。

 

歌うのが恥ずかしい方は心の中で歌いながら手洗いをしてみてくださいね。

 

ポイント2. 手を洗う「手順」

 

まずは石鹸やハンドソープをつけます。

 

泡立てると感染予防効果が高まります。

 

  1. 次に手のひらをよく洗います。
  2. 手の甲もよくこすります。
  3. 手のひらに指先をつけて、爪の間や指先もよく洗います。
  4. 指を交差させ、指の付け根や指の間をしっかり洗いましょう。
  5. 親指は反対の手でひねるようにして洗っていきます。

 

ポイント

最後に手首も洗っておくと、より感染予防効果がアップします。

 

ポイント3. 手の「洗い残しの多い場所」を洗う

 

洗い残しが多い箇所は、指と指の間の付け根部分、指先、親指です。

 

時間の短い手洗いだとこの部分を洗い忘れていたり、洗うのが不十分なことが多いです。

 

ポイント

手洗いで洗い残しが多い場所を知っておくと、洗うときに入念に洗うことができますね。

 

普段から意識して、洗っていきましょう。

 

 

「手洗いができないとき」に『有効な感染予防策』とは?

消毒液とポンプ

目に見える汚れがあったり、飛沫など感染リスクが高いものを触ったりしたときには、手洗いが効果的です。

 

しかし、電車に乗った後や外出先ですぐに手洗いできる場所がない場合がありますよね。

 

ポイント

その場合は、アルコール手指消毒スプレーやハンドジェルで感染予防をしましょう。

 

「スプレータイプ」と「ハンドジェルタイプ」の使い方

 

「スプレータイプ」の手指消毒剤は、使用後、さらっとした感覚が好きな方に選ばれています。

「ハンドジェルタイプ」の手指消毒剤は、液だれしにくいので、周囲の変色などを気にせず使うことができます。

 

「スプレータイプ」、「ハンドジェルタイプ」も共にしっかりワンプッシュ押します。

 

まずは指先にすり込みます。

 

次に、手の平、手の甲にしっかりとすり込んでいきます。

 

指の間や親指の付け根に汚れがたまりやすいので、ここもしっかりと消毒していきます。

 

ポイント

手首にもすり込んでいくと、より感染予防に効果がでますよ。

 

 

 

 

アイキャッチ画像
自粛生活でも『充実した生活を送りたい方』必見!【ストレス解消法】

続きを見る

 

アイキャッチ画像
コロナ禍の『健康診断』は不要不急?【必要性と自粛生活での「健康問題」を解説】

続きを見る

 

オリーブ石鹸のアイキャッチ画像
「天然成分」でできたアレッポの『オリーブ石鹸』【使用感と「オレイン酸」について解説】

続きを見る

 

オリーブ・ラベンダーオイル石鹸のアイキャッチ画像
アレッポの『オリーブ&ラベンダーオイル石鹸』は「癒される香り」で使って良かった【比較あり】

続きを見る

 

「オリーブオイル」の『健康効果』と『正しい選び方・保存方法』を解説

続きを見る

 

コップとリンゴとメジャー
【ダイエット】40代の方必見!効果のある『サプリ』の選び方・注意点について解説!

続きを見る

 

アイキャッチ画像
骨盤の「ゆがみ」は肥満の原因!『正しい姿勢』を意識して「痩せやすい体づくり」をしよう!

続きを見る

 

ヨガマットのアイキャッチ
「ヨガ」に本気で取り組むなら自分に合った『ヨガマット』を準備しよう!

続きを見る

 

アイキャッチ画像
『睡眠の質』を改善する重要性!【改善方法とメリットの詳細を解説】

続きを見る

 

ストレスの「軽減や改善方法」|上手なストレスとの「付き合い方」

続きを見る

 

アイキャッチ画像
時間を有意義に使いたい!『時間の使い方』が「上手になる方法」を解説

続きを見る

 

感染予防に『効果的な手洗い方法』を解説【ご自身とご家族の「安心」のためにできること】:まとめ

手と石けん

風邪やインフルエンザの流行時に手洗いが重要というのはよく耳にしますよね。

 

コロナ禍で手洗いをして感染予防をしようという方が増えたことでしょう。

 

手洗いの重要性や効果的な手洗い方法を知ると、日常生活での安心感が高まります。

 

感染症は、手からの感染がとても多いです。

 

ポイント

帰宅後食事の前にこまめな手洗いが必要です。

 

「手洗いのポイント」は、3つあります。

  1. 洗う「時間」
  2. 洗う「手順」
  3. 「洗い残し」の多い場所

 

感染予防効果をアップさせましょう

 

手洗いができないときにも、手指消毒ができる「アルコールスプレー」や「ハンドジェル」があります。

 

手洗いと同じような手順で手にすり込むことで、感染予防効果があります。

 

ご自身の体調管理だけでなく、家族や周囲の人の安全安心のためにも、しっかりとした手洗い方法を身につけたいですね。

 

こんな方におすすめ

  • 手洗いの「効果的な手洗い」方法は?
  • 手洗いができないときの「感染予防策」は?

 

最後までご覧いただき、有難うございました (Mayataka)

 

-健康・美容

© 2021 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5