" />

ストレス 健康・美容 在宅ワーク

テレワークでも健康でいたい!「健康被害」と「改善法」をご紹介

窓際のパソコンデスクとパソコンの写真
Pocket

 

こんにちは(こんばんは)、Mayatakaです。

 

テレワーク」は在宅勤務が可能なので通勤をしなくて良く、とても楽ですよね。

 

在宅勤務ではなくても勤務先やカフェなど一人で「情報機器」と向き合うことは自分の時間が多くなるので気が楽です。

 

テレワークのメリット」は、短時間や一定の期間だから楽だと感じますが、長期間・長時間になると話は変わってきます。

 

では、

なぜ長い間行うと「楽なことが苦」となるのでしょうか?

また、「デメリットの解消法」はどうしたら良いのでしょうか?

 

上記の悩みや問題を解決するため、テレワークでの「健康被害」と「解消法」についてご紹介します。

 

この記事で分かること

  • テレワークでの「健康被害」
  • テレワークでの「健康被害解消法」

 

では早速、いってみましょう!

 

テレワークでも健康でいたい!「健康被害」と「改善法」をご紹介

テレワークではとにかく「首や肩が凝る!」解消法は?

テレワークする女性の写真

「テレワーク」とは限らず、ずっと同じ場所に座っていたり、ずっと「ゲーム」や「iPhone」を見ていたりすると体がだるくなったなんて経験はありませんか。

 

人生の中で少なからず一度は経験しているのではと思います。

 

体を常に動かしているのなら、それを辞め動かさずに一定の場所にいることで楽になり体が休まります。

しかし、体を動かさずにずっと同じ体勢、同じ場所にいると体が痛くなります

 

これを「テレワーク」で考えてみてください。

 

注意ポイント

「テレワーク」は長時間ずっと画面を見て作業をしていますよね。

 

テレワークが1日だけや1ヶ月に5回程ならそれが息抜きとなりますが、毎日常にフルタイムで行うとなると体の痛さや疲れが取れないので苦痛となるでしょう。

 

そして画面を見ているのでとにかく肩や首が凝ります。

 

現代社会ではネットの普及が凄まじく、画面の見過ぎから起こる凝りが問題となっています。

しかし、仕事なのでやめるわけにはいきませんよね?

 

隙間時間に「ストレッチ」

 

この健康問題を解消するには、ストレッチをすると良いでしょう。

 

「テレワーク」の隙間時間に少し体を伸ばしてみてください。

 

多少なりとも体を動かしたり伸ばしたりすることはとても大切で気持ちがいいです!

 

ポイント

ストレッチ」ならその場でできるのでテレワーク中にもできるのでおすすめです。

 

「目」に負担をかけない方法

テーブルの上にある食べ物とパソコンの写真

「テレワーク」は常に画面を見ているのでとにかく目に負担がかかります。

 

商談や会議、手書き作業、商売では画面を見る機会が少ないですが、テレワークは画面がメインですよね。

 

長時間画面を見るということは、それだけ「目」を使っているということです。

 

ではどうしたら目の負担を軽減できるのでしょうか。

 

「アイマスク」や「マッサージ」

 

「アイマスク」は自然と目を閉じて物を見ないでいられるので目が休まります。

 

また、「ホットアイマスクもリラックスでき目のマッサージにもなりますよ。

 

長時間のテレワークは、こまめに休憩を挟み一度遠くを眺めてみたり、緑を見たりすると少し目が落ち着きますのでデスクに観葉植物を置いてみるのもいいですね。

 

「テレワーク」は目の筋肉を使うため目が凝っています。

 

他にも目のマッサージを行うこともおすすめです。

 

なので「目の筋肉」(目のまわり)を、やさしくほぐしてあげるといいでしょう。

 

テレワークは動かないから「肥満になりやすい」

腹囲を測っている写真

「テレワーク」は肥満になりやすいです。

 

なぜなら、座って仕事をしていて動かないからです。

 

注意ポイント

在宅勤務でのテレワークだと通勤時間がないので益々動く機会が減ります。

 

「エクササイズ」や「ストレッチ」

 

肥満が気になる方はエクササイズやストレッチを行うといいですよ。

 

「ウォーキング」や「ランキング」、「腹筋」、「エクササイズのDVD」で踊るなど方法は沢山あります。

 

このように健康やスタイルを保つことで気持ちが前向きになり生活が豊かになると思うので是非試してみてくださいね。

 

ストレスの「軽減や改善方法」|上手なストレスとの「付き合い方」

続きを見る

 

清々しい空のアイキャッチ画像
ストレスが溜まる!『ストレス』を解消したい方に「おすすめの方法」は?

続きを見る

 

姿勢が悪くて「頭痛になりやすい」

頭痛に苦しむ男性の写真

「テレワーク」をしている中で頭痛が起こったことはありませんか?

 

ずっと画面を見ていると頭が痛くなることがあります。

 

頭が痛いとなんとなく体もだるく熱っぽさを感じ仕事がはかどらないですよね。

 

画面を見ていることも頭痛の原因の一つですが、姿勢にも問題があります。

 

パソコンを置いている机の高さと座っている椅子の高さが合っていないと猫背になるのでそれが原因の一つとも言えます。

 

姿勢が悪いと体が凝りやすくなるので頭痛も起こりやすいというわけです。

 

ポイント

なるべく「テレワーク」として利用する机は猫背にならない高さに調整するといいでしょう。

 

座りやすい椅子にすることも解決策の一つですよ!

 

ストレスの「軽減や改善方法」|上手なストレスとの「付き合い方」

続きを見る

 

晴れ渡る空の様子の写真
自粛生活でも「充実した生活を送りたい」方必見!【ストレス解消法】を紹介

続きを見る

 

在宅ワークをしている女性の写真
在宅ワーク(テレワーク)による『うつ』はコロナによる「ストレス」が原因?予防対策は?

続きを見る

 

パソコンとキーボードの写真
【テレワーク】在宅で働きたいけど何の職種がオススメ?その疑問を解決します

続きを見る

 

パソコンの写真
zoomでテレワークをするなら知っておこう!!おすすめの機能5選

続きを見る

 

テレワークでも健康でいたい!「健康被害」と「改善法」をご紹介: まとめ

テレワークする女性の写真

現在、「テレワーク」や「在宅勤務」が増えていますよね。

 

「テレワーク」はその場でできて楽というメリットもありますが、健康面でのデメリットもあまりす。

 

誰しも、テレワークをしていても健康でいたいものです。

 

テレワークでは肩や首の凝り、目の疲れ、肥満、頭痛が生じます。

ですから、以下のことを実践することで「健康」を維持することができます。

 

ポイント

「肩や首の凝り」:ストレッチ

「目の疲れ」:アイマスクや遠くを見ること

「肥満」:エクササイズなど

「頭痛」:姿勢を正すこと(個人差があります)

 

是非、テレワークの「メリット」と「デメリット」を理解して、仕事と上手く付き合いながら健康で楽しい人生を送りたいですね。

 

この記事で分かること

  • テレワークでの「健康被害」
  • テレワークでの「健康被害解消法」

 

最後までご覧いただき、有難うございました(Mayataka)

 

-ストレス, 健康・美容, 在宅ワーク

© 2021 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5