" />

ダイエット 健康・美容

骨盤の「ゆがみ」は肥満の原因!「正しい姿勢」を意識して痩せやすい体づくりをしよう!

女性が背伸びする写真
Pocket

・姿勢がダイエットに影響するって本当?

・ダイエットに成功する為の正しい姿勢について知りたい。

 

このような悩みを解決する記事です。

 

こんな方におすすめ

  • 気になる太ももの原因は座りっぱなしかも
  • 太ももの筋肉ってどんなもの?
  • 骨盤がゆがむとどうなるの?
  • 立っている時の正しい姿勢とは?
  • 座っている時の正しい姿勢とは?
  •  正しい姿勢で痩せやすい体に

では早速、行ってみましょう!

 

骨盤の「ゆがみ」は肥満の原因!「正しい姿勢」を意識して痩せやすい体づくりをしよう!

「気になる太もも」の原因は座りっぱなしかも

 

以前履いていたズボンがきつくなったり、左右の太ももの隙間がなくなったという、太ももの変化に気付かないふりをしていませんか?

 

在宅時間が増えると、脚の筋肉量が減って太ももや脚全体が太くなる傾向があります。

 

日本人は、諸外国の中でも座っている時間が長いと言われています。

 

確かに一日の流れを振り返ってみると、通勤の車や電車で座っていたり、デスクワークやミーティング、食事も座ってします。

 

帰宅してからもテレビや映画鑑賞、スマホやゲーム、読書など、ほとんどの時間を座って過ごしています。

 

座っている時間が長いと、その姿勢で筋肉が固まってしまい、血流が悪くなります。

 

筋肉は使わないでいると、どんどん衰えていきます。

 

その結果、太りやすい体質になってしまうのです。

 

太ももの筋肉ってどんなもの?

 

太ももの筋肉は、全身の中でも一番大きい筋肉です。

 

ポイント

筋肉はエネルギー消費が多い部位なので、太ももの筋肉があれば、基礎代謝が上がります。

 

ダイエットをしたいという方は、筋肉を付けると、痩せやすい体質に変えることができます。

 

太ももの筋肉は、大腿四頭筋ハムストリング内転筋からできていますが、これらの筋肉があるお陰で骨盤が安定しています。

 

反対に、これらの筋肉が落ちてしまうと、骨盤が歪み腰痛を引き起こしやすくなります。

 

他にも、内臓が本来あるべき位置よりも下垂してぽっこりしたお腹になったり、下半身のむくみや冷え性、X脚やO脚になりやすくなります。

 

骨盤がゆがむとどうなるの?

 

骨盤がゆがむと、血流が悪くなり、下半身がむくみやすくなります。

 

むくんでいる状態が続くとセルライトができて、太りやすくなってしまいます。

 

このような骨盤がゆがんだ状態では、ジョギングなどの運動をしても効果が反映されにくくなってしまいます。

 

ポイント

太ももや下半身をほっそりさせるダイエットをしたいとお考えの方は、まず、骨盤のゆがみを軽減することが大切なのです。

 

骨盤をゆがませる姿勢で長時間過ごしていると、ゆがみは加速する一方です。

 

ゆがみを軽減するために、正しい姿勢を維持することを心がけましょう。

 

立っている時の正しい姿勢とは?

 

立っている時の正しい姿勢は、横から見た時に、足、膝、お尻、肩、耳が一直線に並びます。

 

道行く人を見ていると、首だけが前に出ている方や、背中全体が丸まって猫背になっている方が多いです。

 

このような方に視線を上げて胸を張るように言うと、背中を反らす方が多いのですが、必要以上に背中を反らした状態は疲れますし、かえって体に負担を掛け、腰痛の原因になります。

 

ポイント

胸を張ったまま、天井から頭の先に糸でピンと引っ張られている様子を想像して体を引き上げると、背中を反らさなくても正しい姿勢を保つことができます。

 

自分では正しい姿勢で立つことができているか分かりづらいので、全身を鏡に映しながら確認してみて下さい。

 

正しい姿勢でいるだけで、太ももを中心とする下半身を引き締めることができます。

 

歩く時もこの姿勢を保ったまま歩くと、全身の筋肉を正しく使うことができます。

 

座っている時の正しい姿勢とは?

 

座っている時の正しい姿勢は、椅子に浅く腰掛けて、横から見た時にお尻、肩、耳が一直線に並ぶようにします。

 

足の裏は床に付けます。

 

椅子に深く腰掛けて背もたれに体重を預けたり、足を組むと、骨盤がすぐゆがんでしまいます。

 

また、座っている時も視線が下がると、立っている時と同様に、首だけ前に出たり、猫背になりやすいです。

 

ポイント

椅子の高さを調節すると、視線が下がりにくくなります。

 

デスクワークの場合は、パソコンの画面の位置を高く固定するモニターアームなどのグッズもあるので、活用するとデスクワーク後の疲れ方が変わってくるかもしれません。

 

長時間座っている時は、どうしても背もたれにもたれたくなってくると思います。

 

ポイント

浅く腰掛けた自分の体と背もたれの間にクッションを置くと、体が固定されて楽になります。

 

それに、天井から頭の先に糸で引っ張られている様子を想像して体を引き上げると、正しい座り姿勢を保つことができます。

 

この姿勢で座っていると、下半身がむくみにくくなります。

 

注意ポイント

そうは言っても、座り続けていると下半身の血流が悪くなるので、適度に休憩を取り、ストレッチなどをするようにして下さい。

 

正しい姿勢で痩せやすい体に

 

ダイエットと言うと、食事制限をしたり、ジョギングや筋トレなど運動を取り入れなければいけないイメージがあります。

 

しかし、姿勢を正すことは、寝ている時以外ずっと影響があるので、絶大なダイエット効果があります。

 

骨盤がゆがんでいる方は、慣れないうちは正しい姿勢を保つことがしんどいかもしれません。

 

けれど、しんどいということは骨盤のゆがみが改善され、筋肉が自分を支えようと頑張ってくれている証拠です。

 

正しい姿勢を心がけているうちに、筋肉が付き、しんどさが軽減されてきます。

 

その頃には、少しほっそりした太ももになっているかもしれません。

 

【体にフィットして正しい姿勢を保つアイテム】

背筋がGUUUN美姿勢座椅子クラシック

 

コップとリンゴとメジャー
【ダイエット】40代の方必見!効果のある『サプリ』の選び方・注意点について解説!

続きを見る

 

野菜の写真
現代人は「野菜不足」になりがち?『野菜の効果』と『食生活の改善方法』

続きを見る

 

マグカップの写真
寝る前にコーヒーを飲むことで「得られる効果」と「飲み方」のコツ

続きを見る

 

置時計の写真
『睡眠の質』を改善する重要性!

続きを見る

 

朝日の写真
【2021最新】睡眠効率を下げないために改善すべき3つのこと【快眠】

続きを見る

 

ミニカーの写真
ストレス解消には「ドライブ」がオススメ!知っておきたい『ドライブの魅力』

続きを見る

 

在宅ワークをしている女性の写真
在宅ワーク(テレワーク)による『うつ』はコロナによる「ストレス」が原因?予防対策は?

続きを見る

 

骨盤の「ゆがみ」は肥満の原因!「正しい姿勢」を意識して痩せやすい体づくりをしよう!:まとめ

 

自宅で骨盤矯正を行うためにはどうしても長期間のストレッチなどが必要となります。

 

そんな「ストレッチなどが苦手」という方には「美姿勢座椅子」の使用をお勧めします。

 

この座椅子は座るだけで骨盤を自然と正しい位置に戻すことができます。

 

その為、テレビを見ているときやご飯を食べているときでも骨盤矯正が可能となるのです。

 

「本格的に自宅で骨盤矯正をしたい」という方はぜひ一度、試してみてはいかがでしょうか?

 

【体にフィットして正しい姿勢を保つアイテム】

背筋がGUUUN美姿勢座椅子クラシック

 

こんな方におすすめ

  • 気になる太ももの原因は座りっぱなしかも
  • 太ももの筋肉ってどんなもの?
  • 骨盤がゆがむとどうなるの?
  • 立っている時の正しい姿勢とは?
  • 座っている時の正しい姿勢とは?
  •  正しい姿勢で痩せやすい体に

 

最後までご覧いただき、有難うございました。(Mayataka)

 

-ダイエット, 健康・美容

© 2021 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5