" />

健康・美容

コロナ禍の『健康診断』は不要不急?必要性と自粛生活での「健康問題」を解説!

聴診器の写真
Pocket

 

こんにちは(こんばんは)、Mayatakaです。

 

健康のために大事な『健康診断』。

 

多くの人は定期的に受けますよね。

 

しかし、新型コロナウイルスの感染が心配される中、「健康診断は不要不急?」「感染が心配で怖い!」「医療機関への負担になる?」など、健診に行くことに、不安や迷いを感じる人が多いようです。

 

体に痛みや変化などの症状があれば病院へ行く必要性を感じるでしょう。

 

しかし、特に自覚症状がない場合、コロナ禍でも健康診断や人間ドックを受ける必要はあるのでしょうか?

 

ここでは、健康診断の目的、コロナ渦での健康診断の必要性、健康診断の会場の感染予防対策などについて。

 

また、コロナ禍だからこそ起きやすい病気など、二次健康被害についても解説します。

 

参考にしていただけましたら幸いです。

 

コロナ禍の『健康診断』は不要不急?必要性と自粛生活での「健康問題」を解説!

そもそも『健康診断』の「目的」って何?

聴診器のデザイン

 

メモ

健康診断とは、体の基本的な健康状態をチェックする検査のセットです。

 

企業は従業員に受診させる義務があるため、案内を受けたことがある人も多いでしょう。

 

では、健康診断で身体の状態をチェックする目的は何でしょうか?

 

人は、「自分は健康」と思っていても、自覚症状なく病気が進行している、病気になりやすい体になっている場合があります。

 

そこで、体の状態を詳しく検査し、本人が気づかないような病気とその前兆を発見する目的で、健康診断は行なわれます。

 

年に一度など、定期的に健康診断をして自覚症状が起こる前に「早く見つける」ことは大切です。

 

早期発見は、病気の完治や改善の可能性を高めます、また、体の負担や費用の軽減など、多くのメリットがあります。

 

ちなみに、健康診断と共によく聞かれる人間ドック

 

健康診断は法律で義務付けた一般的な検査

 

ポイント

人間ドックは法的義務はなく、健康診断より検査を増やし、健康診断では分からない病気の発見をする検査セットのことを言います。

 

『健康診断』は不要不急?

疑問のデザイン

体のために重要な健康診断ですが、コロナ禍でも行くべきでしょうか?

 

不要不急なのでしょうか?

 

迷う方も多いと思いますが、健康診断を見送ることはせず、感染予防に注意して行くことをおすすめします。

 

厚生労働省からは、健康診断の実施機関へ、3密を避け、以下のような十分な対策を徹底するようにアナウンスされています

 

ポイント

・会場の換気
・受信者や実施者が触れる可能性のある物品や機器の消毒
・健康診断の実施人数を制限する

 

また、新型コロナウイルスを気にして受診を控えようとしている人に対しては、「健康診断の会場は3密を避け喚起や消毒など対策に努めているので、定期的に健診・検診を受けましょう。」と健康診断の受診を促しています

 

コロナ禍において、体に気になる点があっても病院を避ける人が多いと言われます。

 

すると、病気が進み、早期発見を逃す人が増える可能性があり、今問題になっているのです。

 

外出自粛すべき時、無理に受けることはありませんが、体のために健康診断に行くことをおすすめします。

 

尚、3密対策で受診人数を減らす機関が多いため、予約が取りづらい可能性があります。

 

余裕を持って予約するといいでしょう。

 

コロナ禍』による健康への悪影響

聴診器訳するの写真

新型コロナウイルス感染拡大を予防する為に、私たちの生活スタイルは随分変わりましたよね。

 

特に、外出が減り、仕事が在宅ワークになるなど、家にこもりがちになっています。

 

外に出ない生活は、心身に様々な悪影響を及ぼす恐れがあります。

 

家にこもりがちな生活は、運動不足になりがちです。

 

ほとんど動いていない人もいるのではないでしょうか?

 

運動が足りないと、体温が上がらず血行が悪くなり、免疫力の低下を招いてしまいます。

 

また、運動不足によって体重増加も起こります。

 

「コロナ太り・自粛太り」という言葉、よく聞きますよね。

 

体脂肪が過剰に蓄積された「肥満」になると、高血圧や糖尿病などの生活習慣病だけでなく、脳卒中や心臓病、がんなど多くの疾患の元になると考えられています。

 

さらに、家の中でパソコンやスマホ、ゲームをする時間が増え、視力低下や目の不調を感じる。

 

ストレスによって、飲酒やたばこ量が増え、多くの病気のリスクが上がるなど、新型コロナウイルスによる、健康二次被害が起こりやすくなっています

 

そこで、健康を保つため、ぜひ生活習慣を見直してみましょう。

 

また、コロナ禍の生活で、すでに体に変化が起きている可能性もあります。

 

そこで、今の自分の体の状態を知るために、感染予防を行なっている機関で、定期的に健康診断を受けることをおすすめします

 

朝日の写真
【2021最新】睡眠効率を下げないために改善すべき3つのこと【快眠】

続きを見る

 

野菜の写真
現代人は「野菜不足」になりがち?『野菜の効果』と『食生活の改善方法』

続きを見る

 

コップとリンゴとメジャー
【ダイエット】40代の方必見!効果のある『サプリ』の選び方・注意点について解説!

続きを見る

 

晴天の菜の花畑の写真
「外出自粛期間」を『健康で過ごす』ための4つのポイント!

続きを見る

 

手洗いしている様子の写真
感染予防に「効果的な手洗い方法」とは?ご自身とご家族の「安心」のためにできること

続きを見る

 

在宅ワークをしている女性の写真
在宅ワーク(テレワーク)による『うつ』はコロナによる「ストレス」が原因?予防対策は?

続きを見る

 

清々しい空のアイキャッチ画像
ストレスが溜まる!『ストレス』を解消したい方に「おすすめの方法」は?

続きを見る

 

コロナ禍の『健康診断』は不要不急?必要性と自粛生活での「健康問題」を解説!:まとめ

 

・健康診断は、自分では気づかない病気や病気の前兆を見つける為の大切な検査。
コロナ禍でも、健康診断の受診は促されている。
・外出自粛の運動不足やストレスで、様々な病気の発症リスクが上がっている。

 

コロナ禍の中、健康診断や人間ドックは不要不急なのかな?見送るべき?と、気になる人は多いでしょう。

 

健康診断』に行かないことで、様々な病気や病気の前兆を見逃す可能性があります。

 

病気の進行は、コロナ禍の終息を待ってはくれません。

 

健康に過ごす為にも、感染予防をしながら、定期的な健康診断を受けに行ってみてはいかがでしょうか。

 

最後までご覧いただき、有難うございました。(Mayataka)

 

-健康・美容

© 2021 Mayataka Blog Powered by AFFINGER5